ネットビジネスコラム

知識共有プラットフォームBrainを活用して稼ぐ方法

こんにちは。上田です。

今年もラストスパートということで、今年最後のセミナーを18日に予定しています。

最後の日程ですので、まだ参加をしたことがない方はこの機会にぜひご参加ください。

https://abe-labo.com/seminar2021

さて、本日のテーマは知識共有プラットフォームのBrainについてです。

このサービスは2年くらい前に出てきたサービスで、多くのネットビジネスユーザーが利用しています。

やはりネットビジネスの醍醐味は、自分のコンテンツを販売して稼ぐ点にあります。

在庫が無限にあって、ほとんどコストがかからずに大きな利益を出せるのがネットビジネスの魅力になりますので、これから稼ぐ方もその恩恵を受けていただきたいです。

Brainは出始めよりも利用者も増え、いまでは結構活発なサイトになっています。今回はそんなBrainを活用して稼ぐ方法を解説したいと思います。

Brainとは?

ポン太

Brainってなに?

Brainとは知識共有プラットフォームとしてリリースされた情報コンテンツを販売するためのサイトになります。

今まではnoteという情報を共有するプラットフォームがメジャーでしたが、そこにネットビジネスユーザーが開発したBrainが登場し当時話題になりました。

Brainの特徴としては、アフィリエイト機能が利用できるという点になります。

従来のコンテンツ販売プラットフォームは基本的にアフィリエイトが出来ません。

このアフィリエイトが出来ないという点はネットビジネスユーザーにとってかなり重要なポイントになります。

アフィリエイトさえ出来れば、お勧めの商品を紹介することができるのですが、それがない時点で紹介するメリットがなくなります。

なので販売者にとってもアフィリエイト機能がないサービスというのはデメリットになるのです。

ポン太

お勧め商品を紹介してお金を稼げるのはいいね!

アプリゴッド

アフィリエイトの有無は非常に重要だよね

ネットビジネスユーザー向けにアフィリエイト機能を実装したプラットフォームがBrainですので、まずはメリットとデメリットをまとめていきます。

メリット

  • アフィリエイト機能を利用することができる
  • アフィリエイト方法が簡単
  • 商品登録審査がゆるい
  • レビュー機能がある
  • 投稿方法が簡単

アフィリエイト機能を利用することができる

まずなんといってもBrainのメリットとして、アフィリエイト機能を利用することができるという点があります。

これが一番のメリットであり、ネットビジネスユーザーのキャッシュポイントを増やすことに成功しています。

実はこのアフィリエイトが出来るというメリットですが、意外と実装されているサイトは少ないです。

サイト自体のアフィリエイトで数百円もらえるところはありますが、商品自体を紹介して、それに対する紹介料をもらえるサイトはほとんどありません。

ですので、その点でBrainにとって大きなメリットになっています。

アフィリエイト方法が簡単

続いてアフィリエイト方法が簡単というメリットです。

他のサイトではアフィリエイトをするにはアフィリエイターアカウントが必要だったり、アフィリエイトリンクの取得が面倒だったりします。

大手のASPではサイトの審査があり、それに合格して提携しないとアフィリエイトが出来ないのが一般的です。

それだと紹介するハードルが上がり初心者にとっては挫折の原因にもなり得ます。

ですのでワンクリックで誰でも紹介リンクを作成できるBrainはその点でもメリットが大きいです。

商品登録審査がゆるい

続いて商品の登録審査がゆるいという点についてです。

基本的にBrainでは商品の登録審査がないに等しいです。

他のサイトではLPを登録しないといけなかったり、登録する商品の規制が強まって、なかなか思うように出品が出来ないことが多いです。

ただBrainの場合、ビジネスや投資系のコンテンツでも、よっぽど詐欺的な内容ではない限り、なんでも出品することが可能です。

表現規制もゆるいので、商品を登録しやすいというメリットがBrainにはあります。

気軽に商品を登録できるという点も初心者向けになります。

レビュー機能がある

続いてはレビュー機能があるというメリットです。

商品のレビュー機能があることによって、更なるユーザーの購入を促進することが可能になります。

良い商品を作ればそれが正当に評価されて、さらに紹介者も紹介しやすくなり、商品が売れやすくなります。

逆に詐欺的な商品を販売すると、すぐにレビューの評価が低くなり、誰も購入しなくなります。

このようなレビュー機能があることによって、悪質な商品を減らすことが可能ですので、レビュー機能が実装されているのもメリットになると思います。

投稿方法が簡単

続いては投稿方法が簡単というメリットです。

この手のコンテンツ販売は、何かと商品を用意するのが大変です。

マニュアルを作ったり動画を作ったりするやり方が今までは一般的でしたが、noteが出出してからそれらの工程が簡略化されました。

Brainでは記事型のコンテンツになりますので、ブログ記事の容量でコンテンツを投稿するだけになります。

その点コンテンツを作るハードルが下がって初心者でも取り組めるようになっています。

デメリット

続いてはデメリットも紹介しておきます。

  • 手数料がかかる
  • 検索エンジンに弱い
  • オーガニックのユーザーが少ない

手数料がかかる

サービスの特性上手数料がそれなりにかかります。

売れた額からの手数料ですので、ユーザー側にリスクはありませんが、それなりに高い手数料がかかりますので、その点はデメリットとして覚えておきましょう。

結局のところ一番手元にお金を残すやり方は、自分で決済を作って自分のサイトでコンテンツを売ることになります。

検索エンジンに弱い

Brainは検索エンジンにはまだ弱いです。

何かのキーワードで検索をしたときに、Brainの記事が上位に出てくることはほとんどありません。

なので、ブログ代わりとしてBrainの記事を投稿するのはお勧め出来ません。

あくまで有料のコンテンツ販売に特化したサイトという点を覚えておきましょう。

オーガニックのユーザーが少ない

検索エンジンからの流入がほとんどありませんので、オーガニックのユーザーがほとんどいないです。

ユーザーのほとんどはネットビジネスに興味のあるインフルエンサーのフォロワーになります。

お目当ての商品をきっかけにBrainを知り、たまに商品を検索して閲覧しているだけです。

noteやココナラとは違い、一般層はほとんどこのサイトを知りませんのでその点はデメリットにもなり得るでしょう。

Brainの手数料

続いてはBrainの手数料について念の為紹介しておきます。

販売手数料:12%

紹介システム手数料:12%

手数料については基本的に上記になります。

普通に販売する上では手数料12%ですので、同様のプラットフォームと比べたら安い方です。

ただ問題は紹介システムを利用する際の手数料です。

その場合さらに追加で12%の手数料がかかります。

これはちょっと高いので一番大きなデメリットになってしまうでしょう。

紹介システムを利用する場合、ここからさらにアフィリエイト報酬を払い出す必要があります。

Brainのアフィリエイトで50%の紹介報酬を設定すると、売り上げから74%が引かれてしまいます。

そうなると手元に残るのは4分の1ですので利益はかなり低いです。

ともあれ自力で売るのには限界があるので、手取りが少なくてもアフィリエイトを解放して、アフィリエイターの力に頼るのもありだと思います。

他プラットフォームとの比較

ポン太

他のサイトとの使い分けを知りたい!

続いては同様のプラットフォームとの比較を行いたいと思います。

情報コンテンツを販売する場合、基本的には同時出品で問題ないと思いますが、最初はどのプラットフォームを選択するのか迷うと思います。

なので、それぞれのサイトと比べてどうなのかについて解説したいと思います。

noteとの比較

まずは一番類似しているnoteとの比較を簡単にしていこうと思います。

noteとの決定的な違いはやはりアフィリエイト機能の有無です。

Brainはアフィリエイト機能のついたnoteという認識で良いでしょう。

またnoteでは近年、ビジネスや投資系のノウハウの販売が規制されています。

突然商品が消され、数百万円の売り上げが没収されたという報告が何件もあります。

しかもユーザーへの返金もなく、note運営が没収するといった体制のようで、運営の評判がかなり悪いです。

当然ながら商品が削除されてもその理由は開示されず、テンプレートメールが送られてくるだけです。

そういった点を加味するとBrainの方がまだネットビジネスユーザーに寛容だと思います。

そう考えるとBrainの方が良いと思えるのですが、noteとは違って検索エンジンに弱くユーザーの少ないので、一長一短です。

ネットビジネスや投資系のコンテンツを売るのであればBrain。

それ以外のコンテンツを売る場合はnoteという認識になるでしょう。

ココナラブログとの比較

実はココナラにはココナラブログというブログ形式でコンテンツを販売できる機能があります。

完全にnoteのパクリですが、検索エンジンに弱く、今のところ利用するメリットはありません。

ただBrainと比較すると、どちらの方が良いとは一概には言えません。

ココナラでは一部のノウハウの販売が禁止されBrainよりも規約が厳しいですが、ユーザー数ははるかに多いです。

ネットビジネスユーザーもそれなりにいますので、ココナラブログでも売れる可能性はあります。

ただアフィリエイト機能がないという点と、ネットビジネスユーザーとしての質はBrainよりも薄いので、際どいラインになります。

ゴリゴリネットビジネス系のコンテンツで攻めたい場合はBrainの方が合っているとは思います。

インフォトップとの比較

コンテンツ販売のプラットフォームでは古参にあたるインフォトップとの比較もしておきます。

インフォトップはアフィリエイト機能がある大手のサイトですが、商品審査も面倒でさらにLPの登録が必要です。

決済手数料は8%付近なので他サイトよりも安いのですが、商品登録のハードルがかなり高いです。

またアフィリエイターも数も減っていると思いますので、ライトな商品を販売するのには向いていないでしょう。

インフォトップを利用する場合は、LPを作ってがっつり本格的なサービスを販売したい場合に向いていますね。

クレジットカード分割が使えますので、高額商品を販売するときに利用することをお勧めします。

Brainで稼ぐ方法

ポン太

Brainで稼ぐ方法を知りたい!

続いては実際にBrainで稼いでいくにはどのような方法があるのかについて解説したいと思います。

Brainで稼ぐ方法は簡単にいうと、自分でコンテンツを販売するのかアフィリエイトするのかの2択になります。

どちらでも稼ぐことは可能ですので、アフィリエイトから入って後に自分のコンテンツを販売して稼ぐことをお勧めします。

アフィリエイトをする

一番手軽に稼ぐ方法は他人の商品をアフィリエイトする方法です。

自分で商品を作ることなく、他人の商品を使って収益を得ることが可能ですので、リスクが低いです。

アフィリエイトをする際のポイントとしては、いかに商品の魅力を伝えられるのかです。

そのためには当然その商品を購入した方が良いですし、実践もしているとなお良いでしょう。

そしてそのノウハウを実践し実績を出しているのであれば尚のことアフィリエイトしやすいです。

アフィリエイトの成約率を急激に上げるためには、実績画像を用意して紹介することに尽きます。

なのでこれから稼ぎたい方は、他者の商品を購入しそれを実践。

月に1万円でも稼げたらそれを元にアフィリエイトをするというやり方が一番効率が良いと思います。

ちなみにその際、ノウハウ販売者のツイートに引用RTでレビューを行うと、本人にRTしてもらえる可能性が高まります。

そこで拡散しアフィリエイトリンクを踏んでくれたら、それだけで稼げますので試してみてください。

Brainのアフィリエイト方法

Brainでアフィリエイトを行うのは非常に簡単です。

アカウントは販売者アカウントとアフィリエイターアカウントで共通ですので、アカウント登録を行えば誰でもすぐに始めることが可能です。

まずは紹介したいBrainの記事を探します。

探しているとこのように紹介報酬と誰が紹介できるのかという表示がされています。

これに基づいて案件を探していきましょう。

そして紹介する商品が決まったら商品のページを開きます。

画面の下に紹介リンクをコピーするボタンがありますのでそこをクリックします。

そうするとクリップボードにアフィリエイトリンクがコピーされますので、それを他の媒体で紹介することによって報酬が入ります。

非常に簡単なステップですので一度お試しください。

自分のコンテンツを作って販売する

そしてアフィリエイトである程度稼げたら、それを元に自分のコンテンツを作って販売しましょう。

Brainのアフィリエイトで稼ぐ方法でも良いですし、買ったノウハウを自分なりに改良して販売することをお勧めします。

アフィリエイトで稼げるようになれば、コンテンツ販売で稼ぐ感覚もついてくると思います。

重要なのはタイトルのライティングとアイキャッチ画像です。

これに関しては売れているBrainを参考に、魅力的なタイトルやアイキャッチ画像を参考にして作っていきましょう。

それだけでもある程度売り上げが上がる可能性があります。

ネットビジネスで稼ぐにはこれの繰り返しが基本です。

情報転売を行う

続いて情報転売を行って稼ぐ方法もあります。

noteやココナラで買った安いノウハウを改良し、Brainで転売するというやり方です。

情報コンテンツは中身が分かりませんので、外見の部分を改良すれば全く違う商品に見えます。

タイトルやキャッチコピー、ターゲットにするユーザーを変更し転売することによって収益を稼げますので、このやり方も参考にしてください。

このようなネットビジネスの稼ぎ方は、セミナーなどでもお伝えしていきますので、ぜひ体験型セミナーにご参加ください。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です