ネットビジネスコラム

2022年以降に稼げるネットビジネスを予想してみる

上田です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

昨年から続いている全国セミナーですが、以前申込みが殺到していてしばらくは各地で開催が続きそうです。

今週は福岡セミナーですね、個人的にご飯が美味しいので好きな都市です。

さて、今後も他の地域でもセミナーを行う予定ですので、随時日程を追加していきますので、こちらのページでチェックをお願いします。

https://abe-labo.com/seminar2021

そして本日の記事では、2022年以降に稼げそうなネットビジネスについて触れていこうと思います。

やはりこれから稼いでいく上では、最先端で流行りのビジネスに取り組むのが基本になります。

ネットビジネスの世界は非常に流れが早く、それに遅れているとすぐに置いていかれてしまいます。

例えばつい最近までは、コンテンツ販売は独自の会員サイトを作って販売するのが基本でしたが、ここ最近ではnoteやBrainのようなプラットフォームで販売するのが主流になりました。

ここ最近でたkifutownもそうですが、そういった流行りに乗れないと大きく稼ぐことは出来ません。

ですので、この記事では2022年以降に稼げそうなネットビジネスについて解説したいと思います。

コンテンツ販売の今後

ポン太

コンテンツ販売はどうなっていくんだ?

まずネットビジネスに置いて重要になってくるコンテンツ販売の今後について解説していきます。

コンテンツ販売の歴史

先ほども触れたように、コンテンツ販売の形は時代によって変化しています。

ネットビジネスが大流行した初期の頃(〜2006年位)は、インフォトップのようなASPで簡易的なLPを公開して、PDFなどのデジタルコンテンツを販売するのが主流でした。
価格帯としては1万円前後、高くても数万円でしょうか。

その次に流行ったのは40〜50万円ほどの価格のスクール販売です。
与沢翼氏などがテレビ出演などもするほど、目立っていましたね。多分業界が一番賑わっていたのもこの時期ではないでしょうか。

そして現在は定額で月額制のオンラインサロンやnoteやココナラで販売する低額のコンテンツ販売が主流になりつつあります。

このように時代によってコンテンツ販売の形は変化していきますので、この流れを常に追うようにしましょう。

この時代の流れで稼ぐオーソドックスな手段としては、facebookやTwitterなどのSNSのアカウントを育てて、読者やフォロワー向けに商品の宣伝・販売をするというのがメインになると思います。

初心者の方が、いきなり30万円のスクールやコンサルを販売するのはハードルが高いので、まずは少額のオリジナルコンテンツをコンスタントに販売できるところを目指すのが良いでしょう。

コンテンツ販売の今後は?

コンテンツ販売の今後ですが、しばらくはこの状態が続くと思います。

オンラインでサービスや商品を販売もしくはアフィリエイトする時期が王道だということですね。

ただ、アフィリエイトで稼ぐ場合、インフォトップやBrainなどのアフィリエイト用のASPを利用することになりますが、現在の販売者(商品提供者)は独自の決済サービスを導入してASPからの依存を避ける動きがあります。

ASPでの販売は、手数料がやたら高いので無駄なお金がかかるからですね。

もし自分で商品を販売する場合は、独自の決済サービスを導入するか、手数料を払って手軽なASPを利用するかの2択になります。

独自の決済サービスを利用する場合は、アフィリエイターの協力を得られないというデメリットもあります。

メリットとデメリットを理解して判断する必要がありますね。

超定番で手堅いネットビジネス

ポン太

2022年も稼げる安定的なネットビジネスが知りたい!

続いては今までも稼げていたものの、2022年も引き続き稼げるであろう超定番のネットビジネスについて紹介します。

ネットビジネスには流行りがありますが、いつの時代も手堅く稼げるジャンルも存在しています。

収益を得ていく上で安定的にいつの時代も稼げるビジネスを行っておくことも今後非常になりますので、まずは安定的に稼げるビジネスについて押さえておきましょう。

ブログアフィリエイト

まずは昔からあるネットビジネスの定番ノウハウとして、ブログアフィリエイトがあります。

ブログアフィリエイトはGoogleの検索エンジンに自分のブログを表示させて、広告収入で稼ぐのが基本です。

ブログアフィリエイト自体はかなり昔からある手法ですが、検索エンジンや広告サービスの進化で新しい稼ぎ方も次々と研究されています。

ビジネス系YouTuberとして活動しているあべくんも今注目していますね。

特にブログアフィリエイトは、副業として月に20万円くらいを稼ぐのであれば、最も安定的に収益を構築できるビジネスのひとつに挙げられるでしょう。

それくらい超定番の安定的なビジネスですので、2022年以降も引き続き稼ぐことが可能です。

冒頭でお伝えしたセミナーでブログの講義も含まれていますので、興味がある方はぜひセミナーで学んでください。

初心者の方が一番はじめに取り組むネットビジネスとしてもおすすめできます。

アプリビジネス

続いてはアプリビジネスです。

これはネットビジネスの世界ではかなりマイナーな稼ぎ方で、私が指導している人以外で実践している人はほぼいない状態です。

ただ、ライバルが極端に少ないということがプラスに働き、相変わらず稼ぎやすいと断言できるのがアプリビジネスです。

私はこのアプリビジネスのノウハウをもう6年以上教えていますが、当時からもうアプリは稼げないと言われ続けていました。

しかし、毎年アプリの市場は伸び続けており、コロナの影響もあって常に過去最高の市場になっている状態です。

今のところアプリに変わるようなコンテンツもありませんし、2022年もトレンドを交えつつアプリを提供していけば、誰がやっても同じような結果を出せるでしょう。

アプリビジネスもやればそれなりに稼げる安定的なビジネスですので、初心者の方におすすめです。

こちらについてもセミナーで解説していますので、ぜひ学んでください。

転売

転売という手法もずっと昔からある古典的なビジネスになります。

転売はここ最近規制が強まっていますが、それは一部の商品に限られています。

例えばQUOカード転売など、やれば誰でも稼げる手堅い転売も存在し、それらはいつの時代でも稼ぐことが可能でしょう。

基本的に安く買った高く売るというだけですので、売れる商品を見つけることができたら、今後も稼ぐことが可能な手法ですので、転売についても注目していても良いと思います。

ポン太

これら3つは定番だね!

今後も期待が出来そうな投資

ポン太

今後も伸びる案件に投資して稼ぎたい!

続いては、今後も期待ができそうな投資系の副業について解説しておきます。

仮想通貨

仮想通貨については2017年くらいから流行り出して、あの時からずっと上がり続けています。

ビットコインが200万円くらいになった時に、流石にもうこれ以上は上がらないだろうとみんなが思っていましたが、結局それから600万円まで上がりました。

暴落を何回も繰り返していますが、基本的に持っているだけで稼げる可能性が非常に高いのがビットコインなどの仮想通貨です。

仮想通貨については今後どこまで上がるのか未知数ですが、どちらかというと上がる可能性の方が高いので、余剰資金がある方は持っておいても良いでしょう。

もしかしたらその資金がとんでもない金額に膨れ上がる可能性があるので、宝くじを買うよりかはマシくらいの感覚で保有しておくのが良いと思います。

ゴールド

ゴールドは仮想通貨が出る前からある投資商品で、現物はもちろんのことFXのようなトレードも可能です。

ゴールドについては現物があって採掘量に限界があるので価格が上昇しやすい特徴があります。

ゴールドは色々な製品に使われ、どんどん減っていっているものですので、長期的に値上がりする可能性が高い手堅い商品になります。

資産価値が固い金融資産になりますので、余剰資金がある方は持っておくのも良いと思います。

2022年以降に流行りそうな仕組み

ポン太

2022年にはどんな仕組みが流行るんだろう?

続いては2022年以降にもっと流行りそうな新しい仕組みについて紹介しておきます。

kifutown

kifutownは寄付をしたい人がプロジェクトを立ち上げて、抽選方式などで参加者に寄付を行うアプリです。

自動抽選を行ってくれたり、それによってフォロワーを増やすことが可能になりますので、現在話題になっているところです。

このkifutownについてはまだまだリリースされたばかりで、世間での認知もいまいちでしょう。

今後さらに知名度が上がってkifutownのような寄付の仕組みが流行するかもしれません。

従来の広告とは全く違うPRの仕方が生まれていますので、ネットビジネスユーザーは見過ごすことができません。

なのでこういった寄付の仕組みが出てきた際は、乗り遅れずに利用していくことをお勧めします。

みんなの銀行系アプリ

次はみんなの銀行のようなアプリです。

みんなの銀行とはユーザーにとってかなり使いやすい銀行のアプリなのですが、これがかなり流行りました。

特に紹介した人と紹介された人に1500円入るという仕組みによって、多くの方が稼いでいます。

無料登録+紹介された側に1500円のメリットがあるという案件は、ネットビジネスの世界における紹介案件としては最強です。

誰でも紹介しやすくなおかつ誰も損しませんので、今後もこのような紹介システムが搭載された銀行が登場するかもしれません。

みんなの銀行は今の所紹介料の上限が30万円なので長期的には稼げませんが、このアプリが経営的に成功すれば、真似して色々な案件が出てくると思いますので、それらにも期待が出来ます。

2022年もこういった流行りが生まれると思いますので、見逃さずに実践していきましょう。

最先端技術に関連したネットビジネス

ポン太

2022年以降に流行りそうな最新技術を知りたい!

続いてはIT系最先端技術に関連したネットビジネスについて紹介します。

NFT

まずここ最近話題になっている技術がNFTです。

NFTはブロックチェーンの仕組みを応用して、イラストやゲーム内アイテムのなどのデジタルデータの所有権を明確にする仕組みとして注目を集めています。

誰が所有しているのかが明確になることによって、それらの偽造も不可能になり、コンテンツの価値が担保されるというのが技術的に注目されている部分ですね。

ゲーム業界の市場は超でかいですから、例えば特定のモンスターを倒すと手に入るレアアイテムが超高額の仮想通貨でやり取りされるということが一般的になればNFTは爆発的に伸びる可能性を秘めています。

こういった情報を販売して稼ぐのも良いですし、NFT関連のアフィリエイトを行って稼ぐのもOKです。

またNFT関連の仮想通貨に投資をしたり情報配信することによって、2022年も引き続き稼ぐことが可能になるでしょう。

この分野はまだ伸びていく分野になりますので、引き続き注目しておくと将来良いことがあると思います。

メタバース

続いてはメタバースです。

メタバースとは仮想空間を作る技術になり、VRの技術と合わせて非常に注目を集めています。

現実世界とは別にバーチャルの世界の中で土地を購入したりすることも可能で、そこで新たなビジネスが生まれるのも明白です。

ネットビジネスへの応用がまだ難しいですが、メタバースに関する情報配信をすることは定番です。

またメタバース内の土地の売買で稼ぐ方法などのノウハウも今後も出てくるでしょう。

さらにメタバースがあれば仮想空間の中でセミナーを行ったりと最先端のマーケティングも可能になると思います。

メタバースに関しては世界を変えるほどのインパクトのある技術ですので、今後も注目しておいて損はないと思います。

このブログでも何か新しい情報があれば公開していきますので毎週チェックしてください。

2022年以降も稼げる副業を学びませんか?

2022年以降も稼げるネットビジネスをいくつか紹介しましたがいかがでしょうか?

特に前半に紹介したブログアフィリエイトとアプリビジネスは、どんな初心者の方でも取り組みやすい分野になります。

この二つについては現在全国で開催しているセミナーで講義を行っていますので、もし2022年に十分な副収入を手に入れたい場合はぜひご参加ください。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です