アプリギルド運営日誌

遅くなりましたが、新年のご挨拶

皆様
あけましておめでとうございます!

新年の挨拶に合わせて、アプリのおかげで助かったというLINEも頂きました。
お年玉代わりになったということでよかったです(笑

新年のメッセージが感謝の言葉だと嬉しいですね。
昨年は散々な年でしたが、上田は最後に楽しいイベントが開催できました。

コロナなのに二泊三日の大忘年会です!

上田の大忘年会2020

直前でGo To中止なども重なって自粛ムードの空気もありましたが、宿舎の手配などもしてしまっていたので強行開催しました。
色々叩かれていますが、GoTo政策は近年まれに見るひどい政策でしたね。

宿舎の方も悩んでいましたが、いきなりキャンペーンが中止されてキャンペーン料などに関する規定も不明。
12月27日までOKということだけど、27日〜28日にまたがる宿泊はどうなるのとか、細かい情報も全部伝えられないままキャンペーンだけが停止になったそうです。

事情が事情なので、上田の忘年会にも当日キャンセルの連絡がありましたが、もう仕方ないので有耶無耶にしました。

さて、上田の大忘年会は二泊三日のイベントなのに釣りとバーベキューしかしていません。

朝から釣り

釣果は大人10人で5センチ位のの魚が2匹!

もちろん上田はゼロです。

まあ、手頃なクーラーボックス的なやつが見つからなかったので代わりにお風呂の桶みたいなやつを持っていっているくらい無計画ですから釣れるわけないですよね。

↑クーラーボックス代わりの風呂桶

そもそも初日は釣具屋さんがやっていなかったので、餌すらなくてコンビニで買ったオーザックを餌代わりにしたくらいです。釣りを完全に舐めてますね。

釣り竿も100円の釣り竿ですから2匹釣れただけでも超ラッキーだったのかもしれません。

100円の釣り竿と風呂桶を持って釣具屋に餌を買いに行ったので、店員さんにはかなり可哀想な目で見られました。

20年ぶりの餅つき大会

釣りだけでは間が持たないので、オーナーの鈴木さんが気を利かせて餅つき大会を開催してくれました。

なんとか間を持たせることに成功です。
ありがとう鈴木さん。

多分20年以上はやっていなかったですが、餅つきはかなりの重労働ですね。完全に筋肉痛で、年末年始はずっと寝正月になりました。

夜はバーベキュー

夜は薪で火をおこしてバーベキューパーティーです!
ナスもじゃがいももネギも全部まるごと焼いてしまう豪快なパーティーとなりました。

写真を見返してみると、なんかクーラーボックス的なものが写っていますね。

これを釣りに持っていけば釣具屋の店員さんに冷たい目で見られることもなかったのかもしれません。

実質魚は釣れていないようなものなので、上田はスーパーで買った鯛をさばきます。

この鯛は脂も乗っててかなり美味しかったですね。

最後帰る前にちょっとだけ時間があったので海辺でドローンを飛ばして終了。
ちなみに上田が持っているビールは多分20本目くらい。

意外と健全かも

夜は夜で貸し切りの宴会場で朝までお酒を飲みながらボードゲームやカードゲームをして過ごしました。

宿舎は敷地内全部貸し切りにしてもらったし、10人以上いるとは言え不特定多数が入れ替わるような環境ではないのでコロナ中の遊び方としては、結果的に健全な遊びだったかもしれません。

朝から晩までずっと笑ってたし、上田的には一生忘れられない思い出の一つになりました。

月100万円以上売上を出したメンバーも来てくれました。
そういう実績者を生で見るとモチベーションにつながると思います。新メンバーの刺激になっていい結果に繋がってくれたら嬉しいですね。

コロナのせいで人と接する機会がめっきりと減ったので、こういう会は本当に久々でした。

特にアプリギルドに参加してくれた人との会話は機会がないと中々できないので貴重なイベントになりました。

年末の忙しい時期に参加してくれた皆様、本当にありがとうございました!

忘年会で痛感したこと

みんなで楽しくお酒も飲めたし、メンバー間での情報交換なども捗っていたみたいでよかったです。

ただ、楽しい会話の中にも現実の厳しさが話題にあがる瞬間がありました。

令和から感じる負のオーラ

結局上田が教えているのはお金稼ぎの方法なので、どうしても話題がそういう話題になりがちなのですが、やっぱり今、日本全体が不景気です。

元々不景気だとしても令和になって更にひどくなりました。

上田は5年以上アプリスクールを運営してきて、アプリビジネスを通じて何百人もの人を見てきました。

どんな人がこういうスクールに参加するのか大体わかっています。

まず、半分が楽して稼ぎたいと思っている人
どこのスクールもそうなんだと思いますが、こういう人が大多数です。

そして残りの半分のうち、

・お金に困っている人や収入に不安を感じている人
・アプリビジネスに可能性を感じている人や、アプリビジネスが面白いと思ってくれている人

こういう人が半分ずつくらいですかね。

もちろん上田を目の前にして、「楽して稼ぎたいから入った」と正直に言う人はレアケースですが、話を聞いているうちに何となくわかります。

それぞれの主張があると思いますし、きっかけは様々でしょうから動機は何でもOK。
アプリにビジネスとしての面白さや魅力を感じて参加を決めてくれてたら上田がちょっと喜ぶ程度なだけです。

楽して稼ぎたいと思うのは当たり前ですし、金銭的な問題があるから副業を探すというのも自然なことです。

でもこれはコロナ前までの話。

今は参加者の8割が収入に不安を感じている人か、金銭的な問題を抱えている人です。

楽して稼ごうなんていう人は見なくなりました。

参加者層が激変した理由

単純に日本全体が貧しくなったということもあると思いますが、今までは、本当にお金が無い人は副業ではなく、いわゆる「普通の仕事」を探していたんだと思います。

不確かな収入に頼るのではなく、1時間アルバイトをすれば1000円確実に貰える手段を選ぶということです。

お金を稼ぐ力を身につける余裕が無いから目先の収入に走るという考えですね。

裕福とは言えなくても、少なくとも最低限の生活はできるはずですからそういう考えもアリでしょう。

むしろこれまでの日本では多数派の考え方だと思います。

別にその考えでも日本は文化国ですから、なんとかなる国でした。

ただ、今の日本ではもう通用しません。

街を見渡せばわかるように、世の中に人がいませんから、接客業務は全般的に業務が無くなります。

コンビニも飲食店も労働力は従来の半分も必要ないでしょう。
外で遊ぶことも減ったので娯楽関係も激減。タクシーの乗車率も過去最低、観光業界は致命的な打撃を受けています。

結果として誰でもできる仕事、いわゆるマックジョブが日本から無くなってしまったわけですね。

目先の収入を得る手段すら無いのが今の日本の現状です。

今までの手段が通用しなくなったので、ネットビジネスに挑戦するという人が圧倒的に増えました。

八方塞がりの中、逃げ道の一つとして、ワラにもすがる思いでアプリギルドに参加した方もいると思います。

もっと言えば、本当はやりたくないけど仕方がないから参加したというようなケースもあるかもしれません。

事情は何でも構いません。
ただ、せっかく参加したからには本気で取り組みましょう!

変な言い方ですが、幸いアプリは結果が伴うビジネスです。
本気で取り組む価値があります!

世間話の延長で、「アプリのおかげでギリギリセーフだった」なんていう冗談めいた発言も耳にしました。

その時はお互い笑いながら会話を続けましたが、今まで通りの生き方をしているとギリギリな状況が訪れていたということを思うと深刻ですよね。

昨年のコロナ騒動で、日本は大きく変化しました。
リモートワークで働き方も大きく変化し、社会のあり方が変わりました。

不経済を乗り切るためのリストラで、労働力は極限までカットされました。

必要最小限のコストで最大の利益を追求するような、無駄のないスタイルが求められるようになったわけです。

本来政府というのはこういう状況での頼みの綱であるはずなのに全然頼りになりません。
Go To騒動だけではなく、去年の対応は控えめに言っても右往左往しているだけなように見えます。

これからの日本は、自分自身で稼ぐ力を身に着けないと本当に大変なことになります。

でもそれは本来、人として当たり前の姿です。
今までの日本が少し豊かすぎただけです。

数あるネットビジネスの中でも間違いなくアプリはネットビジネスの中でも社会的な評価も高く、多方面で応用できる力も身につくビジネスです。

まだアプリに取り組んでいない方、迷っている方、今年はコロナらしく上田はリモートウェビナーに力を入れて行こうと思うので、ぜひご参加ください。

日程はこちらから確認できます。(直近の日程は1月9日(土)18時〜)

新年早々重い話題になってしまいましたが、今年は日本が変わる大きな節目の年になるはずです。

繰り返しになりますがアプリは結果が伴うビジネスですし、本気で取り組む価値があります!

一つでも多く、
「アプリのおかげで助かった」
という声が聞けたら嬉しいですし、そういう声が聞けるように上田も頑張ります。

今年だけでなく、今後とも何卒よろしくお願いいたします!

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

POSTED COMMENT

  1. こばっち より:

    あけましておめでとうございます。
    忘年会は、直前に家族の大反対にあい、参加することが叶いませんでした…申し訳ございませんでした…

    忘年会への参加を希望したのは、成果を出している方々にリアルにお会いしたかったのと、アプリに取り組んでいるものの、やっぱり1人ではわからないことが多いので直接教えて頂きたかった、というのが理由です。
    (かなりのPCオンチなのです)
    (かなり困ってます…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`))

    コロナ禍でまた一都三県緊急事態宣言が出そうな勢いですが…今年、リアルなセミナーが開催される事を願っております。

    • 上田幸司 より:

      あけましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。忘年会へご参加いただきたかったとのお気持ち嬉しく思います。このご時世ですので、ご家族の方がご反対されてるようでしたら無理されずに。
      リアルなセミナーはこちらとしても開催したいのですが、コロナで今後の状況が読めなく申し訳ないです。落ち着いた際には開催したいと考えておりますのでその際は是非ご参加くださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です