月別アーカイブ: 2013年12月

cropped-ios71.png

App Studioのメニュー構成等を更新しました

開発ツールApp Studioの画面構成の変更のお知らせです。

アプリを開発する上でよくアクセスするページを画面左のメニュー部分にリンク集として追加しました。

スクリーンショット 2013-12-20 18.47.09

また、画面下部にフッター領域を設置しました。

スクリーンショット 2013-12-20 18.46.34

こちらにもリンクなどを記載しています。
皆様からよく問い合わせのあるページを中心に記載しています。

今後要望を取り入れ、役に立つページヘのリンクなどを追加させていただきます。

iyashi

癒やしの音楽まとめアプリ

こんにちは、上田です。
動画アプリテンプレートで作った面白いアプリをご紹介致します。

癒やしの音楽まとめ

o3qu2B2o2FfbUoZpFCUTj4CfguaJeLuA1_IjMlbaETUonI9qtKtj7zVu1mga6_-wICo=h900 GnJefe7DQe5kBnEHu9ZDhStgK6rO6bnN92F4HCjVif4PH1V8F678At62e9lMD_iS3Q=h900 tQAx95OACHY9awRKeRVoWJSj61pKF5uvNsz10Mk-YB1Dvc9nXctra-SjCRNxTMqoJto=h900

YouTubeにある「癒やしの音楽」をまとめたアプリです。
リラックスしたい時や、寝る前に聞いてぐっすり眠りたい時等に聞きたい音楽をまとめたアプリです。

アプリの説明文

<説明>
Youtubeの「癒やしの音楽」をまとめたアプリです。
オルゴール、ピアノ、自然の音、ヒーリング
の4つのカテゴリに分けてあります。
日々更新中です。

<使い方>
好きなカテゴリをタップすると、その一覧が表示されます。
リンクをタップして再生ボタンをタップしてください。
<こんな方におすすめ>
・癒やしが欲しい
・リラックスしたい
・家でのくつろぎにBGMが欲しい
・日頃の疲れを取りたい
・寝る前に聞いてぐっすり眠りたい
・なかなか寝れない
・作業用のBGMを気軽に聞きたい
・ヨガなどのBGMが欲しい

このアプリをダウンロード

Androidはこちら

iyashi_dl

※ Androidで上のQRコードを読み込むか、ここをクリックしてダウンロードできます。

iPhoneはこちら

iyashi_appstore_url

※ iPhoneで上のQRコードを読み込むか、ここをクリックしてダウンロードできます。

アプリ開発者の皆様へ

このアプリは、動画アプリテンプレートで作ったアプリですが、動画ではなく、音楽主体の見せ方ですが、面白いアイデアが形になったアプリですね。

個人的には睡眠用BGMがお気に入りです。

まとめ系のアプリは手軽に作成できるので、手始めに作成するアプリとしてもお勧めです。

まとめ系のアプリに関して、塾生の方から聞かれる質問の1つに、著作権関係の質問があります。

人が作ったコンテンツを再利用して問題無いのかということを気にされている方が結構いらっしゃいますが、少なくとも大きなトラブルに発展するような事はほぼありません。

YouTube自体が非常に知名度の高い動画共有サイトですし、YouTubeに動画をアップロードする場合、ブログなどの他のサービスで共有されることが一般的な使われ方として確立されています

また、アップロードされた動画を他で使われないように限定公開する機能などもYouTubeに備わっておりますので、YouTube上で公開されている動画を自分のコンテンツに組み込むということは、想定された使われ方ですので、どんどん有効活用していきましょう。

ただ、例えば動画をアップロードした本人から直接クレーム等が来た場合は、規約的な問題はどうであっても、動画製作者本人の主張を受け入れるべきだと、僕は思いますので、その場合はアプリからその動画を削除するなどの対応を心がけて下さい。

YouTube以外でもブログや掲示板の書き込み等は、再利用されることを前提としているサービスもたくさんあります。
2ちゃんねるまとめサイトなどは、コンテンツ再利用のサービスの代表的な例ですね。

逆に、再利用不可のコンテンツには、わかりやすく転載禁止、再利用不可などの表現がされているはずですので、そういった表現がある場合はもちろんコンテンツの再利用はしないで下さい。

インターネットがこれほど普及した現在では、著作権の考え方が複雑になってきていますが、先ほども例で上げたように、動画の製作者本人からクレーム等、問題があった時に都度きちんと対応するというのが一番重要だと思いますし、実際にそういう考え方がどんどん確立されてきています。

まとめ系のアプリは、コンテンツ自体を作成しないでいいので、手軽に作成できるというのが最大のメリットです。
今回ご紹介したアプリの他にも、色んなアイデアを簡単に形にできると思いますので、ぜひ取り組んで見てください。

 

アプリのダウンロードとレビューをして下さい

他の人が作ったアプリを見てみると、アイデアも構成も非常に参考になりますので、是非みなさんもダウンロードしてみてください。
そして、実際に使ってみて、思ったことはどんどんレビューとして投稿して下さい。
開発者へのフィードバックは開発する上での参考になりますし、大きな励みになります。

Androidはこちら

iyashi_dl

※ Androidで上のQRコードを読み込むか、ここをクリックしてダウンロードできます。

iPhoneはこちら

iyashi_appstore_url

※ iPhoneで上のQRコードを読み込むか、ここをクリックしてダウンロードできます。

 

PAK85_kakomaretairoenpitu1278500

読み物アプリの編集画面にビジュアルエディタを組み込みました

App Studioの機能追加のお知らせです。

読み物アプリのページ編集画面に、ビジュアルエディタを採用しました。
ワードプレスやアメブロなどのブログサービスなどでよく取り入れられている機能で、Wordで作成できるようなリッチテキストを編集することができます。

スクリーンショット 2013-12-11 22.10.31

上記がビジュアルエディタですが、エディタ文字サイズや、文字色、下線等もエディタメニューから自由に設定できるので、凝った見せ方を表現できます。

エディタ下部の「ソース」をクリックすれば、今まで通り直接HTMLタグを利用した表現も可能です。

例えば、ブログやウェブページのコンテンツをお持ちの場合、以下のように既存のコンテンツをアプリに組み込むことがより簡単にできるようになりました。

App_Studio_Pro