ネットビジネスコラム

GoToキャンペーンとネットビジネスを組み合わせてお小遣いを稼ぐ方法

こんにちは、上田です。

今年の2月あたりから騒がれているコロナウイルス騒動ですが、一番影響を受けている業種は、宿泊業、交通機関、飲食業でしょう。

それらの業種は人の移動がなくなったことによって壊滅的な影響を受けており、いますぐ国が支援をする必要がある状況です。

そんな中、国が打ち出した政策として、

  • Go Toトラベル
  • Go Toイート

というキャンペーンを打ち出しました。

この記事をお読みの方もニュースなどで一度は耳にしたことがあると思います。

この政策は旅行業や飲食業を救うために現在行われており、利用者にとってもお得な施策ですので、利用出来るのであれば利用した方が当然お得です。

ですので、今回の記事ではGo TOイートで毎回タダで食事をする方法やGo Toトラベルで利益を出せてしまうという裏技について紹介しつつ、ネットビジネスを絡めて稼ぐ方法もお伝えしていきます。

まずはこちらの動画をご覧ください。

Go Toキャンペーンってどうなの?

まずはじめに、Go Toキャンペーンについて私が個人的に思っていることについて書きます。

私的にこのGo Toキャンペーンは、コロナの感染拡大防止の観点から見て、かなり酷い施策だと思います。

常識的に考えて、コロナウイルスの感染者を減らそうとしているのに、旅行を推進して人の移動を増やすために税金を沢山使う施策はかなり矛盾しています。

確かに宿泊業などを救済する必要はある程度あります。

ただし、それは別の給付金などで救済の手段があると思います。

わざわざこの時期に、人を全国に拡散させようというキャンペーンを大々的に行うのは、頭がおかしいとしか言いようがありません。

こんなことは小学生でもおかしいと思っているはずです。

自粛期間中の批判は何だったのか?

日本では4月から5月にかけて、緊急事態宣言が発令され、今まで見たことのないような自粛期間がありました。

街中から人が消え、ほとんどの店舗が休業という異常な状況でしたよね。

異常なまでの自粛意識で営業中のパチンコ店などが猛バッシングを受けていたことは記憶に新しいと思います。

今より遥かに感染者数が少ない状況であったにも関わらず、特定の職種だけが異常に批判をされていました。

しかし今の世の中はどうでしょうか?

緊急事態宣言が解除されてから、みるみる感染者数が増え、いまだに感染者数が多いところで推移しています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61489810U0A710C2CC1000/

今や休業していたほとんどの店舗は営業再開しており、人出は通常通りに戻りました。

クラブやカラオケや夜の店など、感染リスクが高い業種も今まで通り営業しており賑わっています。

挙げ句の果てにはGoToキャンペーンで、国が外出を推進している状況です。

この状況を見て、あの頃の異常な批判は一体何だったのか?と感じてしまいますね。

Go Toは結局政治家の利権のため

感染者が減らない中、なぜ政府はこんな施策を押し進めるのか?

それは間違いなく政治家たちの利権のためです。

政治家というのは、国民を救うために施策を行うことはまずありません。

国民を救うように見せかけて、それに乗じて自分たちが得をするような利権を必ず得ています。

こちらの記事でも解説した、持続化給付金も結局は政治家が利権を受け取るために税金をばら撒いているだけですしね。

GoToで旅行を押し進めるのも、自民党の二階氏が全国旅行業協会の会長ですし、複数の観光団体から献金を受け取っています。

どう考えても自分たちの利権のために、お金をばら撒いているとしか思えません。

そんな闇を知ったところでという話ですが、無思考で国や企業にとって都合の良い情報に流されているよりかは、社会の闇を知って、自分の考えを持っていた方が良いと思います。

ただ、結局のところ知っている人が得をする社会ですので、このGoToキャンペーンを賢く使って得をする方法について今から解説していきたいと思います。

Go Toイートとは?

まずはGoToイートについて解説していきます。

Go Toイートとは飲食店で利用する飲食代を国が負担してくれるキャンペーンになります。

GoToイートには主に2つのプランが用意されています。

1つ目が食事券です。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

対象の飲食店で利用できる食事券をお得に購入できる仕組みです。

1万円の食事券を購入した場合、1万2500円分の食事券をもらうことが可能ですので、25%お得な状態が続きます。

食事は毎日するものですから、対象の飲食店で上手く食事を行えば、相当な家計の節約になるでしょう。

そして2つ目が予約来店ポイントの付与です。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

こちらのプランは、飲食予約サイトで食事の予約を行い、来店しただけで人数×該当のポイントをもらうことが可能です。

昼の時間帯は500円分、夜はなんと1000円分です。

予約をしていくだけですから、これもお得でしかありませんよね。

Go Toイートで無料でご飯を食べる方法

もうすでにお気づきの方もいると思いますが、このGo Toイートの仕組みを使って、タダで飲食を行う方法が現在存在してしまっています。

先ほど2つ目に紹介した、予約して来店するだけで1000円分のポイントがもらえるというプランですが、現状は食事代金の制限がありません。

つまり、500円の食事をしただけでも1000円分のポイントを受け取ることが可能です。

極論100円だけの食事でも可能です。

理論上、これを繰り返すことによって、無限にポイントが増えることになります。

このポイントは現金化はもちろん出来ませんが、今後必ず行う食事代を稼ぐことが可能ですで、家計の足しにはなるでしょう。

ネット上では錬金術と呼ばれており、すでにこの手法が問題になってしまっています。

https://news.livedoor.com/article/detail/19010661/

やはり考えることは皆同じで、これは制度に問題があるとしか思えません。

流石に今回のスキームは単純すぎるので誰でも気づくと思いますが、結局のところ、世の中には抜け穴のある仕組みが沢山存在しています。

そこにいち早く気付き、実践している方がお金を稼いでいますので、今後もこういったキャンペーンが出た際は、どうすれば利益を生めるのか、頭を使って考える癖をつけましょう。

追記:流石に少額飲食は対象外になる模様

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8a4d80414adfc1d81d68e6ec3a0121ea02b47e

こんなことが起きることを政府は初めから予測出来なかったのでしょうかね。

当然起きて当たり前の現象なのですが、流石に制度が改善され、少額の飲食は対象外になるようです。

流石にここまであからさまなスキームは、すぐに規制されてしまいますので、利益を上げるならスピード勝負になりますね。

こういったお小遣い稼ぎの手法は、生まれては死んでいくの繰り返しですので、いかに早く気づいて実践するかです。

アイデア次第でいくらでも稼げる世界ですので、これをヒントに次のチャンスを探していきましょう。

Go Toトラベルとは?

続いてはGoToトラベルについて解説したいと思います。

色々と世間を騒がせたGoToトラベルですが、実際に旅行に行く予定の方にとってはもちろんお得な内容になっています。

利用の仕方によっては、会社の出張でも対象となるため、かなりお得になる方もいると思います。

利用できるものはとにかく利用していきましょう。

GoToトラベルキャンペーンは、旅行代金の50%がキャッシュバックされるという施策です。

ただし、そのうち支払い分のキャッシュバックは35%です。

残り15%は、地域限定クーポンという形で支給されます。

地域限定クーポンとは、旅行を行う地域の店舗で利用できるクーポン券で、利用期限が旅行期間中のみとなっています。

ですが、旅行をして現地で一銭も使わないということはないでしょうから、クーポンを使い切るような計画を立てれば、実質50%のキャッシュバックを受けたことになり、普通の旅行よりかは相当お得になりますね。

また、GoToトラベルを利用してお小遣いを稼ぐ方法もありますので、いくつか紹介したいと思います。

Go Toトラベルでお金を稼ぐ方法

GoToトラベルは、あくまで旅行代金の総額に対して、一部が補助されるという仕組みです。

なので、普通に利用するだけでは、利益を出すことは出来ません。

しかし、工夫次第では、旅行代金をタダにしたり、お小遣い程度の利益を出すことも可能です。

全てはアイデア次第でこの他にも沢山やり方はありますので、参考にして少しでも自分の行動をお金に変える思考を身につけましょう。

旅行×転売

旅行ついでに転売をして稼ぐという手法が世の中には存在しています。

観光地にはプレミア商品や都心と価格差のある商品が多いため、旅行ついでに仕入れを行なってしまうのも良いでしょう。

地元チケットが15%分出ているので、ほぼ確実に利益を出すことができます。

ウイスキー

ジャパニーズウイスキーは世界で人気のブランドになっており、オークションサイトなどで高値で取引されています。

そこでしか買えない限定商品を買い、ネットで転売すればそれだけで利益が出るでしょう。

ウイスキー以外にもその地域限定の商品はネットで高く売れる可能性があります。

ブランド品等

地方のリサイクルショップは都心部と比べて価格差があります。

地域によって需給バランスが違うため、地方の方がブランド品などが安く売られているケースがあります。

それらのブランド品等を仕入れ、ネットで販売すれば利益が出る可能性があるでしょう。

フリーマーケット

地域のフリーマーケットには、レア物が出品されていることが多々あります。

例えばおもちゃやトレーディンカードなど、思わぬ掘り出し物が出品されていることがありますので、かなりの穴場になります。

そういった商品が好きな方であれば、見るだけでも楽しいと思いますし、転売をすればお小遣いも稼げますので有意義だと思います。

QUOカードプランを狙う

ビジネスホテルなどでは、よくQUOカード付きプランという違和感だらけのプランがありますよね。

QUOカード分料金は水増しされていますが、上記の仕入れなどを考慮するとQUOカードプランを割引料金で申し込むほうが利益率は上がります。

モニターサイトで稼ぐ

世の中には、店舗に行ってサービスを体験し、その感想をレポートで提出するだけで稼げる案件が存在しています。

自己アフィリエイトでは、店舗でサービスを受けただけで、サービス代金以上のお金を貰うことも可能ですので、その地域に体験できる店舗がないかチェックするのも良いでしょう。

旅行と相性が良いのは、旅のモニターサイトです。

https://www.monitto.ne.jp/monitor/item/travel

特定の地域に訪れ、体験記を提出するだけで、原稿料4万円などの案件が沢山落ちています。

しかも、旅行代金を企業が負担してくれるところもありますので、GoToのキャッシュバック分と合わせたら利益が出るでしょう。

日雇いの方でしたら、GoToと旅行モニター、自己アフィリエイト巡りで、ひたすら旅行しながら稼ぐ方が楽しいかもしれませんね。

もちろん飲食は全てGoToイートで。

またモニターサイトはレストランでもあります。

https://www.fancrew.jp/brand/id/1350/

食事代の全額を負担してくれるところもありますし、最低でも30%を負担してくれる案件が多いです。

旅先で食事をするのであれば、こういったサイトを挟めば尚お得ですね。

情報発信でGoToキャンペーンをアフィリエイト

また、GoToキャンペーンの特需を利用して、アフィリエイトで稼ぐ方法もあります。

GoToキャンペーンは基本的に旅行サイトや飲食予約サイトを経由が必要なのですが、それらのサイトはほとんどアフィリエイト可能です。

  • じゃらん
  • ホットペッパーグルメ
  • 一休

等をGoToキャンペーンの情報発信をしつつ、紹介すればアフィリエイト報酬を稼ぐことが可能です。

今の時代、ほとんどのサービスはアフィリエイトできるので、流行り物とどう組み合わせるのかというアイデア次第でいくらでも稼げます。

Go Toトラベルで利益を出せる裏技

こちらの内容はかなり裏技的なので推奨はしませんが、アイデア次第でお金は稼げるということをお伝えしたいので紹介します。

そのスキームは、GoToで交通+宿泊の予約を行い、新幹線のチケットだけを払い戻ししてもらう手法です。

新幹線のチケットは21日前までにみどりの窓口に行けば、全額現金で払い戻しをしてもらえる仕組み。

例えばGoToを利用して東京〜大阪1万5000円の旅行を申し込むとキャッシュバック額の35%が5250円になるので実際に支払うお金は9750円

この条件下でもし東京〜大阪の新幹線料金が自由席で13870円ですから全額払い戻しをしてもらえば、支払い金額以上に返金分が多いことになります。

このケースでは4000円程の儲けです。

支払う額<新幹線料金であればあるほど、キャッシュバック分が浮き利益になります。

しかもGoToトラベルは、連泊制限や一人あたりの購入制限がありませんので、やろうと思えば無限に出来ます。

というよりやっている人が実際にいます。。。

キャッシュバックは2万円が上限なので、支払額<新幹線料金でなるべく高いプランを選べば、一人一回2万円ちょいの利益。

これを複数人で行えば相当な利益が出るでしょう。

実際に宿泊しないとはいえ、宿には料金を払っていますし、新幹線は21日前のキャンセルなので実害はありません。

そう考えると国以外誰も損をしていないという見方も出来ます。

実際にやるかどうかはお任せしますが、世の中で稼いでいる人は、こうやって頭を使って稼いでいるということは覚えておいた方が良いです。

結局はアイデア次第でなんでもお金に変えるチャンスがあるということです。

GoToを利用してアプリで稼ぐ方法

さて,GoToに関する色々な情報をお届けしてきましたが、それをアプリで利益に変える方法について解説したいと思います。

ベースとなるのは、上記で解説した旅行宿泊交通サイトのアフィリエイトです。

GoToで稼ぐとなると、キャッシュポイントはそれが一番簡単でしょう。

例えば、GoToでオススメの旅先を紹介するアプリを作って、旅行サイトに誘導というのが一番シンプルです。

グルメ情報も載せてGoToイートと絡めるのも良いですし、GoToでお得になる方法を紹介するアプリでも良いと思います。

要は、トレンドになっているGoToとアプリをどう絡めて、キャッシュポイントを置くのかという点が重要になります。

GoToの概要を知り、旅行サイトの存在を知り、さらにアフィリエイト案件がないかを探す。

この行動ができるかどうかで、ネットビジネスで稼げるかどうかが決まります。

ただ、ビジネスの初心者はいきなりそのような発想には至れないでしょう。

私が運営しているアプリ開発コミュニティでは、毎月WEBセミナーを開催し、トレンドに沿った最新手法を公開しています。

もし最先端のアプリビジネスで爆発的な収入を得たい方は、下記からLINEに無料登録してお問い合わせください。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です