給付金・補助金

事業復活支援金

コロナ関連支援金として、事業復活支援金が決定しました。

持続化補助金に似た制度のようですね。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html

個人事業主の方であれば最大で50万円を受給することが可能です。

持続化給付金よりも少ないですが、単発50万円の給付金はかなり嬉しいと思います。

この給付金は、以前行われていた一時支援金、月次支援金の延長のような給付金で、制度の設計はほとんど同じです。

対象となるのはコロナの影響で売り上げが下がった全ての業種。

基準となる月から30%〜50%の売り上げ減少が条件になっています。

他の給付金では50%減のみが対象でしたが、今回は30%でもOKのようです。

その分給付額は下がりますが、貰えないよりはマシでしょう。

肝心の給付額の計算方法ですが、基準の月が11月〜3月で年を跨いでいるため、計算方法が少し複雑です。

公式サイトから引用しますので参考にしてください。

対象が全ての業種ということですので、コロナとの関連性を説明出来れば、問題なく受給することが可能です。

ただ、この給付金には事前確認という一次審査があります。

一時支援金と月次支援金の時に済んでいる方は免除されますが、これから受給する方は対象の登録機関で面談が必要になります。

事業実態などを確認するための作業が必要になりますので、対象の方は早めに1次審査を通過してしまいましょう。

こちらの給付金について、支給実績が出たらまた報告します。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です