ネットビジネスコラム

ネットビジネスに活用できるセールステクニック

こんにちは。上田です。

あべくんと一緒に回っている全国セミナーですが、大好評で引き続き開催は続くようです。
お次は仙台で開催しますので、東北にお住みの方は、この機会にぜひお越しください。

セミナー参加はこちら

先日お教えした事業復活支援金ですが、Twitterでの情報を見る限り、2週間以内に概ね振り込まれているようですね。

そして、国が行っている給付金では、それとセットで自治体が行う上乗せ給付が行われることが多いです。

早速、石川県や滋賀県、仙台市で独自の上乗せ給付の情報が出ています。

中には上乗せとして、一律20万円を発表している所もありますので、ご自身が住んでいるところで、上乗せ給付がないか随時チェックしておきましょう。

ちなみに、毎度上乗せ給付が行われている東京都ですが、今のところ事業復活支援金の上乗せ情報はありませんでした。

一時支援金でも月次支援金でも上乗せ給付がありましたので、この流れだと今回の給付金でも上乗せがされるかもしれません。

そちらについては、また情報が出たらブログでお知らせします。

さて、本日のブログでは、ネットビジネスで活用できるセールステクニックについて解説していきます。

ネットビジネスで稼いでいくには、ある程度セールスの知識があった方が有利です。

アフィリエイトでもそうですが、基本的にネットビジネスで行っていることは、ネット上で営業を行っているだけです。

対面での接客はしないものの、色々なセールステクニックを覚えておけば、ネットビジネスで稼ぎやすくなりますので、この機会に覚えておきましょう。

セールステクニックの利用シーン

ポン太

どんな時にそのテクニックが使えるの?

まず、ネットビジネスで稼ぐ上で、どのようなシーンでセールステクニックが必要になるのかについて解説します。

基本的にネットビジネスは、クリック型の広告で稼ぐ方法もありますが、いずれは成果報酬型の広告で稼いでいくことが一般的になっています。

そして、アフィリエイト以外にも、自身のコンテンツを販売する際も、セールスのテクニックはもろに必要になってきます。

ネットビジネスで長期的に大きな金額を稼いでいくには、間違いなく基本的なセールステクニックを知っておく必要がありますので、まずは利用シーンから紹介していきます。

  • ブログアフィリエイト
  • noteやBrain
  • SNSマーケティング
  • LINE公式ビジネス
  • アプリビジネス

ブログアフィリエイト

まずセールステクニックが必要なシーンとして、ブログアフィリエイトがあります。

ブログアフィリエイトは、Googleの検索に自分のページを表示させて、アクセスを集めます。

そして、アクセスしてきてユーザーに対して、クリック型広告もしくは成果報酬型のアフィリエイト広告を流し、収益を得るのが基本になります。

クリック型の広告であれば、特にセールステクニックがなくても、アクセスさえ集めれば稼ぐことが可能です。

ただ、クリック型広告で稼ぐには限界がありますので、稼ぐのであればアフィリエイト広告で行うのが良いでしょう。

その場合、アフィリエイト広告をそのまま貼っておくだけでは成果は生まれません。

その商品の魅力を伝えた上で、ユーザーに行動を促すセールステクニックを最低限使わないと誰も買ってくれないのです。

ですので、ブログアフィリエイトで稼ぐ上では、アフィリエイト案件を成約させるためのテクニックが必要ですので、最低限学んでいきましょう。

noteやBrain

続いてはnoteやBrainになります。

この二つのサービスは、コンテンツ販売に特化したブログ形式のサービスです。

普通のブログアフィリエイトよりも、その記事で収益を得ることに特化しているため、よりセールステクニックが必要になります。

具体的には、アイキャッチ画像に使用するキャッチコピーやタイトルのキャッチコピーをはじめ、有料商品に誘導するためのセールスライティングが非常に重要になります。

文章だけで成約をさせる必要がありますので、noteやBrainで稼ぎたい場合は、セールステクニックは必須になるでしょう。

多くの商品を見ていれば、必ず共通して使用しているフレーズや誘導のパターンがあります。

それを経験値で身につけて、自然にセールスができるようになることが理想です。

SNSマーケティング

続いてはSNSのマーケティングになります。

現在、ネットビジネスで稼ぐ上で、SNSというのは必須になってきます。

SNSを一切やらないで稼いでいる人なんていないレベルで重要ですので、長期的に大きく稼いでいくには、SNSを伸ばす必要があります。

その上でもセールステクニックは必要になってきます。

SNSのフォロワーを増やすための施策や、SNSから他の媒体に誘導してキャッシュポイントを作る際にも必要になってきます。

どんなビジネスを行うにしても、SNSを起点としたコンテンツを作る必要がありますので、その点は覚えておきましょう。

LINE公式ビジネス

SNSと同じく、ネットビジネスで稼ぐ上で、LINE公式アカウントも必須になります。

こちらについても利用していない人を見たことがありません。

LINEの友達を増やすことによって、それがSNSよりも貴重な資産になります。

ネットビジネスで稼ぐ上で、メルマガやLINEのリストはかなり重要になります。

その数がどれだけいるかによって、月収が変わってきます。

LINEという距離の近い連絡ツールでユーザーと繋がることによって、より成約率高くコンテンツの販売が可能になります。

その際にも、LINE上でのマーケティングが必要になってきますので、この点も同時に学習していくことをお勧めします。

アプリビジネス

続いては、私が教えているアプリビジネスにもセールステクニックは応用可能です。

特にアプリ内に配置するアフィリエイト広告やその他のキャッシュポイントを活用する上で、セールステクニックを応用することが可能です。

例えば診断アプリを作って、最後の診断項目でアフィリエイトに誘導する際、ちょっとしたテクニックを使うだけでも成約率が大きく変わるでしょう。

また、そこから自分のサービスを売る際にもセールステクニックがある程度必要になってきます。

なので、ネットビジネスで稼ぐためには、ある程度テンプレート化されたセールステクニックを身につける必要があるということを覚えておきましょう。

ネットビジネスに活用できるセールステクニック

ポン太

早速テクニックが知りたい!

続いては、ネットビジネスで活用できるセールステクニックをいくつか紹介していきます。

ある程度ネットで調べ物をしている方であれば、どこかで見たことがあるやり方も多いと思います。

ネットビジネスの世界では、そのようなやり方がテンプレート化され、多くの箇所で利用されています。

慣れてくるとそれが体に染み付いて、自然に使えるようになっていますので、今後ネットで調べ物をする際は、使われているテクニックに注目しながら見るようにしましょう。

それでは早速、良く使われているテクニックについて紹介します。

無料オファー

まず一番よく使われるのが無料オファーです。

無料オファーとは、サービスへの入り口をまずは無料にして、後から有料に切り替えるという手法です。

基本的にユーザーは、いきなり有料の商品を買ってくれません。

例えそれが300円だったとしてもです。

300円の商品をセールスするのと、無料の商品をセールスするのとでは、難易度が圧倒的に違います。

「無料登録」「無料お試し」「無料体験」

とにかく無料という言葉は魔法の言葉で、それがあるだけで成約率が違ってきます。

なので、アフィリエイト案件を選択する時は、最初は無料でユーザーが試せる商品を選択すると良いでしょう。

そして、LINEに誘導する時も無料を強調するのが良いですし、自分のオンラインサロンを作るとしても、最初は2週間無料お試しにするのがお勧めです。

このように、とにかく無料を入り口にして一定のユーザーを集め、そこから価値をつけて有料にするのが一番効率が良いので、その点を覚えておきましょう。

ポン太

無料なら全部登録しちゃう

特典プレゼント

続いては特典のプレゼントです。

特典があるというだけでお得感が出て、登録率が上がります。

これもネットビジネスでの鉄板手法ですね。

無料+特典の提供が一番最強です。

例えばLINEに登録して欲しいときに、無料の特典をセットにしたりするのも有効ですし、有料商品を販売する時も、何かしらのおまけを追加するだけでお得になります。

ユーザーに何かしらのアクションをして欲しい場合は、一方的にお願いするだけではなく、しっかりと価値のある特典をつけた上で促しましょう。

そうするだけで一歩上級者に近づくことが可能になります。

今だけ限定

続いては限定性を持たせるという点になります。

「今だけ無料」「申し込み期限は3日間のみ」「限定3名のみ」

このような限定性を持たせることによって、成約率が上がります。

これもネットビジネスでよく使われているテクニックになりますので、3点セットで活用することをお勧めします。

ユーザーは期限を定められると行動をしてくれることがあります。

基本的にユーザーは行動しないので、そういった限定性を持たせてある程度急かさないと動いてくれません。

なのでこのテクニックも覚えておきましょう。

全ての情報を出さない

続いては、全ての情報を出さないというテクニックになります。

別のページに遷移させたいとき、その遷移先にある情報を全て書いてしまったら意味がありません。

「稼ぐために必要な要素は、ノウハウ、ツール、そして↓」

これくらい中途半端なところで終わらせて、次のページを開かせるテクニックもあります。

答えを全て出すのではなく、気になる情報を知るためには、ユーザーがアクションせざるを得ない状況を作るのがポイントです。

悩みや不安を炙り出す

そして、悩みや不安を炙り出すという方法もネットビジネスでは良く使います。

今抱えている悩みや将来の不安を提示し、それを解決したい場合はこちらのサービスを使いましょうというのが基本セオリーです。

この悩みや不安が強ければ強いほど、成約率が上がります。

ですので、ターゲットにしているユーザーがどんな悩みを持っているのかをリサーチし、それを的確に当てるスキルが身に付けば、ネットビジネスで大きく稼ぐことが可能になります。

こちらも意識しておきましょう。

ヒーローズジャーニー

続いてのヒーローズジャーニーとは、映画の主人公の出生から成功までのストーリーをテンプレート化した法則になります。

シンプルに解説すると、

  1. 問題に気づき行動
  2. 挫折
  3. 解決策との出会い
  4. 成功

生まれつき恵まれた環境ではなく、色々失敗した上で成功した人のストーリーに人々は惹きつけられるのがポイントです。

ビジネスで成功しているとしても、お金持ちの家に生まれて親の会社を引き継いだだけの人より、貧乏な家庭に生まれながら、あるノウハウに出会ってビジネスで成功した人の方が魅力的ですよね?

なので、SNSでブランディングを行う際、プロフィールはこれを意識して作ることをお勧めします。

過去に失敗経験がある人ほど、それが強みになりますので生かしていきましょう。

CTAの設置

CTAとはユーザーがアクションをするためのボタンを設置することを意味します。

このようなボタンです。

このようなボタンを設置することによって、あらゆる遷移先へのクリック率が上がります。

LINEに登録する

このようなリンク方法は絶対にしない方が良いです。

出来ればアクションを促す画像にリンクを貼って誘導することをお勧めします。

これはブログでも使えますしアプリでも使えるのでお勧めです。

ネットビジネスで良く使われる稼ぎ方

最後に、ネットビジネスで良く使われているテクニックをいくつか紹介しますので参考にしてください。

フォロー&リツイートキャンペーン

これはTwitterのフォロワーを集める王道手法として行われています。

現金やユーザーに合わせたプレゼントを用意し、アカウントのフォローとツイートのリツイートを条件に、抽選でプレゼントを行う手法です。

これによって強制的に拡散を生ませ、フォロワーを増やすことが可能です。

フォロワーを手っ取り早く増やしたい場合、活用してみましょう。

kifutown

前澤社長が作ったkifutownというアプリでTwitterのフォロワーを集めるのも、最近主流になりました。

1万円の寄付でも7千フォロワー集まった実績もありますので、この方法でフォロワーを集めるのもお勧めです。

無料プレゼントからアフィリエイト

続いては、無料プレゼントからのアフィリエイトです。

これはFX口座のアフィリエイトで良く使われている方法です。

自動売買システムを無料でプレゼントする代わりに、マニュアル内にFX口座のアフィリエイトリンクを掲載し、そこで収益をえる方法です。

無料で多くのユーザーを集めつつ、自然とキャッシュポイントを設置する王道手法ですので、他のジャンルでも応用可能でしょう。

キャッシュバック

続いてはキャッシュバックです。

これはあまり見かけませんが、アフィリエイト案件への登録の代わりに、入ったアフィリエイト報酬の一部をキャッシュバックするというやり方です。

みんなの銀行という1件1500円の案件に登録してもらって、報酬から300円をユーザーに返すというイメージです。

出来る案件が限られていますが、ユーザーにメリットを与えつつ、成約率を上げれる手っ取り早い方法でしょう。

ネットビジネスでセールステクニックをフル活用しませんか?

今回は基本的なセールステクニックについて解説しました。

これらの方法はあらゆるネットビジネスに応用可能です。

特に、今現在セミナーでお教えしている、ブログアフィリエイトとアプリビジネスで重宝されるでしょう。

ですので、これらのテクニックを活かせるネットビジネスを実践したい場合、全国で開催されているセミナーへご参加ください。

そこでさらに大きく稼げるテクニックをご紹介します。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です