月別アーカイブ: 2014年6月

pk

アプリ開発者の常識とモラル

上田です。

先日、Appleが主催するWWDC(WorldWide Develper Conference)が開催されました。

140602wwdc00

Appleの新製品の発表や、開発者の勉強会などを行うイベントなのですが、参加費が約15万円(1599ドル)と、すごい高額なのに去年は71秒で完売してしまった超人気イベントです。

今年は早い者勝ちではなく抽選という形だったので、僕も申し込んだのですが外れてしまったのでネット中継を見ていたのですが、今回もまた、アプリについての話がありました。

140603wwdc18

1週間に3億人のユーザーがアプリストアを訪れています。

140503wwdc17

120万本のアプリがリリースされています。

利用者が増えていてAppleとしてもアプリ業界は注目していますという内容でした。
他にも、これからこんなアプリが作れるようになるよみたいな話題もありました。
気になる方は、wwdc 2014等で検索してみてください。

著作権・肖像権について

最近、著作権関係でGoogleの規約が厳しくなってきています。
有名人・芸能人の写真等が含まれていると肖像権の関係でアプリが公開停止になる例もでてきていますので、アイコン等の画像素材には、肖像権や著作権を侵害しない画像を用意するようにしましょう。
イラストを自分で作成するのが難しいという方もいると思いますが、以下のアイコンみたいに、文字ベースでも十分にアイコンとして成立します。

せっかく作ったアプリが肖像権の関係で公開停止になるのはもったいないですから、少し頑張ってアイコン作成にもチャレンジしてみてください。

また、コンテンツレーティング(年齢制限)の項目も意識するようにしましょう。
海外の基準なのでちょっと慣れないとコツがいるのですが、ギャンブルや暴力的な表現、性的な表現がある場合は、コンテンツレーティングを設定する必要があります。
googleの規約内容も結構頻繁に変化するのですが、以下のページなども参考になります。
https://support.google.com/googleplay/android-developer/answer/188189?hl=ja

該当するアプリは、きちんとコンテンツレーティングを設定して下さい。

モラルを守って開発しましょう

アプリ塾では、塾生の方が作ってヒットしたアプリや面白いアイデアを本サポートサイトやSNSで情報共有という形で皆様に情報を共有しています。
塾生の方の中でも積極的に情報を共有して頂いている方もいらっしゃいます。

ヒット事例から学ぶことは多いと思いますので、是非参考にしていただきたいのですが、他の塾生の方が作ったアプリは、同じツールで開発しています。

ですので、作ろうと思えば同じものが作れるというのは、わかった上で情報を共有して頂いているのですから、丸ごとアイデアや構成を真似して作るはやめて下さい。。

僕としても、丸パクリのアプリが出るのを気にして、情報を共有しない、という閉鎖的な方向にはしたくないので、最低限のモラルは守って頂きたいと思います。

SNSやLINEなど、塾生の皆様の間で情報共有できる場を設けておりますし、もっといろいろな方法で情報を共有する仕組みも用意したいと思っていますので、常識をもってお互いに有益な情報を交換・共有できるような姿勢で取り組んで頂ければ幸いです。

iPhoneアプリの審査について

最後に、iPhoneアプリの審査についてのお知らせです。

皆様の中でも、iPhoneアプリを申請したけど英語でreject(非承認)のメッセージが届いて、そこで諦めてしまったという方もいると思いますが、よくあるrejectの理由の一つに、「おすすめアプリ」を表示しているから審査が通らないというケースがあります。

フッターメニューの「おすすめアプリ」の項目です。

20140618163703

おすすめアプリを表示させないようにするには、App Studioのアプリ情報編集のページで、「おすすめアプリ」の項目を『表示しない』にしてパブリッシュして下さい。

スクリーンショット_2014-06-18_16_39_03

App Studioの画面内にも同様の内容で注意書きを足しておきますが、今からiPhoneアプリを申請しようと思っている方は参考にして下さい。

 

7月のワークショップの日程

こんにちは、上田です。

7月も大阪、東京でワークショップを開催致します。

それぞれ、ご自身の進捗に合わせてワークショップにご参加下さい。
各会場への参加申し込みフォームは対象者には別途メールでご連絡差し上げますので、
メールに記載のURLからお申し込みをお願い致します。

各自登録関係は自宅でやってきてもらって
できるだけフリーなワークショップにしていこうと思います。

 

大阪会場

● 大阪 7月12日(土)14:00~17:00
■会場 : ジャパンライフ本館A506号室

アクセス:http://www.japan-life.co.jp/jp/conference/map.html

■住所 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1丁目18番5号
TEL 06-6321-1516(9:00~18:00)

 

 

東京会場

● 東京 7月5日(土)10:00~13:00

■会場   株式会社JAM 宇田川セミナールーム

■住所   東京都渋谷区宇田川町36-1 山和渋谷ビル 6F

アクセス:http://www.eaglemail.jp/surl/144833244552b4583f1b6d3

 

 

【ワーク内容】

最初の1時間
・フリーワークショップ

分からない点等を質問する時間にします。
各種ディベロッパー登録(アンドロイド、iPhone)は当日までに
マニュアル等を参考にして各自、自宅で必ず登録してきてください。

 

中1時間
・最近のアプリ動向、塾生のアプリ等
上田が最近のアプリ塾の塾生さんの成果についてや、
アプリ業界の動向などについてお話します。

 

後半1時間
・アプリ勉強会

今回も、どんなアプリがあった方が良いかなどそれぞれでアイディアを出し合い、
もし時間があれば実際にその場で作ってみるような時間にしてみましょう。
その他特に無ければ各自の勉強、作業時間とします。

 

C789_keitainotepen

iPhoneアプリの審査項目が一部変更になりました

上田です。

iTunes ConnectでiPhoneアプリを申請する際に新しい項目が追加されています。

itunesconnect

Unrestricted Web AccessとGambling and Contestsの項目ですね。

Unrestricted Web Accessについては、制限なくインターネットコンテンツを表示するかどうかということですが、App Studioで作成できるアプリの場合は、YouTube動画や特定の広告などしかインターネット経由でコンテンツを取得していませんのでNoで構いません。

Gambling and Contestsについても、題材としてギャンブル(カジノや競馬等)を扱っていなければNoにしましょう。

今回の項目追加に伴い、他の箇所でも変更があるかもしれません。
変更・追加箇所が判明次第また当サポートサイト・メルマガで告知させていただきます。