ネットビジネスコラム

ネットビジネスの落とし穴 主婦や会社員が詐欺に騙されないための心得

こんにちは。アプリビジネスサポートです。

本日の記事では、ネットビジネスを副業にして稼ごうとしている、主婦や会社員の方に向けて、詐欺に騙されないようにするための心得についてお教えしていきます。

現在の日本では、税金や物価が上がる一方、給料は全く上がらないため、お金に困り副業を探している方が急増しています。

多くの方は副業=労働という発想しかないため、副業を探す際は求人サイトなどを参考にします。

ただ、本業の合間をぬってWワークをするのは肉体的にも精神的にも辛いため、パソコンやスマホを使ってネット上で副業を出来ないのか?という発想に変わり、やがてネットビジネスに行き着きます。

そこまでは正しい選択なのですが、昨今ネットビジネスや投資を教える案件は数多くあり、正直詐欺案件が大半を占めている状況です。

副業で収入を増やしたいのに、逆にお金を失って借金を抱えてしまう方が多いのが現状です。

もちろん、副業としてビジネスを行う以上は、タダでリスク0で稼ぐことは出来ませんが、どうせリスクを背負うのであれば、頑張れば稼げるビジネスを行なった方が良いと思います。

ですので今回の記事で、ネットビジネスや投資系案件について詳しく解説していきます。

ネットビジネスにおける情報商材・高額塾とは?

まずはじめに、ネットビジネスや投資系の話でよく出てくる、情報商材・高額塾とは何なのかについてお教えしていきます。

ネットビジネスを独学で始めるのもアリですが、ほとんどの方は教材などを買って誰かに教わりながら始めると思います。

ですので、副業としてネットビジネスを始めるのであれば、情報商材の購入や高額塾への参加は誰しもが通る道だと思っています。

まずはそれぞれどんなものなのかを把握しておきましょう。

情報商材とは?

ほとんど悪い意味で使われますが、ネットビジネスで稼ぐノウハウがまとめられた商品のことを「情報商材」という呼び名で呼ばれています。

情報商材というと何か聞こえが悪いですが、本質的には書店に並んでいる書籍や参考書と何ら変わりはありません。

書籍に書いてあるような情報を、ネット上のデジタルデータにして売っているというだけですので、本質的な意味でいうと、本も情報商材も変わりません。

また、情報商材はビジネス系だけではなく、ゴルフの教材や英会話教材など幅広く普及しており、これからの世の中では、情報商材を買うことが当たり前の世の中になると思います。

ですので、もし情報商材=詐欺と思っているのであれば、かなり視野の狭い発想ですのでやめましょう。

高額塾とは?

明確な定義はないですが、情報商材はノウハウをまとめたコンテンツのみ、
高額塾はその上位版で、ノウハウやツール、定期的なセミナー、メール、電話サポートなどがセットになったパッケージとしてよく売られています。

高額かどうかは人それぞれですが、一般的に20万以上の案件で使われる言葉です。

高額塾という呼び名に関しては、単にお金がなくて入れない人たちが、嫉妬心からそう揶揄しているだけに思えます。

お金の稼ぎ方を教えているので胡散臭くなってしまうのは仕方ないですが、行なっていることは専門学校や予備校、進研ゼミのような通信教育や英会話教室と何ら変わらず、サービス料金に関しても相場からすると逸脱して高額とは思えません。

将来何の役にも立たない勉強をするために、予備校や大学に入って借金を抱えるよりかは、お金の稼ぎ方を高額塾で教わった方がためになると思います。

大学に行くのに何百万も借金を抱えて、それを会社員で回収する方がよっぽど馬鹿らしく思えます。

ネット上のデジタル情報に数十万円を支払うので、高く見えてしまいますが、まともな塾に入れば支払った以上の価値は受け取ることが可能です。

何事もそうですが、真剣に学んで行動しなければ何をしても結果は出ませんので、塾に入った際は気合いを入れてしっかりと取り組んでいきましょう。

ネットビジネス・投資系情報商材の種類

次に、ネットビジネスや投資系の商材にはどういったものがあるのかをご説明していきます。

商材を買って取り組んだ上で、結果としては、
稼げるか稼げないかのどちらかになると思います。

もちろん稼げた場合は詐欺ではないのですが、稼げなかったからといって、全てが詐欺という訳ではありません。

ネットビジネスにはこの2パターンがありますので、案件を選ぶ際に参考にしてみてください。

100%他者依存型・他力本願ビジネス

最近はネットビジネスというより、投資系に多いですが、ビジネスで出る結果を、100%他者(販売者)に委ねるタイプの案件があります。

FXの自動売買ツールや資産の運用委託案件などが主です。
ネットビジネス系ですと、自動でサイトを作って稼ぐ、SNSへの完全自動投稿ビジネスなどですね。

酷い場合は、給付金や富の分配というコンセプトで、お金をもらうだけというものまであります。

これらのビジネスは、100%他者に依存して、自分は何もしないため楽です。
なので買う人が絶えないわけですが、何もしなくても稼げる系の案件はもはやビジネスですらありません。

収益額はノウハウ販売者に委ねられているため、自分の努力で増やすことが出来ないため、販売者が詐欺業者であった場合はどうしようもありません。

楽して稼ぎたい気持ちはわかりますが、結果を自分の努力でコントロール出来ないタイプの案件はオススメしません。

これらの案件は騙す方も悪いですが、騙される方も自業自得と言わざるを得ません。

副業でお金を稼ぎたいのであれば、他人に全てを委ねるのではなく、自分が最低限の努力をして実践をすることで結果を出せるタイプのビジネスを行いましょう。

ちゃんとやれば稼げる系・真っ当なビジネス

一部の怪しい案件を除いて、ネットビジネス系の案件は、大抵はちゃんとやれば稼げるビジネスです。

ブログやYouTubeアフィリ、PPC、SNS系、そして僕が得意なアプリビジネスも、正しい努力を続ければ結果が出る部類に入ります。

FX系ですと、自動売買やシグナル配信ではなく、ロジックやインジケーターのみを販売しているタイプが、ちゃんとやれば稼げる系にあたります。

こういった案件は、例え稼げなかったとしても詐欺とは言えません。
ただ自己責任で事業に失敗したというだけです。

むしろ、こちらの方がビジネスとしては普通なのですが、この業界では今や珍しい部類になってしまっています。

やはり副業を探しているユーザー層は、ネットリテラシーが低く、勉強もしたくない、努力もしたくない、面倒なことはしたくない、楽に稼ぎたい
というレベルの低い思考を持った方たちが多いため、情報販売を行う上では、真面目な教材よりも、楽して稼げそうな詐欺的な教材の方が売り上げが上がります。

真っ当なビジネスを教えようとしても、販売者側の売り上げが上がらないため、結果として詐欺案件が溢れているのがこの業界の現状です。

しかも、真っ当な教材を売っているのに、稼げなかったからといって詐欺扱いしてくるような輩もいますから、そういったユーザーが多いのも、詐欺案件が絶えない原因の一つだと思っています。

話は逸れましたが、真っ当なビジネスは、収益を自分の努力でコントロール出来るタイプのビジネスです。

ノウハウはあくまで教科書、ツールは道具で、稼ぐのは実践者自身です。

なので副業としてビジネスを行うのであれば、完全に他者に依存するタイプではなく、自分の努力で結果をコントロールするタイプをオススメします。

ネットビジネス詐欺に騙されないための心得

お次にネットビジネス系の詐欺に騙されないための心得をお教えします。

詐欺に騙されてしまう方、そしてネットビジネスで稼げない方には共通の特徴があります。

それは今まで何百人とメールや電話でサポートをしてきたからこそわかることです。

これらの心得を守っていれば、まず変な案件に騙されることはありません。

楽して稼げるビジネスはない

当たり前すぎますが、ネットビジネスだからといって、楽して稼げる訳ではありません。

あくまで前提はビジネスですので、お金をいただく以上はしっかりと価値提供をしなければいけません。

お金を稼ぐということは、誰かが自分にお金を払うということですから、甘い考えでは結果を出すことが出来ません。

ネットビジネスでいう楽とは、あくまで普通の仕事よりかは楽、パソコンを触るだけだけで稼げるから楽という意味であって、何もしないで稼げるという意味ではありません。

もちろん仕組み構築をすれば、何もしないで稼げることもありますが、基本的に行うことはビジネスなので、楽ではありません。

他人にお金を配る人などいない

最近ツイッターで流行っているお金のバラマキ企画もそうですが、なんの目的もなく他人にお金を分配する人などいません。

話題性を作ったりフォロワーを集めたり、知名度を上げたり、はたまた税金対策としてそういったことを行なっている人がいますが、おいしい話には裏があります。

またネットビジネスの世界では、稀に富の分配や給付金というような、お金をあげる系の案件があります。

つい最近もこのような案件で逮捕者が出ていますが、お金を配る系はほぼ間違いなく詐欺です。

普通に考えればわかりますが、ネットリテラシーのない方は騙されやすいので気をつけましょう。

リスクゼロでお金を増やすことは出来ない

基本的に投資系の案件に当てはまることですが、リスクゼロでお金を増やすことは出来ません。

リスクとリターンは対になっていますので、基本的にノーリスクハイリターンはありません。

大金を稼げるということは大金を失うリスクもつきものです。

それが世の中の基本ですので、甘い投資案件に騙されないようにしましょう。

何もしないで稼げるビジネスはない

当たり前ですが、ビジネスである以上、何かしらの作業は必要です。

何かしらのツールでコンテンツ作成を自動で出来ることもありますが、少なくとも頭は使う必要があります。

ビジネスというのは頭を働かせてお金を稼ぐのが基本ですので、何も考えずに稼げるということはありません。

マニュアル通りにやっていれば、決まった額を稼げるというものでもないので、何かしらの工夫をしなければ、大きな結果を出すことが出来ないということを覚えておきましょう。

特権階級にしか知り得ない利権は一般人には降りてこない

稀に、巨大利権や特権階級にしか知り得ない極秘情報で稼ぐという案件がありますが、ほぼ詐欺です。

インサイダーという言葉もよく使われますが、そのような情報が数万円〜数十万円で入れる塾のメンバーに入ってくることはありません。

現実を見ましょう。

裏技や必勝法のノウハウなど存在しない

FX、バイナリー、競馬、カジノ、アフィリエイト、なんでもそうですが、裏技的なおいしい情報を探している人がいますが、基本的にそのようなノウハウはありません。

稀に、仕組みやルールの隙間を狙ったノウハウは出てきますが、一瞬で稼げなくなるノウハウが多数です。

ビジネスの基本はコツコツと積み上げることですので、裏技的なノウハウを求めるのではなく、本質的なノウハウを求めましょう。

ネットビジネスの意外な落とし穴

ネットビジネスは、普通の仕事では稼ぐことの出来ない大きなお金をパソコン一つで稼げる魅力的なビジネスです。

月に何十万、何百万と稼いで脱サラした人や起業して会社を大きくし、何億も稼いでいる人は何人もいます。

今世間を騒がせている青汁王子もネットビジネスで若くして成功し、何百億と稼ぎました。

それくらいの破壊力があるビジネスですが、落とし穴は存在します。

先ほども触れましたが、誰でも楽して稼げると思ってビジネスを始めると、躓く可能性がありますので、最低限のことを知っておきましょう。

最低限のパソコンスキルとネットリテラシーは必要

いくら簡単な作業で出来るとはいっても、流石に限度はあります。

パソコンの電源の付け方すらわからないというのはもちろん論外ですが、基本的なパソコン操作の習得は必須です。

コピーアンドペースト、クリック、ダブルクリック、右クリック、ブックマーク、文字入力、ファイルの整理、タブウィンドウの操作くらいの常識的なパソコンスキルがない場合、ビジネスを行う以前の問題です。

パソコンはネットビジネスを行う上での商売道具ですので、最低限の操作はもちろんのこと、得意であるに越したことはないですし、得意な方が圧倒的に有利に稼げます。

その点は必ず抑えておきましょう。

詳細はこちらの記事でも解説しています。

家族の同意がないと後にトラブルになりやすい

ネットビジネスでよくありがちなのが、家族に内緒で実践をし、後にバレてトラブルになるパターンです。

もちろん最初は言いづらいですし、家族がドリームキラーになって、挑戦を止められるのも避けたいのですが、家族の同意があるに越したことはありません。

アプリビジネスの実践者の中には、結果を出してから家族に報告をした方もいますし、初めから家族と協力し合ってビジネスを成功させた方も多いです。

ですので、ネットビジネスで頑張ろうという方は、なるべく家族の同意があった方が後にトラブルになりにくいです。

初月から大金を稼ぐことは難しい

ネットビジネスは爆発力があって、一気に報酬が増えることがありますが、多くの方は初月から大金を稼ぐことは出来ません。

ビジネスなので収益は右肩上がりに、継続すればするほど伸びていきます。

それを理解せずに、初月に結果が出なかったからといって辞める方や、数ヶ月実践して思ったように結果が出なかったからといって挫折するのはよくないです。

ビジネスでは結果を出すのに時間がかかるのは当たり前ですので、それをわきまえた上で実践しましょう。

稼げない可能性もある

ビジネスですので、ご自身のスキル、運、作業量、作業内容によって稼げないことももちろんあります。

むしろ、稼げないことの方が多く、多くの成功者は10個挑戦して1〜3個のビジネスで稼げるようになったという事例が普通です。

会社員では実現出来ないような金額を稼ぐのですから、それくらいの成功確率であることは自然です。

もしこの現実を受け入れることが出来ず、ネットビジネス=詐欺と思うのであれば、働いた分確実に稼げるアルバイトを探すことをオススメします。

会社に副業がバレる可能性がある

ネットビジネスは基本的に副業として取り組む方が多いですが、会社に副業がバレてトラブルになるケースがあります。

副業全面解禁をしている会社であれば問題ないですが、グレーゾーンや禁止の会社で行う場合は最新の注意が必要です。

こちらの記事で、会社に副業がバレない方法を記載していますので参考にしてください。

ネットビジネスで結果を出すための心得

これまでの内容を見て、結局ネットビジネスは稼げないと思ってしまった方もいると思いますが、これらの心得を習得していれば、自ずと結果を出すことは可能です。

上記の例はあくまで、常識やネットリテラシーがない方や、ビジネスを甘く見ている方がため注意をしたまでです。

ネットビジネスは最低限の常識、ネットリテラシー、ビジネスマインドがあって、当たり前の努力をすれば、誰でも稼げるようになります。

ノウハウやツールももちろん大切ですが、稼げないタイプの人は何をしても稼げませんし、稼げるタイプの人は何をしても稼げます。

ですので、この心得を忘れずに、稼げないことを人のせいにしているダサい大人にならないようにしましょう。

自分が事業主であるという自覚を持つ

ネットビジネスはれっきとしたビジネスですので、遊びではありません。

ネットビジネスを個人で行う以上は、個人事業主としての自覚を持って、責任を持ってビジネスをしましょう。

稀に自分はノウハウや塾を購入したお客様だ、という態度で取り組む方もいますが、そのような考えではまず成功しません。

自分が社長になったつもりでしっかり取り組みましょう。

マニュアルや説明をよく読む

当たり前のことですが、マニュアルや説明をしっかり読むことは大切です。

日本語が読めない人は基本的に稼げません。

マニュアルに書いてあることを自分の頭で理解出来るまでなんども読んで勉強することをオススメします。

わからないことは自分で調べる

商材や塾にサポートがあるからといって、何でもかんでもサポートに聞くのは間違いです。

わからないことを自分で調べて解決する能力は、ビジネス上必須です。

調べればわかることを人に聞くようなマインドでは結果を出せませんので、わからないことがあれば、絶対に一度は検索して調べましょう。

継続して取り組む

何事も継続することが大切です。

多くの方は1ヶ月〜3ヶ月で結果がでなければ挫折しますが、たったそれだけ取り組んだだけで、稼げないと決めつけるのはおかしいです。

ビジネスは右肩上がりに結果が増えてきますので、継続した者のみが勝者になれます。

楽しみながら取り組む

楽しみながら取り組むことも継続をする上で重要です。

真剣に取り組むのはいいですが、精神的に追い込まれすぎると、本来のパフォーマンスを発揮できないので、楽しみながらポジティブに取り組むこともとても大切です。

ピリピリせずに、楽しみながら取り組んでいきましょう。

人のせいにしない

稼げないことを人のせいにする人がたまにいますが、まず人として問題です。

他責な人間はビジネスで結果を出せません。

ビジネスの結果は全てビジネスの実践者の責任であり、ノウハウやツールに原因はありません。

アプリビジネスのように、全く同じ環境で結果を出している方がいる以上、稼げなかった場合、完全に自己責任です。

いい歳した大人が、ビジネスで失敗したことを人のせいにするのは、非常にダサいのでやめましょう。

過度なお客様意識は捨てる

日本人独特なのかはわかりませんが、お客様=神様という言葉があるように、過度なお客様思考を持った方が非常に多いです。

確かにノウハウや塾にお金を払っている側ですので、法的には消費者なのですが、お金を払ったから稼がせてもらって当たり前という発想では、絶対に稼げません。

消費者というのはお金を払う方の立場です。
ビジネスでお金を稼ぐのは事業主です。

この二つは真逆の立場ですので、消費者意識では事業主としてお金を稼ぐことは出来ません。

ビジネス塾はお金を代わりに稼いであげるサービスではありません。
ビジネス活動をサポートするサービスです。

稼ぐのは実践者自身です。

そこを勘違いして、ビジネス塾に入ると、ただのイタイ購入者になってしまいますので気をつけましょう。

主婦や会社員にオススメのネットビジネス

ネットビジネスの落とし穴というテーマで話を進めてきましたがいかがでしたでしょうか?

甘い考えでは厳しい反面、ネットビジネスは普通の仕事よりも楽に大きな収入を得ることが出来る最強の副業です。

この話を聞いて、ネットビジネスは難しそうという理由で素直にアルバイトを探すのもいいですし、大金を稼ぐためにネットビジネスを始めるのも自由です。

もしネットビジネスに興味を持って、取り組んでみたいと思った場合、オススメするのはやはり、やれば稼げる系のビジネスです。

その中でも、投資系ではなくアフィリエイト系をオススメします。

アフィリエイトにも色々ありますが、
ブログ、YouTube、Twitter、Facebook、そして僕が得意としているアプリビジネスは、ちゃんとやれば誰でも稼げる系です。

最近ではバズビデオで稼ぐノウハウもあるようですが、ネットビジネスの世界に入るのであれば、コツコツ取り組んで稼ぐ系をオススメします。

ただ、その中でも特にオススメなのが僕が教えているアプリビジネスです。

アプリビジネスは、僕から教わることでしか実践出来ない特殊なネットビジネスで、このブログで証拠として出している実績者が沢山います。

https://apps.jp.net/category/cash

その実績者の存在を確かめていただいた上で、もしアプリビジネスに興味があれば、お問い合わせください。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です