アプリギルドお知らせ

Twitter × アプリ

お世話になります。
上田です。

先日のセミナーはバレンタインデーと重なってしまったので、
予定がある人には申し訳ありませんでしたが、とても多くの方に参加頂きました。
ありがとうございました。

毎回セミナーで塾生の方に講義をしてもらっています。
色々な立場方から見たアプリビジネスの話を聞くことで、また違った目線でビジネスを見ることができるはずです。

今回は私よりも一回り若い、まだ20歳の大学生の安部さんにお話して頂きました。
そのくらいの世代の方をみて思うのが、Twitterをやっている方が非常に多いです。

規模はそれぞれで、フォロワーがほとんど身近な知人、友人だけの方もいれば、何千人もフォロワーが付いている方もいます。

安部さんはフォロワー4000人なので後者ですね。

Twitterが大流行中なのは知っているのですが、私はプライベートでTwitterをやってはいません。
年を言い訳にするのはよくないかもしれませんが、若い頃にそこまで流行っていなかったですし、Twitterがそこまでビジネスに繋がるとも思っていなかったのが原因だと思います。

ただ、最近はTwitter絡みのビジネスの話をよく耳にするのでとても注目しています。

今回の安倍さんのケースでも、
自分で作成したアプリをTwitterでつぶやくことで、多くのダウンロード数を獲得していました。

初めてじっくりみたのですが、Twitterでアプリを紹介すると解析情報などもとても充実していて、アプリの拡散の場としては最適な舞台だとも思いました。

1つだけ、見せていただいたアプリではダウンロード数もすでに1万以上で、金額も10万円以上の収入になっていました。
もちろん、全部がTwitterからの流入ではないと思いますが、解析の数値を見る限り、宣伝効果は高いと判断しました。

2016020710505520160207105102(1)

今後はTwitterと連動した機能をアプリに組み込めるように、システムも改善していこうと考えていますので、Twitterアカウントをお持ちで無い方は、まずはアカウントから是非とも作ってみてください。

Twitterの登録はこちら
https://twitter.com/?lang=ja

何気ないことでもいいので、とにかく毎日つぶやくのがコツみたいですよ。
忘備録代わりにもなるかもしれませんね。

新機能に関する進展などがあれば、またメルマガや本サイトで報告させて頂きます。
今後とも何卒よろしくお願い致します。

上田

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です