ネットビジネスコラム

ネットで稼ぐ最強ツール LINE公式アカウント活用術

こんにちは。上田です。

来月も引き続きセミナー活動を行なっていきます。

東京と大阪会場は常に満席状態ですので、こちらから早めにお申し込みください。

また、今回は沖縄会場で開催しますので、旅行ついでに参加いただくのも良いかと思います。

セミナーの参加はこちら

さて、本日のブログでは、LINE公式アカウントについて解説していきます。

ネットビジネスで稼ぐ方法は多々ありますが、稼いでいる方でLINE公式アカウントを持っていない方はいません。

それくらいネットビジネスで稼ぐために、LINE公式アカウントは重要なツールになりますので、今回の記事で解説していきます。

LINE公式アカウントとは?

ポン太

LINE公式アカウントってなに?

LINE公式アカウントはLINEが提供しているビジネス用のLINEアカウントです。

昔はLINE@と呼ばれていましたが、このアカウントを利用することによって、友達登録しているユーザーに一斉送信できる利点があります。

今までユーザーへの一斉送信はメルマガが担っていましたが、ここ最近はメルマガの利用は激減し、ほとんどがLINEに移行されています。

メルマガよりも多くの利点があるLINE公式アカウントについて詳細を解説していきますので、これから稼ぎたい方は把握しておきましょう。

利用するメリット

まずはLINE公式アカウントを利用するメリットについて解説していきます。

  • 無料で利用できる
  • 登録率が高い
  • 登録方法が簡単
  • メッセージの到達率100%
  • メッセージの開封率が高い
  • 画像やアンケートなどを送信できる

無料で利用できる

まずメリットとして無料で利用できるという点があります。

毎月の送信数が1000通以下であれば、無料でアカウントを利用することが可能です。

最初のうちは友達数も少ないので、無料から始めることができるのは大きなメリットでしょう。

友達数200人くらいまでは、無料プランでも十分利用することが可能という点がメリットです。

登録率が高い

次に登録率が高いというメリットです。

この要因はほとんどの国民がLINEを利用しているという点にあります。

誰でも利用しているメッセージツールなので、案内するだけで高確率で登録されるのもLINE公式アカウントのメリットです。

登録方法が簡単

そして登録方法が非常に簡単ですので、登録率が高い点もメリットです。

メールの場合、アドレスを打ち込むのが面倒ですが、LINEの場合はタップだけで簡単に登録できるので、ユーザーにとってメリットが大きいです。

そのため結果的に登録数も増えます。

メッセージの到達率100%

LINEの一番のメリットは、到達率が100%という点でしょう。

従来のメルマガは、メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう点がネックでした。

その点、LINEであれば確実にメッセージが届きますので、その点が強力なメリットになります。

メッセージの開封率が高い

続いて、今の人たちはメールよりもLINEを確認する習慣がついています。

ですので、メッセージの開封率が高く、その点でビジネスで有利になります。

より多くの人にメッセージを見てもらえれば、それだけビジネスが成功する確率も上がります。

その点でLINE公式アカウントは、今のビジネスに欠かせない存在になっているのです。

画像やアンケートを送信できる

LINEのメリットとして、画像やアンケートを配信できる点も非常に大きいです。

画像にはURLを設定することも可能で、よりクリック率を高く上げる工夫が可能になります。

メールですとHTMLメールを利用する必要がでてきますので、その点でもLINE公式のメリットが大きいと言えるでしょう。

利用するデメリット

次に利用するデメリットについて解説していきます。

  • 開封率が全体的に下がってきている
  • 登録数が増えるとコストがかかる
  • 垢BANリスクがある

開封率が全体的に下がってきている

LINEは開封率が高いのですが、それでも今は開封率が下がってきています。

その理由として、多くの業者が同じようなアカウントを運用しているので、LINEを開くのが面倒になってきている背景もあります。

未読が何件も溜まっているユーザーも多く、LINEだからと言って必ずしも、全て開封されるとは限らないので、その点はデメリットになるでしょう。

登録数が増えるとコストがかかる

LINE公式アカウントの利用は、月の送信数によって決まります。

現状は、月に1000通以上送る場合、有料プランにする必要がありますので、その点はデメリットになるでしょう。

場合によっては、メルマガスタンドよりもコストが増える可能性もあります。

垢BANリスクがある

LINE公式アカウント最大のデメリットは、アカウントが消されるリスクです。

アカウントは突然削除されますので、それまで貯めた友達が一瞬で消えます。

そのため、今まで予算をかけて集めた友達が全て消え、大損害が発生するリスクもあります。

ですので、垢BANリスクを避けるために、いろいろな注意が必要な点もデメリットとなるでしょう。

メルマガとの比較

ポン太

メルマガとは何が違うの?

続いて、メッセージ配信のツールとして、以前からよく使われているメルマガとの比較をしていきたいと思います。

結論として、LINEとメルマガ両方使うのが一番良いですが、それぞれの立ち位置をあらためて解説していきます。

LINE公式メルマガ
利用料金月1000通まで無料月額3千円程度
登録率かなり高い低い
到達率100%低い
開封率高い低い
セグメント配信可能困難
計測機能豊富少ない
文量少ない多い
画像や動画の送信可能HTMLが必要
アンケート機能可能困難
リストのバックアップ困難容易
垢BANリスク高い低い

上記がメルマガとの比較表になります。

LINEのメリットについては先ほどまとめましたので、ここではメルマガの利点について比較対象として紹介します。

LINEにはないメルマガの利点は主にこちらになります。

  • 文章量が多くても良い
  • リストのバックアップが容易
  • 垢BANリスクが低い

教育を目的としたメッセージ配信をする上で、送れる文量は重要です。

LINEだと500文字くらいが限界なので、その中で伝えたいことを全て伝える技術が必要です。

ただメールの場合、1000文字以上を目安に配信するので、しっかりと内容を説明することが可能です。

その点、メールの方がより濃い内容を配信することが可能になります。

また、メールは簡単にバックアップを取ることができ、さらに垢BANリスクも少ないので、保険としてリストを持っておくのが良いでしょう。

ですので、LINE登録特典をメールで配信するという条件にして、ついでにメルマガリストを集めるやり方もおすすめします。

LINE公式アカウントの活用方法

ポン太

活用方法が知りたい!

続いては、LINE公式アカウントをネットビジネスに活用していく方法について解説していきます。

LINE公式アカウントは、ネットビジネスで稼ぐ上で必須です。

友達数は貴重な資産になっていきますので、何かビジネスを行う際は、必ず集めるようにしましょう。

友達数さえあれば、後ほどそれらを活用していくらでも収益化をすることが可能です。

長期的に稼いでいく上で大切になってくるので、ひとまずLINEに誘導しておく意識が必要です。

特典配布で登録を促す

まず、LINEの友達を集める基本ですが、特典を容易して登録を促すことです。

ユーザーが欲しくなる特典を無料登録と引き換えに渡すことによって、登録率が上がります。

超基本的なセオリーになりますので、自身でLINEの友達を集める際の参考にしてください。

プレゼント企画で登録を促す

次の方法として、プレゼント企画で友達を増やすという方法があります。

これはTwitterでよく行われている現金配布系などです。

現金配布は少しやり過ぎですが、運用するアカウントに関連したプレゼントを容易することによって、一気に友達を増やすことが可能です。

LINE公式の機能で、抽選機能もありますので、そこでも十分運用することが可能です。

また、抽選者の発表をLINEで行うことによって、ほぼ強制的にLINEに登録させることもできます。

参考にしてください。

ステップ配信で情報配信

次の活用方法として、ステップ配信があります。

少し前までは、事前に決めたメッセージを決まった日程で配信するステップ配信は、外部ツールが必要でした。

ただ、ここ最近LINE公式でステップ機能が解放されていました。

これによって、LINE公式単体でもステップ配信が可能になり、より多くのビジネスに活用可能です。

ステップ配信で行うことの基本は、ユーザーへの教育です。

運用するジャンルに応じた基礎知識やお役立ち情報をステップで定期配信することで、ユーザーのファン化を狙います。

日頃からユーザーにお役立ち情報を配信することで、いざ収益化をするときに成約率を上げることが可能です。

ですので、特典の配布→ステップ配信を最低限構築し、いつでも収益化できる状態にしておきましょう。

アフィリエイト広告を配信

LINE公式アカウントでの収益化方法として、アフィリエイト広告の配信があります。

昔流行っていたのは、無料オファーアフィリエイトと呼ばれる広告配信です。

無料登録を行うキャンペーンを紹介することによって稼ぐビジネスでしたが、今ではあまり良い案件がありません。

LINEの規制も厳しくなっているので、今はなるべく行わない方が良いでしょう。

その代わり、口座開設などの一般企業が提供しているアフィリエイトは、リスクがまだ低い状態です。

なので、アフィリエイトを行う際は、なるべく健全な案件を選択するようにしましょう。

独自コンテンツの販売

アフィリエイトの他に、独自コンテンツの販売もオーソドックスな稼ぎ方です。

運用するジャンルに合わせて有益な情報をパッケージ化して販売すると、アフィリエイトよりも利益率を高くすることが可能です。

コンテンツを作る手間はかかりますが、ネットビジネスで稼ぐのであれば、最終的にここを目標にするべきです。

ネットビジネスで大きな金額を稼いでいる方は、必ず自分のコンテンツを作って販売しています。

独自のコンテンツを販売しているユーザーは他にたくさんいますので、まずは他の人のやり方を参考にするところから始めましょう。

最初は真似をするだけでも売れますので、いずれコンテンツ販売で稼ぐ時のためにリサーチは欠かさないようにしておきましょう。

セミナー開催のお知らせ配信

次に、セミナー開催のお知らせ配信にも、LINE公式アカウントは活用可能です。

当時の連絡ツールとしても機能しますので、LINEでのセミナーのお知らせはかなり有効です。

独自コンテンツの販売と合わせて、いずれはセミナーを開催して稼ぐこともおすすめしています。

セミナーに関しても、稼いでいる方がほぼ実践している手法です。

稼ぐ上でかなり効率の良いやり方になりますので、こちらの記事を参考にしてください。

リッチ画像やリッチメニューで反応率アップ

最後にちょっとしたテクニックですが、LINE公式アカウントでは、文章のみだと読みづらくなってしまうので、画像を使うことをおすすめします。

メルマガは文章でしっかりとした情報を配信できますが、LINEですと500文字くらいが限界でしょう。

それ以上長いと、LINEで普段読まない長文となり、ユーザーが読んでくれなくなってしまいます。

そこでLINEの特性を活かして、リッチ画像やリッチメニューを設置して、外部ページに飛ばすことをおすすめします。

そうすることで見栄えも良くなりますし、クリック率も大幅に上がります。

上記が私のLINEで配信している内容ですので、参考にしてください。

ネットビジネスで稼ぐ基本をセミナーで学びませんか?

今現在、全国セミナーを開催してネットビジネスで稼ぐ方法を直接指導しています。

その中で、今回のLINE公式アカウントを活用できるビジネスを紹介しています。

それがアプリビジネスとブログアフィリエイトです。

応用すれば月収100万円以上も夢ではありません。

少しでも興味のある方は、こちらからお申し込みをお願いします。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です