ネットビジネスコラム

特化型ブログで稼いで脱Googleアドセンスを目指す方法

上田です。

先日募集開始した合宿が徐々に参加者で席が埋まってきました。

席の間隔を開けているため、人数が限られていますので、参加をしたい方は確実にお申し込みを済ませてください。

https://abe-labo.com/bootcamp

さて、本日のテーマはブログアフィリエイトについてです。

合宿でもブログで稼ぐ方法を直接教えていくのですが、ブログでの稼ぎ方は大きく分けて二つあります。

合宿で教える方は、トレンドブログと呼ばれるもので初心者向けの手法です。

そして、今回の記事でお教えする内容は、特化型ブログという中級者向けの内容になります。

ブログで稼ぐ上で共通する部分もありますので、この記事でブログについて学びましょう。

特化型ブログとは?

ポン太

特化型ブログってなに?

まず特化型ブログについて解説したいと思います。

特化型ブログとは、取り扱うテーマを小さいジャンルに絞って、専門性を高くしたブログを意味します。

例えば、車について取り扱うのであれば、車という大きなジャンルというよりも、より細かい電気自動車に絞って取り扱うというイメージです。

このようにジャンルを絞ったブログを作ることによって、Googleかも評価されやすいブログになり、なおかつユーザーにとっても便利なサイトになっていきます。

さらに、収益化をする上でも、高収益の収入源を作りやすいので、トレンドブログを卒業した方は、特化型ブログにチャレンジしてみてください。

メリット

まずはメリットから紹介したいと思います。

  • 記事数が少なく済む
  • ライバルが少ないジャンルがある
  • アクセスが安定する
  • 収益性が高い
  • 資産性が高い

記事数が少なく済む

トレンドブログの場合は、トレンドを常に追いかけて、ほぼ毎日記事を書く必要があります。

ただ、特化型ブログの場合、専門性の高い内容を書くので、大量の記事を投入する必要がありません。

濃い記事を30記事〜50記事程度設定するのが一般的です。

ですので、じっくりと運営できるというメリットがあります。

ライバルが少ないジャンルがある

特化型ブログは、ニッチなジャンルに絞って記事を書いていくので、必然的にライバルが弱くなっていきます。

そのため専門性を高くする必要があるのですが、ライバルが少なくなるので、上位にいければかなりの収益を達成することが可能です。

簡単なトレンドブログを人はやりたがりますが、特化型ブログはあまりやりたがりません。

なので、その分市場が空いているということになります。

アクセスが安定する

特化型ブログは、常に需要があるキーワードを狙っていきます。

なので、アクセスが安定して、安定した収益を稼ぐことが可能になります。

収益の安定は、普段生活する上でかなりストレスが軽減されます。

収益性が高い

特化型ブログはGoogleアドセンスを使いません。

その代わり、アフィリエイト広告やオリジナルのコンテンツを販売していきます。

それによってアドセンスよりも圧倒的に高い収益性を実現可能です。

アドセンスでは100万PVの大型メディアですら、月のアドセンス収入は30万円程度です。

特化型ブログでは、1万PVで月収100万円以上もザラにあります。

ですので収益性の面でもメリットが大きいです。

資産性が高い

特化型ブログは安定収益なので、資産性が非常に高いです。

ブログの価値が高いので、売る時も高額で販売することが可能です。

その点もメリットです。

デメリット

次にデメリットを紹介します。

  • 記事に高いレベルが必要
  • 外注費が高くなる

記事に高いレベルが必要

専門性の高い記事が必要ですので、より記事のクオリティが求められます。

基本的な文章力やセールスライティングの力も必要になりますので、その点では中級者向けとなるでしょう。

外注費が高くなる

専門性が高いので、ライターのレベルも高くする必要があります。

そのため外注する際の金額が上がります。

トレンドブログであれば、1文字0.5円〜0.8円くらいでも外注可能です。

ただ、特化ブログとなると、1文字1円以上は必要になりますので、その点もデメリットになります。

特化ブログでの実績

ポン太

実績はあるの?

次に特化型ブログで稼げた事例の紹介をしたいと思います。

誰も実践しないような超ニッチジャンルに絞った特化型ブログで、先月の報酬が17万円程度。

しかも、WordPressのブログを立ち上げてから僅か3ヶ月目での実績です。

noteからの誘導とTwitterからのアクセスの比率が検索よりも多い状態でこの金額です。

記事投稿から半年程度で、検索上位に上がってくるのが一般的ですので、これから検索の流入が増えれば、さらに収益は上がるでしょう。

気になるPVは、月にたったの1483PVです。

もしこれがアドセンスのような一般的なアフィリエイトブログだったら、数百円〜千円程度しか稼げていないPV数です。

少ないPVでも高収益を稼げるのが特化型ブログということがわかるでしょう。

しかも、このブログではアフィリエイト広告をアマゾンアソシエイト以外使用していません。

つまり、決済手数料3%程度を除いた金額がほとんど利益になります。

外注費は月に3万円程度なので、すでに黒字になっていますね。

トレンドブログでSEOを学んでスキルをつければ、これくらいは誰でも達成できる金額です。

特化型ブログのキャッシュポイント

ポン太

どうやって収益にするの?

次に特化型ブログでのキャッシュポイントについて紹介していきます。

特化型ブログは自由に収益化できますので、利益は無限に増やせます。

なので、いろいろな収益化を試していきましょう。

Googleアドセンスが向いていない理由

Googleアドセンスはクリック型広告なので、貼っておけば勝手にクリックされて報酬が入ります。

なので、アクセスさえ集めれば誰でも稼げます。

その代わり、膨大なアクセスが必要になりますので、専門性の高い特化型ブログには向いていないのです。

アフィリエイト広告

特化型ブログに一番最適な広告はアフィリエイト広告です。

1件3千円〜1万円入る広告を扱えば、アドセンスよりも圧倒的に効率良く収益化可能です。

商品も自分で用意する必要もなく、紹介するだけで入りますので、非常に優れた広告です。

特に、FX口座のように無料登録で数万円入るようなジャンルで上位にいけると、とんでもない報酬額になるでしょう。

なので、特化型ブログで稼ぎたい方は、まずはアフィリエイト広告を検討しましょう。

広告枠の販売

もしアフィリエイト広告がないという場合は、関連業者に直接営業をして、広告枠の販売をすることも可能です。

専門の記事を書いてあげたり、目立つ場所に独占広告を貼ったりすることによって、月額制で広告枠を販売することも可能です。

いくつかの広告枠を販売できれば、それだけで安定収入になります。

もちろん仕組みを作れるのであれば、企業と直接契約で、成果報酬で稼ぐことも可能です。

そのような稼ぎ方もありますので、ぜひ参考にしてください。

独自コンテンツの販売

そしてアフィリエイト広告よりも稼げるのが独自コンテンツの販売です。

自分のサービスを販売すれば、利益率はほぼ100%です。

アフィリエイトだと売上の30%程度しか入りませんので、それを考えると非常に利益率が高いです。

そしてデジタルコンテンツを作って販売できれば、さらに自動化して稼げます。

公式LINEに登録してそこで商品の販売に持っていくやり方もありますし、本格的に稼ぎたい方は、アフィリエイト広告すら卒業して、自分のコンテンツを販売することをおすすめします。

特化型ブログで稼ぐ方法

ポン太

どうやって稼げるの?

次に特化型ブログで稼ぐ方法について解説していきます。

ブログでの稼ぎ方は、基本的にトレンドブログと同じです。

SEO対策をして上位表示を目指して稼いでいきます。

SEOの基本は合宿やセミナーでもお伝えしているので、ぜひそこで学んでください。

ここでは特化型ブログで稼ぐイメージを共有したいと思います。

ニッチジャンルを見つける

特化型ブログで稼ぐ第一歩はニッチジャンルを見つけることです。

正直、このジャンル選定に全てがかかっています。

例えば、筋トレを題材にするとしたら、その中でもさらに専門性を高めるために、

  • 腹筋を割るための専門メディア
  • 太るための専門メディア
  • 自宅トレーニング専門メディア

など、他の人と被らないコンセプトで攻めるのがポイントです。

そうすることで既存のブログにはない隙間を狙って稼ぐことが可能です。

細かい需要に気づいて、そのアイデアを実行するのがポイントですので、日頃からネタを探すことをおすすめします。

キャッシュポイントを決める

ブログを始める前に決めておく必要があるのがキャッシュポイントです。

専門性の高いジャンルを見つけたものの、収益源がないというのもあるあるです。

なので、ジャンルに関連したアフィリエイト広告があるのかどうかを、まずはリサーチする必要があります。

1件あたりの報酬が3千円以上が理想で、なおかつ登録料無料系の商品が最強です。

もしアフィリエイト広告すらないニッチジャンルですと、自分でどんなコンテンツを販売するのかを決めた上でブログを作るようにしましょう。

ゴールから決めておかないと、メディアの方向性が決まらないからです。

キーワード選定

次に行うことはキーワード選定です。

このようにスプレッドシートにキーワードやタイトルなどをまとめると良いでしょう。

外注などを使う際にも、このようにまとめると非常に便利です。

自分のブログの状況を判断するためにも、トレンドブログであっても、しっかり記事の管理をすることをお勧めします。

30記事を目安に投稿する

次にいよいよ、記事を投稿していくステップになります。

ここが一番面倒なのですが、予算に余裕がある方は外注化することをお勧めします。

ランサーズよりもクラウドワークスの方が、文字単価を安く発注することが可能です。

文字単価0.7円〜1円程度で外注することが可能ですので、そこまでのリスクはありません。

例えば1記事5000文字だとして、外注費が1文字0.7円だとします。

30記事外注するとなると、105,000円の予算が必要です。

この投資額で上記のような実績が出せたら、投資としては相当効率が良いと思いませんか?

しかも最悪売却できますので、リスクはないに等しくなります。

スキルを磨いて自分で有益な記事を書くことも大切ですが、時間を節約するために、外注化も駆使していきましょう。

SNSの運用も並行

特化型ブログとはいえ、昨今のブログのアクセスは検索流入の重要性が下がってきています。

SNSからの流入も多くを占める流入元になりますので、SNSの運用を同時並行していきましょう。

  • Twitter→ブログ
  • YouTube→ブログ
  • Facebook広告→ブログ

これらの相性が非常に良いです。

もし広告を使用する場合は、収益となるアフィリエイト記事を作成し、そこに流して利益が出るようにしましょう。

特にブログ開設初期は、検索からの流入はほとんどありません。

上位にいくためには半年以上は必要ですので、それまでの間はSNSからの流入を増やしていきましょう。

ブログで稼ぐ基本をセミナーで学びませんか?

今回の記事はいかがでしたか?

実は今上田も、ある人からブログビジネスを学んでいる最中です。

現在全国でおこなっているセミナーにその先生が特別講師として登壇しています。
会場に来ていただければ直接先生からブログの稼ぎ方の基本を直接学ぶことができます。

SEOの基本やワードプレスブログの作り方など、初心者向けの内容になっていますので、ブログで稼ぐ第一歩を踏みたい方は、ぜひセミナーにご参加ください。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です