LINE@登録特典:新時代を生き抜くための最新副業集

上田幸司オフィシャルブログ限定の特典を受け取っていただきありがとうございます。

この特典を受け取ったということは、少なくとも現在副業に興味を持っている状態だと思います。

すでに何かしらの副業を始めており上手く稼げていない方もいるでしょうし、まだ全く何も手をつけておらず、何をしたら良いのかわからない方もいると思います。

そんな方のために用意したのがこの特典です。

副業に興味を持ち情報を探っているあなたであればわかると思いますが、日本経済は将来に渡ってとても深刻な状態です。

今でさえ、給料は全く上がらず税金や物価が上がっていき、とても豊かな生活を送れる状況ではありません。

それに加え、少子高齢化による人口の減少で経済は確実に悪化し、より厳しい時代へと突入していきます。

年金の破綻によって、老後資金が2000万円不足するというニュースが話題になりましたし、本業だけではなく副業で収入を増やさなければ、生き抜くことさえも困難になる時代になってきます。

ですので、この特典を受け取って満足するのではなく、どれか一つでも良いのでまずは実践してみましょう。

正直、今から自分に向いている副業を見つけて取り組んでいかなければ、激しい時代の変化についていけません。

実践することに意味がありますので、ぜひ最後までお読みいただきチャレンジしてみてください。

副業の種類

具体的な副業をお教えする前に、まずは副業の種類を知りましょう。

世間では副業と言うと、本業終わりにアルバイトや内職をするというイメージが定着しています。

普段ネットを中心に副業を教えている僕からすると、

副業=人に雇われて労働する

という世間の認識がまずおかしいと感じています。

ほとんどの国民が人に雇われて働く稼ぎ方しか知らないが故に、そのような認識が生まれていると思いますが、そもそもこの考え方が間違いです。

本書を受け取った方の中にはもしかしたら、副業集と聞いて、楽なバイトの情報が載っているのではないかと勘違いをされた方もいるかもしれませんが、本書ではアルバイトなどの情報は一切のせていません。

ですので、アルバイトをお探しの方は求人サイトで探しましょう。

この副業集では、自分の時間を切り売りして稼ぐタイプではない副業をお教えします。

そして、その中でも大きく分けて二つの種類の副業を教えます。

一つ目は業務委託系の副業です。

ビジネスオーナーから仕事を貰い、歩合制で報酬をいただく副業です。

会社に属さず、業務単位で仕事を請け負い稼ぐタイプの副業になります。

二つ目はビジネス系の副業です。

これは自分がビジネスオーナーになって稼ぐ手法です。

自分が事業主となって稼いでいきますので、稼げる報酬は無限大です。

昨今、ネットの普及によって誰でも自分でビジネスを行える時代になりました。

僕が一番得意なジャンルでもありますので、ぜひ実践していただきたい副業になります。

【ライター】

まず一つ目のご紹介する副業は【ライター】です。

ライターとは、簡単に言うと文章を書く仕事になります。

もっと簡単に言うと、キーボードを打っているだけでお金を稼げる仕事です。

世の中には様々なところに文章がありますよね。

例えば電車の中にある広告、ネット上に表示される広告、これらの文章を考えているのがコピーライターです。

魅力的なキャッチコピーを考えることが出来れば、コピーライターで稼げますが、これはかなりハードルが高いです。

種類:業務委託系
見つける場所:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ
報酬額:1文字0.5~2円 1LP数万〜数十万

まず一つ目のご紹介する副業は【ライター】です。

ライターとは、簡単に言うと文章を書く仕事になります。

もっと簡単に言うと、キーボードを打っているだけでお金を稼げる仕事です。

世の中には様々なところに文章がありますよね。

例えば電車の中にある広告、ネット上に表示される広告、これらの文章を考えているのがコピーライターです。

魅力的なキャッチコピーを考えることが出来れば、コピーライターで稼げますが、これはかなりハードルが高いです。

また、ネット上で販売されている化粧品や健康食品を購入するページ(LP)もよく見かけると思います。

こんな感じのページを見たことありませんか?

こういった商品の販売ページの文章部分もライターが書いているのです。

ライターが文章部分のみを書き、それを後述するデザイナーに流し、こういったLPが完成します。

このような文章をライターとして書き報酬を受け取ることも可能です。

ただ、このLPのライティングも、ある程度のクオリティが求められるのでハードルが高いです。

では、ライターとして稼ぐには何からすればいいのか?

それはブログ記事のライティングです。

ネット上にはブログ記事や様々なサイトの記事が公開されていますが、あれらの文章もライターが業務委託を受け、書いていることが多いです。

ブログ主が記事を書かずに、ゴーストライターが記事を書いているなんてことは、ネット上では当たり前に起きていることでして、そのような仕事依頼はランサーズなどで探していただければ沢山あります。

ジャンルは様々で、美容系、音楽、ビジネス、芸能、趣味、それぞれの得意分野を活かした仕事を見つけることが可能です。

うまく仕事を見つけることが出来れば、自分の好きなことを書いているだけでお金を稼げますので、とても充実した副業となるでしょう。

1文字0.5~1円がほとんどで、マイナーなジャンルだと1文字2円以上も存在します。

1記事2000文字を1時間で書けば時給換算4千円です。

毎日たった1記事書くだけで、毎月12万円の副収入となります。

また、本業で得た知識を活用できるジャンルもありますので、効率よく自分のスキルを活かすことが可能です。

文章を書くことが苦でない方は、ぜひチャレンジしてみてください。

【ナレーター】

種類:業務委託系
見つける場所:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ等
報酬額:1フレーズ500円〜 クオリティや長さによってピンキリ

  • 資金 1
    パソコンスキル 1
    即金 3
    継続性 3
    収益額 3

ナレーターは自分の声をお金に変えるお仕事です。

アニメの声を担当する声優に近いですね。

このナレーターという副業も最近需要が高まってきています。

YouTubeを中心とした個人制作の動画のナレーションやPV、様々な動画のナレーションのお仕事があります。

ただ本を朗読するだけのお仕事や、英語の文章を読む少し高度なお仕事まで多岐にわたり、空き時間に声を録音するだけで稼げる副業として注目されています。

自分の声なんて需要があるのだろうかと不安に思ってしまうかもしれません。

ただそこまで心配する必要はありません。

声というのはその人にしか出せない独特なものなので、あらゆるところで需要があります。

サンプルを撮って提案をすれば、思いの外、気に入ってくれることもありますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

【デザイナー】

種類:業務委託系
見つける場所:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ
報酬額:1画像500円〜数万円

デザイナーは主に、画像編集ソフトで画像を作るお仕事です。

ネット上にあるコンテンツは、文章、画像、動画のどれかです。

文章というのは、書こうと思えば誰でも書けますが、画像に関しては、作れない方が非常に多いです。

なので、イラストレーターやフォトショップなどで、画像編集が出来るデザイナーはかなり貴重な存在で、お仕事は無限にあります。

よくあるこういったバナー広告は、ライターが文章部分を考え、デザイナーが画像として完成させています。

また、昨今はYouTubeのサムネイル、ブログのアイキャッチ画像の作成需要も増えています。

広告バナーの場合は、1件数万円貰えることもザラですし、サムネイルだけでも500円〜報酬を貰えます。

また、商品のLP丸ごとをデザインすると、それだけでも30万円くらい稼げることもありますので、画像が作れるというだけでも大きな収入源を獲得可能です。

もし本業でフォトショップなどを使っている方がいれば、そのスキルをそのまま活かせるので最高ですよね。

使ったことがない方でも、ツールの使い方は慣れれば誰でも使えますし、デザインセンスがあればすぐに稼げるようになります。

画像関係が得意な方は、空き時間に実践してお小遣いを稼ぎましょう。

【動画編集】

種類:業務委託系
見つける場所:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ
報酬額:テロップ入れ5分で1000円〜、カットその他編集アリで1動画5000円〜

  • 資金 3
  • パソコンスキル 5
  • 即金 2
  • 継続性 3
  • 収益額 4

動画編集の副業は昨今需要が急拡大しています。

スマホの通信速度が上がっており、ネット上のコンテンツの中で動画の割合が急速に増えています。

また、YouTuberの増加も需要拡大の大きな一因でしょう。

動画の撮影自体はスマホで手軽に出来ますが、動画の編集は、一定のクオリティと効率を求めるのであれば、アドビプレミアやファイナルカットプロでの動画編集が必要です。

ただ、多くのYoutuberは撮影が出来ても動画の編集が出来ない、もしくは手間がかかるので外注したいと思っています。

動画編集を副業として稼ぐには、まず簡単なテロップ入れから行ってみましょう。

テロップ入れだけでも空き時間にコツコツ行うだけで、それなりの副収入を稼ぐことが出来ますし、慣れてきたら今度はカット編集、さらに上達してきたらエフェクト編集を請け負うことによって、大きな副収入を稼ぐことが可能です。

【SNS運用代行】

種類:業務委託系
見つける場所:ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ
報酬額: 1投稿数百円〜、毎月の固定報酬5千円〜数万円

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどの運用を代行するお仕事になります。

世の中には沢山のSNSアカウントがありますが、実は本人が運用していないアカウントが沢山あります。

SNSをする理由は人それぞれですが、運用委託を行う方の大半はビジネスを行う上でのブランディングとして、SNSアカウントを用意し、そこから集客をしています。

ただ、集客目的でSNSの運用を行うのは彼らにとって負担が大きいため、それを委託して自動している方が多いです。

仕事を請け負う方にしてみれば、SNSに投稿をするだけでお金が貰えますので、誰でも出来る副業でしょう。

もちろんアカウントの趣旨にあった投稿をしなければいけませんが、どこにいてもスマホで出来る作業ですし、普段プライベートでSNSを行っている方からすれば、同じようなことをするだけでお金が貰えますので楽に感じるでしょう。

報酬はピンキリで、1投稿あたり報酬を貰えるパターンや、1ヶ月ごとに固定の報酬を貰えるパターンもあります。

ハードルは低いと思いますので、SNSを使い慣れている方にうってつけです。

【ウーバーイーツ】

種類:業務委託系
見つける場所:ウーバーイーツアプリ
報酬額:時給換算で800円〜2000円 配達距離やブーストで大きく変動

  • 資金 1
  • パソコンスキル 1
  • 即金 5
  • 継続性 2
  • 収益額 2

ウーバーイーツというサービスを聞いたことはありますか?

ここ最近日本でも浸透してきたサービスなので、耳にしたことがある方やすでに利用した方も多いでしょう。

出前サービスのない加盟店の料理を手軽に注文できる革新的なサービスとして、今需要が高まってきています。

料理を受け取って届けるだけの簡単な仕組みで、誰でも出来る副業のため人気が急増しています。

報酬は地域によってバラツキがあるようですが、都内ですと受け取り料金が300円、

受け渡し料金が170円

受け取って渡すだけで470円稼げます。

そしてそこに配達距離に応じた150円/kmを貰えます。

配達距離が2kmだとすると770円の報酬です

これを30分で行えば単純に時給換算1540円です。

配達手段を変え効率化をしていけばさらに時給換算額は上がります。

ネット系の副業よりも肉体を使う体育系の方に向いているでしょう。

ちなみに、運動、ダイエットも兼ねて行える副業なので、健康志向の方にも一石二鳥の副業です。

誰でも出来る副業なので、自分には何のスキルも特技もないという方は取り組んでみましょう。

【お悩み相談】

種類:ビジネス系
見つける場所:ココナラ
報酬額:1分100円〜 

ビジネス系といえば良いのかは微妙なところですが、世の中にはお悩み相談を受ける副業も存在します。

恋愛、仕事など人々は必ず何かしらの悩みを抱えており、需要として無限にあるため、相手の話を聞くのが苦でなければ、やってみるのもいいでしょう。

相手の悩みを聞いてあげて、軽くアドバイスをするだけで、1分100円という報酬を稼ぐことが可能ですので、1時間聞いてあげれば6千円になります。

このようなサービスをすでに202人が購入しています。

つまりこの方は、一人5分悩みを聞くだけでも10万円稼げていることになります。

悩みのジャンルは様々ですので、自分が得意な悩み相談に乗れば、さらに単価の高い仕事をもらえますので、より稼げる副業だと思います。

【占い】

種類:ビジネス系
見つける場所:ココナラ
報酬額:1分300円〜 

お悩み相談と似ていますが、いまの時代はどんな方でも占いを副業にできるのです。

僕自身占いについてそこまで詳しくないのですが、タロット占い、霊感、手相など占いの種類は多岐に渡り、意外と勉強してみると面白いかもしれません。

しかも人間は占いなどのスピリチュアルなことが好きな生き物です。

宗教もその一環だと思いますが、占いの需要は永久に存在していますので、少し勉強して知識をつけるだけでも副業として活用できます。

調べたところ、占いを受ける相場は、お悩み相談よりも若干高く、1分300円以上のサービスが何百本と売れていました。

それだけ占いの需要があるということですので、面白そうな占いを調べて、まずは自分を占ってみましょう。

あとはそれを他人に行うだけでお金を稼げます。

極論、自分の勘だけで占ったとしても成り立ってしまう少々胡散臭い副業ではありますが、占いに興味がある方はやってみても良いと思います。

【シェアリングエコノミー】

種類:ビジネス系
見つける場所:タイムズカーシェア、akippa等のシェアリングエコノミーサイト
報酬額:15分206円〜

カーシェア

カーシェアは車をレンタルすることによって収入を得る手段です。

多くの家庭の車は、乗っている時間よりも置いている時間の方が多いと思います。

その乗っていない時間に他人へ車を貸し出すことによって副収入を得られるビジネスなので、とても効率がいいです。

すでに車を持っている方であれば、金銭的なデメリットはありませんので、やらない理由はないでしょう。

パーキングシェア

車と同様に使っていない駐車場も貸し出してお金に変えることが可能です。

無駄なスペースでお金を稼げる副業ですので、

こちらについても場所がある方はやらない理由はないと思います。

シェアリングエコノミー時代ならではの効率の良い副業ですね。

ライドシェア

ライドシェアは同じ目的地に行く方と車で相乗りし、料金をいただくという副業です。

タクシーと若干似ていますね。

ただライドシェアについては、既得権益を持ったタクシー業界の反発により、日本ではまだできない副業です。

なので、今後規制が解除されたときに思い出していただければと思います。

【クラウドファンディング 】

種類:ビジネス系
集める場所: キャンプファイヤー、polca等
報酬額:必要資金に応じた調達額

  • 資金 1
  • パソコンスキル 3
  • 即金 1
  • 継続性 1
  • 収益額 3

クラウドファンディング はやりたい事業や作りたい物があるのに、資金が足りないという方が利用する新しい資金調達スキームです。

クラウドファンディング サイトで支援を呼びかけて、支援者を募り、調達した資金でビジネスを促進させます。

ご自身が思いついたアイデアをビジネスにしたい、こんな製品を作りたいということであれば、クラウドファンディング を積極的に活用するべきです。

資金を調達した後に商品化をすることができるのでリスクもなく、先行販売のような形でも活用可能です。

また、魅力的なリターンを設定することによって、よりファンが寄付をしやすい形を作ることが可能になります。

アイデアをお金にすることができる画期的なサービスなので、やりたいけどお金がなくて出来ないことがある方は、寄付を募ってみましょう。

【ポーカー】

種類:ビジネス系
稼ぐ場所: PokerStars
報酬額:〜数千万円

  • 資金 4
  • パソコンスキル 3
  • 即金 5
  • 継続性 3
  • 収益額 4

ポーカーと聞いて驚いた方もいると思いますが、そう、あのカジノにあるトランプゲームのポーカーです。

カジノと聞くとギャンブルとして認識する方がほとんどだと思いますが、実はポーカーはカジノの中で最もギャンブル性が高いゲームです。

確かに運も必要ですが、確率や心理学、アクションのパターンなど、攻略法は多岐にわたり、努力次第で強くなれるカードゲームです。

また戦う相手がカジノ側のディーラーではなく、プレイヤー同士なので、カジノ側が有利に働くこともありません。

電車通勤中の暇つぶしがてら、無料のポーカーアプリなどで練習をして、海外のカジノやオンラインポーカーで勝てば、多くて数千万円もの収入を得ることが可能です。

実際海外では、プロのポーカープレイヤーというのが一つの職業として認知されており、日本国内でもポーカーで生計をたてている方も存在します。

トランプゲームをしながら収入を稼げる全く新しい副業のスタイルですので、まずは暇つぶしでポーカーアプリをお試しください。

テキサスホールデムというルールをまずは覚えましょう。

【不用品転売】

種類:ビジネス系
稼ぐ場所: メルカリ、ラクマ、ヤフオク、ジモティー
報酬額:〜数万円

  • 資金 1
  • パソコンスキル 3
  • 即金 5
  • 継続性 1
  • 収益額 2

不用品転売は、お金に困っているのであれば、まず真っ先に行うべきことです。

不用品で売って資金を作り、ビジネスに活かしていくやり方が最も現実的です。

家には意外と不要な物が多く、それをメルカリなどに出品するだけで、10万円稼げてしまうことなんてザラにあります。

使っていない物をとにかく見つけ、同様の商品がメルカリに出品されていないか確認してみてください。

そこで相場を知ることもできますし、売り方を学ぶことも可能です。

そして出来れば、買取り店で査定も出してもらい、自分で売るのとどちらが高いのか調べてください。

発送の手間や売り上げを考慮して、最適な場所で不用品を売れば効率アップに繋がります。

いらないものを捨てて部屋を綺麗にするのも副業で稼ぐ第一歩ですので、断捨離が苦手な方も必ず不用品は全て売ってください。

【ネットビジネス】

種類:ビジネス系
稼ぐ場所: SNS、ブログ、note、ココナラ、アプリ等
報酬額:個人で月5万〜100万円

これまで、この時代ならではの様々な副業についてご紹介しましたが、今から紹介するネットビジネスが僕の専門分野であり、一番実践していただきたいビジネスモデルになります。

ただ、ネットビジネスといっても種類が多く、何から始めればいいのかわからないと思います

ですので、ここで具体的なビジネスについて、僕が一番得意としているビジネスをご紹介しますので、何かわからないことがあればすぐにお問い合わせください。

まずは、ネットビジネスと言っても意味が広すぎますので、大まかに二つに分類して構造を理解していただきます。

アフィリエイト

ネットビジネスの中で最も実践者が多いのがアフィリエイトです。

アフィリエイトは他人の商品サービスを紹介して稼ぐビジネスモデルです。

自分に売る商品がないという場合は、必然的にアフィリエイトをするしかありません。

アフィリエイトの手法には、ブログアフィリ、YouTubeアフィリ、SNSアフィリ等無限に手法が存在しますが、それらは紹介している場所ややり方が少し違うだけで、本質的には全て同じです。

どこで集客してどのように広告を見せるかがポイントになります。

ただあまり難しく考える必要はありません。

よくあるお友達紹介キャンペーンのように考えていただければ問題ありません。

興味のありそうな人に、適した商品を紹介することを心がければ、必然的に収入は増えていきます。

そして、アフィリエイトの中には、クリック報酬型の広告成果報酬型の広告があります。

クリック型報酬は、広告がクリックされるたびに、数円〜数十円稼げるというシンプルなアフィリエイトです。

YouTube動画を見ているときに表示されるバナー画像がこれに当たります。

自分で商品を選定する必要がなく、自動で広告が切り替わるため、アクセスさえ集めれば稼げる初心者向けの手法です。

成果報酬型のアフィリエイトは、紹介した商品が売れたら、その売り上げの何%かを報酬で貰える仕組みです。

クリック型よりも報酬は高いですが、商品を購入してもらうというハードルがあるため、中級者以上の方に向いている手法でしょう。

実は、世の中で売られているほとんどの商品サービスは、誰でもアフィリエイトをすることが可能です。

アマゾンや楽天にある商品は全てアフィリエイト可能ですし、A8ネットなどのASPで商品を探していただければ、大抵の商品は見つかります。

もし友達が英会話スクールに通いたいと言っていた場合、A8ネットで英会話スクールの案件を探してアフィリエイトリンクを取り、ラインで友達に送って、その方が入会すれば、あなたに紹介料が振り込まれます。

ネットの世界だけではなく、日常でもそういったことを意識すると、ちょっとしたことでお金を稼げるきっかけが生まれますので、ぜひ意識してみてください。

情報販売

アフィリエイトは他人の商品を紹介する側ですが、情報販売は自分でコンテンツを作る側になります。

そのコンテンツというのは情報になります。

今の時代は情報を売って個人が稼ぐことが当たり前になっています。

ひと昔前ですと、情報は書籍でしか販売出来ませんでしたので、普通の方にはとてもハードルが高いものでした。

しかし、今はインターネットが発達し、誰でもデジタルコンテンツを作れますので、情報をお金に変えることが容易になったのです。

そして肝心の情報ですが、極論、その情報は何でもOKです。

その情報を知りたいと思っている人は必ずいますので、どんな初心者向けの情報でも売れてしまいます。

情報販売はなにも、ビジネスの情報でなくてもOKです。

ゴルフの上達方法や英会話、プラモデルの塗装、盆栽、何でもアリですので、自分の趣味で得た知識をお金に変える最高の副業になり得ます。

情報をPDFなどにコンテンツとしてまとめ、それをココナラなどに出品するだけで稼げます。

もし自分に情報がなかったとしても、ココナラで他の人から情報を仕入れ、それを転売してしまえば極論稼げてしまいます。

本当に何の知識もない方は、まずは情報転売から初めてみるのも良いと思います。

アプリビジネス

アプリビジネスは、僕が一番得意としているビジネス手法です。

自分で言うのもアレですが、アプリビジネスの指導実績は日本1だと思っています。

ちなみに、このアプリビジネスがどれだけ稼げるかを先に教えておきます。

僕が主催しているアプリビジネススクールでは、現在最高報酬実績は、なんと、月収867万円です。

上田幸司 アプリギルド 実績

非現実的な金額ですので想像もできないと思いますが、上の画像が証拠画像です。

月収867万円は流石に稼ぎすぎですが、現実的に、月に5万円〜20万円くらいの金額でしたら誰でも達成可能です。

月収100万円越えの方も何人もいますので、月収100万円越えも夢ではないです。

実績についてはブログで紹介していますので、ぜひ一度ご確認ください。

もうこんなのを見せられたら、ウーバーイーツなんてやってる場合じゃないですよね(笑)

今まで数々の副業を紹介しましたが、正直、アプリビジネスが一番稼げます。

最後まで読んでくれた方にはとっておきの情報を渡したかったので、このおいしいビジネスは最後に持ってきました。

アプリビジネスは僕の元でしかできないので、この情報を知れたからには必ず実践して欲しいと思っています。

ただ、いきなりアプリビジネスで月100万も夢ではないと言われても、中々イメージができないと思います。

そもそもアプリなんて作れるの?

という疑問が最初に出てくると思いますが、プログラミングができなくても、僕が開発したApp studio proがあれば、パソコン初心者でも簡単にアプリを作成可能です。

それが僕の元でアプリビジネスを学ぶ最大のメリットです。

普通の方はプログラミングが出来ないとアプリは作れませんので、そもそも始めることすら出来ないのが現状です。

その問題を一発でクリアできるツールがあるからこそ、アプリビジネスをオススメしているのです。

では、次に、アプリでどうやって稼ぐのか?

という疑問にお答えします。

僕が教えているアプリビジネスの収益モデルは、クリック報酬型の広告で稼ぐスタイルです。

アフィリエイト編でもお教えした、クリックごとに報酬をもらえる広告をアプリに貼り付け、広告収入を稼いでいきます。

なので難しいことは考える必要はなく、アプリのインストール数を増やせば増やすほど、不労所得が積み上がっていきます。

一度作ったアプリがほったらかしで収入を生むので、ビジネスとして最高の状態にすることが可能なのです。

やはり副業として稼ぐのであれば、自由な時間を確保するためにも不労所得化が必須です。

その条件もクリアできているのがアプリビジネスの魅力です。

さて、ここまで様々な副業を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

時代が変化していくにつれ、多種多様なお金の稼ぎ方が生まれていますので、初めて知った副業も多かったのではないでしょうか?

この特典で様々な副業を紹介しましたが、そこでお伝えしたかったことは

お金を稼ぐ手段は無限にある

ということです。

ひと昔前でしたら、副業は深夜にバイトくらいしかありませんでした。

しかし、今の時代は、ネット上で自分の特技、スキルを活かして個人が企業に所属せずに、自由なライフスタイルで稼げる時代です。

なので、必ず自分にあった稼ぎ方が世の中に存在しますので、色々試しながら最高の副業を見つけていきましょう。

もし色々探してやってはみたものの、向いているものが中々見つからなかったり、うまく稼げなかった場合は僕にご相談ください。

僕的にはネットビジネスの中のアプリビジネスを断然オススメですし、基礎から応用まで全てお教えすることが出来ますので、ご相談いただければ、いつでも手助けをします。

もしアプリビジネスをすぐに実践して稼ぎたい場合は、僕のラインにお問い合わせください。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。