ネットビジネスコラム

上田幸司のアプリビジネスで”稼げる人”と”稼げない人”の決定的な違い 負け犬にならないためのマインドとは?

こんにちは。
アプリビジネスサポートです。

本日のテーマは、

上田幸司のアプリビジネスで”稼げる人”と”稼げない人”の決定的な違いについてです。

これはネットビジネス全般に言えることですが、ネットビジネスで結果を出す人にはある共通点があり、同時に結果を出せない人たちにも共通点があります。

その共通点を理解し、成功できるタイプの人間に近づいていただければ、アプリビジネスに限らず、どんなビジネスを行なっても稼げる人間になっていきます。

逆に、それを理解せず、稼げないタイプの人間のままですと、一生稼げないことを人のせいに、成功者を妬みながら生きていくことになりますので、絶対にそうはならないようにしましょう。

ビジネスで結果に差を生むのは結局マインド

まずはじめに、結論とも言っていいほどのことを言います。

上田幸司のアプリビジネスをはじめ、この世のあらゆるビジネスで成功している人、成功していない人の差は、ほとんどがマインドです。

マインドという言葉は、ある程度ネットビジネスを学んでいる方であれば、もう聞き飽きたフレーズだと思いますが、結局のところマインドが一番重要です。

スピリチュアルな内容と混同されがちですが、そう馬鹿にする人に限って、何も結果を出していない人間であることが多いです。

「貧乏は心の病気」とも言いますし、マインドは稼ぐ上で必須の要素であることは間違いないでしょう。

今から稼げるタイプの特徴と稼げないタイプの特徴を説明しますので、どのようなマインドが成功を妨げているのかを理解していきましょう。

上田幸司のアプリビジネスで稼げている人の共通点

早速、上田幸司のアプリビジネスで稼げている人たちの共通点をまとめました。

アプリビジネスで稼げる人の共通点

最低限の常識がある

最低限のパソコンスキルとネットリテラシーがある

ほぼ毎日ツールや会員サイトにログインしている

マニュアルや講座の内容をしっかり読んでいる

セミナー動画をしっかり視聴している

学んだことを実践で使っている

ポジティブ

楽しみながら取り組んでいる

質問内容がわかりやすい

自分の頭で試行錯誤しながら取り組んでいる

最低半年継続して取り組んでいる

最低限の常識とネットリテラシー

こちらについては前回の記事を参考にお願いします。

成功のコツは学習と実践の継続のみ

上田幸司のアプリビジネスは、当ブログで公開している通り、数多くの実績者が実在しています。

全員が同じツールとカリキュラムを使用し結果を出していますので、稼げる環境は揃っています。

つまり、あとは学習と実践をするだけです。

成功している方は、必ず学習と実践を繰り返し最低半年は継続して取り組んでいます。

最高月収860万円を達成した須田さんにアプリビジネススで稼ぐために何をしたのか聞いたところ、「セミナー動画を見て実践しただけ」と言われました。

環境が揃っているので、結局後はやるかやらないかそれだけということです。

ただ、継続の部分について、これはマインドがしっかりしていないと続かないでしょう。

自分が一人の事業主であるという自覚を持ち、稼がなければならない理由が明確になっていれば、継続して取り組むことが可能です。

実践の継続はアプリビジネスで稼ぐ上で必須ですので、成功するまで諦めずに取り組みましょう。

ポジティブで楽しみながら取り組む人は成功体質

そして、マインド面で一番重要なのは、ポジティブであることです。

ネガティブで陰湿なタイプの方は、すぐに商材を詐欺と決めつけたり、はじめから返金目的で取り組んだりするため、結果が出ません。

稼げている人は愚痴一つ言わず、前向きに向上心を持って取り組んでいる方がほとんどです。

そういった人間性の部分でもビジネスの結果が左右されるのは紛れもない事実です。

成功体質の方は、特に意識せずに、成功者マインドで実践している方が多いですが、その感覚がわからない方は、意識しながら取り組むと良いでしょう。

成功しているタイプの人が絶対にやらないような行動はしないようにして、逆に成功者がしている行動を真似すれば、自ずと成功者体質が身につきます。

上田幸司のアプリビジネスで稼げていない人の共通点

アプリビジネスで稼げない人の共通点

非常識

最低限のパソコン操作ができない

ツールや会員サイトにすらログインしていない

そもそも何も実践していない

マニュアルをよく読まない

セミナー動画を見ていない

学んで満足して実践で使っていない

ネガティブで陰湿

質問内容が抽象的で雑

マニュアル人間

実践期間の途中で挫折している

サポートに喧嘩腰

返金前提で取り組んでいる

他力本願で他責な人間

稼げている人を妬むタイプ

クレーマータイプ

最低限の常識とパソコンスキルがない

ネットビジネスで稼げない人の中には、まだビジネスをする段階でない人がたまにいます。

サポートに喧嘩腰だったり、支払い期日を守れなかったりと、社会的に問題のある方が多いです。

アプリビジネスも立派な事業ですので、ご自身が事業主としての自覚を持って、自己責任で取り組むという意思がなければ、稼ぐというステージにはまだ上がれないでしょう。

稼げない原因の99.9%はそもそもちゃんと実践していない

そして、アプリビジネスの実践者の中には、ごく稀に稼げないという報告をいただくことがあります。

その都度対象者のアカウントや学習状況をチェックしますが、その大半はほとんど実践していません。

はじめの3ヶ月だけしかログインしていなかったり、カリキュラムを全部見ていなかったりと、そもそもやることをやっていない状態の方がほとんどです。

酷い場合は、やるべきことすらやっていないのに、詐欺と決めつけてくる方もいます。

「実践していないのに詐欺かどうかをどうやって判断するのか?」
「稼げている人がいる点についてどう説明するのか?」

こういった内容を問うと、詐欺と言う方は何も言えなくなります。

提供しているカリキュラム通りに真面目に実践していないのですから、稼げないのは当たり前です。

行動しない人に成功はありません。

ネガティブで陰湿、他力本願で他責な人間は稼げない

そしてネットビジネスでもっとも稼ぐステージから遠いのがこのような人種です。

物事に対し全てネガティブに捉え、人の揚げ足ととったり、稼げないことを人のせいにするような方にお金は回ってきません。

返金前提での入会やちょっと実践しただけでやった気になって、結果が出ないとすぐにクレームを出すような方はビジネスには向いていません。

他力本願で他責な人間は消費者思考から抜け出すことが出来ていません。

ビジネスで稼ぐには自己責任で取り組む経営者思考が必要です。

稼げなかったことを影で愚痴るような陰湿なタイプの人間は、今すぐ更生して自分の過ちを反省するべきだと思います。

稼げている人を妬んでいるうちは成功できない

最後に、人の成功を妬む方に成功はありません。

以前こちらの記事

で紹介したような、ネット上のスラム街と呼ばれているmatoma掲示板で、アプリビジネスの負け犬たちが遠吠えをしていることは、すでにご存知の方もいると思います。

彼らの非常識な言動は見るに耐えないレベルで、いつか京アニの放火事件のような凶悪犯罪に手を染める犯罪者予備軍なのではないかと危惧しています。

今、アプリビジネス塾の継続生、アプリギルドのメンバーで真面目に取り組んでいる方たちは、決してこのような社会の最底辺には落ちて欲しくないと思います。

また、今後の人生でこのように陰湿なタイプの方とは一切関わらないことをオススメします。

このような方たちと関わると、自分もネガティブになってしまいますし、マインドレベルも低下してしまいます。

彼らは上で説明したような、アプリビジネスで稼げないタイプの条件をほぼ全てクリアしている典型的な例です。

反面教師として、そうならないようにしましょう。

そして彼らの行動で一番問題なのが、アプリビジネスで結果を出している方の名前を出して、妬み投稿をしている点です。

我々が叩かれることは、情報販売というビジネスをする上で仕方のないことなのである程度許容出来ますが、

わざわざ善意で実績を公開してくださった実績者の方を叩くのは、人として問題だと思います。

実績者の方たちは、アプリビジネスの負け犬とは違い、真面目にビジネスに取り組んで結果を出した優等生です。

自分が稼げなかったからといって、稼げた人に嫉妬して陰で叩くのは、あまりに惨めでダサいと思います。

アプリビジネスの実績者には20代〜30代の若い世代が多いのも、強烈な嫉妬心が芽生える原因だと思いますが、大の大人がビジネスで失敗して、それを人のせいにしたり、他人の成功を捏造呼ばわりしている姿を見ると、世も末だなと思います。

そういうことをしている方はプライドだけは高く、自分が優秀なエリートだと思い込んでいるため、結果が出せなかった場合に人のせいにしがちです。

はたから見たらかなりイタイので、自分に能力がないことを認め、真面目に努力してネットビジネスに取り組むべきだと思います。

長くなってしまいましたが、要は成功している人を妬んでいるうちは、成功することはないということを言いたいです。

自分が出来なかったことを出来ている人が羨ましいと思うのであれば、出来ている人を見習って行動するべきだと思います。

最後に、現時点で、まだそこまで闇に落ちていない方は、どんなに病んでもここまで落ちないようにしましょう。

彼らのような闇に落ちてしまったらもう救いようがありませんので、それだけは気をつけて、ビジネスに取り組んでくださいね。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://apps.jp.net/opt/
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です