ネットビジネスコラム

結局ネットビジネスで稼げない人と稼げる人は何が違うのか?

こんにちは。上田です。

ここ最近ですが、ようやく感染者数が減ってきていますね。

とは言え感染数字自体は決して少ないわけではありませんから、予断は許さな居状況ではあります。

世の中にはコロナバブルで、コロナ禍が終わってほしくないと思っている人たちが沢山いますので、このまま冬まで緊急事態宣言が延長されるかもしれませんね。

https://www.mag2.com/p/news/511328

医療関係者の苦労が多く報じられていますが、一部の病院ではコロナ患者に使用していない病床にまで補助金が支払われ、ボロ儲けしている病院があるようです。

貰えるものは貰っておこうという判断なのかもしれませんが、こういう使われ方をすると税金を払っている側からすると制度に疑問を感じてしまいますよね。

既得権益で、コロナ禍を終わらせないようにしているように感じても仕方がないでしょう。

さてそんな中、本日もネットビジネスに関する記事をお届けしたいと思います。

ネットビジネスは参入障壁がかなり低く、多くの方が挑戦しています。

ただその一方、稼げる人と稼げない人の差が大きくなるのも特徴です。

結局稼げるようになるにはどうすればいいのか、常に悩んでいる方が多いと思いますので、今回の記事では、稼げる人と稼げない人の違いについて解説したいと思います。

上田は過去に2000人以上の方とやり取りをしてその後の活躍を見てきました。

その中でわかってきたことについてシェアしたいと思います。

ネットビジネスでどれくらいの人が稼げているのか?

まずネットビジネスでどれくらいの人が稼げているのかについて、実態を紹介したいと思います。

ネットビジネスと言っても幅広いので、ネットビジネスで一番メジャーな稼ぎ方であるアフィリエイトでのデータを見つけましたのでお見せしたいと思います。

https://www.japan-affiliate.org/news/survey2020/

こちらが日本アフィリエイト協議会が調査したデータになります。

40%の人は稼げていない

この表を見て一番目立っているのが、収入がないという40%の層になります。

ネットビジネスを行っている4割の方は、全く稼げていないことがわかりますね。

このデータだけでは、この4割の方がどんなビジネスを行ってどれくらい頑張ったのかはわかりませんが、これだけの方が稼げていないということは、何かしらの原因があるということです。

今回の記事の後半で、なぜ彼らが稼げていないのか、いくつかの原因を紹介していきたいと思います。

月収5千円未満が80%

表を見る限り、月に5千円稼げていない人となると、全体の80%になります。

8割の人が月に5千円も稼げていないのは衝撃的ですね。

5千円くらいなんとか簡単に稼げそうですが、8割が稼げていないのです。

これも多くの方が陥っている失敗要因によるものでしょう。

逆に失敗要因さえ潰していけば、少なくとも5千円以上なら誰でも稼げる範囲です。

これからネットビジネスを始める方は、せめて5千円以上は稼いでいただきたいです。

5千円であれば、このブログの記事を毎週読んで、私がお勧めしているノウハウを実践すれば余裕で達成可能ですよ。

月に1万円稼げるだけでも上位組

逆にこのデータを見る限り、月に1万円稼げるというだけでも十分勝ち組に入ります。

多くの方は月収100万円などという大きな目標にしすぎるために、月に1万円程度の稼ぎでは満足しないです。

しかし、ポジティブに考えれば、月に1万円稼げるだけでも全体から見れば相当優秀です。

なので、まずは目標を低く設定して、モチベーションを保ちながら上を目指すのがおすすめです。

月に1万円副収入が増えるだけでも、家計は非常に助かると思います。

どれくらい本気でやったのかが問題

このデータを見るとネットビジネスなんて稼げないと思われがちです。

ただ、これらのデータには、その人がどれくらい本気で取り組んだのかという情報が一切含まれていません。

それはデータ化しようがないので、なかなか表に出てくる情報ではありませんが、それがないと完璧なデータとは言えないでしょう。

このデータが、全員が真面目にしっかり取り組んだ上での結果だとしたら、ネットビジネスは再現性がなく稼げないと言ってもいいと思います。

ただ、実際はほとんど何も作業をせず、ちょっと実践しただけで稼げないと決めつけている方が多いと思います。

体感的には月収5千円以下の人のうち、9割はほとんど何もしていない人です。

なので、このデータを見て絶望するのではなく、稼げていない人はほとんど何もやっていないという認識で実践していきましょう。

ネットビジネスで稼げない人

まずはネットビジネスで稼げない人の特徴から挙げていきたいと思います。

稼げていない人の大半はこれらに当てはまっており、中には教材のせいにしたりする人もいます。

ただ現実的には、稼げない原因はほとんど実践者にありますので、少しでも当てはまっていたら改善していきましょう。

  • パソコンスキルがない
  • 作業数が圧倒的に足りない
  • 楽して稼ごうとしている
  • マニュアルを見ない
  • 継続していない
  • 稼げるビジネスを選択していない
  • 騙されている
  • ノーリスクを追い求めている
  • 独学で行っている

パソコンスキルがない

まずネットビジネスを実践する上で必須になるパソコンスキルについてです。

パソコンはネットビジネスの商売道具ですので、使えて当たり前の道具です。

高度な知識は不要ですが、最低限のスキルがないとビジネスどころではありません。

例えば、コピペやドラッグアンドドロップ、ブックマークなどを知らないと、ビジネスの効率が圧倒的に下がります。

ただでさえ時間がない人が多いのに、効率の悪い作業をしていたらさらに不利になります。

それでいて稼げないとなっても、それは自身のスキル不足でしかありません。

なので、少なくとも基本的なパソコン操作はできるようになっておきましょう。

日々ブログやSNSをパソコンで更新してみるだけでも大分変わってくるはずです。

パソコンに苦手意識を感じている方は、まずは慣れるところから始めてみてください。

作業数が圧倒的に足りない

続いては作業が圧倒的に足りないという点です。

基本的に稼げていない人は、ほぼ何もしていません。

最悪の場合、ツールのアカウントにログインすらしていないという場合もあります。

稼げないと言っている人の話を聞いてみると、実は3ヶ月以上ログインしていないなんてこともザラにあります。

何もしていないのですから、当然稼げるわけがないのです。

これは極端な例ではありますが、

ネットビジネスはパソコン一つで稼げるのですが、最初のうちは数で勝負するしかありません。

なんのスキルもない状態で参入するのですから、下積み時代はそれなりの手数で稼ぐしかないのです。

それを理解せずに初めから片手間で稼ごうとしている人はすぐに挫折してしまいます。

楽して稼ごうとしている

ネットビジネスは楽なイメージが強いので、楽して稼ごうとしている人が圧倒的に多いです。

他の仕事よりかは圧倒的に楽に稼げるのですが、初めから何もしないでというわけにはいきません。

ビジネスであることが前提になりますので、甘い気持ちで取り組んでいる人は、現実とのギャップで挫折してしまうでしょう。

マニュアルを見ない

多くの方は何かしらの教材を買って取り組むことが多いです。

よくあるのでマニュアルを見ていないのに稼ごうとしている状態。

当然ながら稼げるわけがありません。

マニュアルを見たつもりになっていて、何も理解していない状態で取り組んでも結果を出せるわけがなく、時間を無駄にしてしまいます。

まずは学習することが重要になりますので、しっかりと配布された教材を確認しましょう。

継続していない

結局のところ、結果を出せていない人は途中で挫折している人が多いです。

ネットビジネスは積み上げ型のビジネスですので、継続していれば、どんどん報酬が増えていきます。

月に5千円なんて、半年くらい継続して取り組めば、どんなビジネスでも簡単に達成可能です。

それすら稼げないということは、最低限の継続すらしていないということになります。

これでは結果を出せませんので、継続するのが前提ということを覚えておきましょう。

稼げるビジネスを選択していない

そもそもですが、実践しようとしているビジネスに問題がある場合があります。

月に5千円くらいでしたら、どんなビジネスでも稼げますが、それでも内容によっては効率の差が出てしまいます。

非常に時間が勿体ないので、稼げる可能性のないビジネスは避けるのが望ましいです。

騙されている

この業界には、どう考えても絶対に稼げないビジネスを教えている人が多いです。

例えば写真を撮って送るだけで稼げるビジネスなど、スキームとして崩壊している案件が多いです。

冷静に考えれば、どう考えてもお金が発生する仕組みではないのに、騙されて取り組んでいる人がいます。

これは自分で気づけない人もいると思いますが、そういったビジネスをしているうちは稼げません。

ノーリスクを追い求めている

ビジネスを行う以上は多少のリスクはあります。

リスクがないビジネスほど参入障壁が低くてライバルが多いので、より手数を打って稼ぐ必要が出てきます。

少しでも効率よく楽するためには、一定のリスクを背負ってビジネスをする必要があります。

教材への投資を含め、最低限の経費は必要になります。

独学で行っている

そして最後に、ネットビジネスで稼げない人は独学で行っている率が高いです。

ネットで検索した情報でさらっと実践している人もいます。

自力で解決しようとする姿勢は大事ですが、どうしても回り道になってしまうでしょう。

例えば、中学受験をする場合、ほぼ全員が塾に通います。

極稀に小学校の授業だけで合格する人もゼロではありませんが、よほどの理由がない限りは普通は塾に通わせるでしょう。

大学受験でも、難関校であれば多くの方が予備校に通うでしょう。

ビジネスも勉強と同じで、誰かに教わったほうが効率がいいです。

ましてや学習範囲の決まっている勉強に比べて、ビジネスの場合学ぶ範囲は無限大です。

先人達の成功や失敗から学ぶ事は非常に多いですよね。

上田自身、ネットビジネスでビジネス展開をするに当たって、一通りの指導は受けました。

決して安くはない金額を支払いましたが、それ以上のことを学ばさせて貰いましたね。

師事される中で、同じ場にいるメンバーとの交流も深まります。

実践するモチベーションにも繋がりますし、誰かから学ぶというのは、学び以上の価値があるということを覚えておいてください。

ネットビジネスで稼げる人

では反対にネットビジネスで稼げている人はどのような人なのかについて特徴をまとめていきます。

基本的には稼げていない人と逆のことを行っている人になります。

  • 少しでも継続して取り組める
  • ポジティブに楽しめる
  • 稼ぐ覚悟ができている
  • 教材をしっかりと学習する
  • 未来のあるビジネスを行っている
  • 努力すれば稼げる案件を見極めている
  • 人のアドバイスを素直に聞く

少しでも継続して取り組める

ネットビジネスで稼ぐために一番必要なのが継続です。

正直、どんなビジネスでも継続していれば、いつかは稼げます。

少なくとも月収5千円なんて誰でも稼げて当たり前なのです。

問題なのは5千円を稼ぐ前に辞めているという点ですので、少しずつでも自分のペースで継続できる方は成功できるのです。

ですので、まずは継続するという点を意識しておきましょう。

ポジティブに楽しめる

ネットビジネスで稼げている方は、基本的にポジティブです。

最初はうまくいかなくても、人のせいにしないですし、楽しみながら取り組むことが可能です。

何事も楽しみながら取り組める方は、成功できる可能性が非常に高いので、うまくいかなくても取り敢えず楽しむということを意識しておきましょう。

稼ぐ覚悟ができている

やはり成功できる方は覚悟ができています。

楽して何もしないで稼ごうと思っている人よりも、将来のことを考えてしっかりと取り組んでいる人の方が稼げる可能性は高いです。

ネットビジネスも一つのビジネスですので、事業主としてしっかりと覚悟を持って取り組むことが重要になります。

教材をしっかりと学習する

これは超基本なのですが、稼げる人は教材をしっかりと見ます。

操作方法の部分については、マニュアルをみて一人でできるのが前提です。

ノウハウの部分に関しては、動画などを何回も見直して、自分の中に吸収している方は非常に多いです。

学習するための教材をどれだけ活かせるのかは本人次第。

同じ教材を受け取っていても、稼げる人と稼げない人に分かれるのは、どれだけ自分の中にノウハウを落とし込んでいるのかに差が出るからです。

この本気度の違いで差が生まれますので、その点も覚えておきましょう。

未来あるビジネスを行っている

稼げている人は、当然ながら未来のあるビジネスを選択しています。

今しか稼げないビジネスであっても、スピード感持って実践し、一気に稼ぎ資金を貯めて撤退します。

長期的に稼げるビジネスと認識していれば、時間をかけてじっくりと収益を増やしていきます。

どう考えても稼げない詐欺スキームには最初から取り組みません。

稼ぐ上で将来稼げるビジネスを選択することは非常に重要になりますので意識しておきましょう。

努力すれば稼げる案件を見極めている

基本的に稼げる人は詐欺のような案件を見極めています。

常識的に考えて、キャッシュポイントがおかしいビジネスは最初から実践しません。

タップするだけで稼げるという案件や読書をしているだけで稼げる案件など、世の中には意味不明なビジネスが多いです。

そんなものを頑張っても稼げるわけがありませんので、現実的に稼げるビジネスに取り組むことが重要になります。

人のアドバイスを素直に聞く

最後に、稼げる人は人からビジネスを教わっていることが多く、素直に人のアドバイスを聞ける人が多いです。

これは人から物事を学ぶ上での基本です。

稼いでいる人にアドバイスをもらっても、言うことを聞かない人は結果を出せません。

素直に人のアドバイスを聞いて、実践に移せる人は、高確率で成功していますので、その点を覚えておきましょう。

結局何が違うのか?

まとめると、稼げる人と稼げない人では、主にこれらの点に差があります。

  • 基本的なスキル
  • ベースとなるマインド
  • 行動量
  • 選択しているビジネス
  • 学習環境

これらの差によって、稼げるのか稼げないのかが決まってきます。

パソコンが使えるのは大前提として、ベースとなるマインドと行動量が大半を占めています。

さらに言うと選択しているビジネスと学習環境で、結果の出るスピードが遥かに差が出ます。

これから稼ぐのであれば、アプリビジネスのような将来性がありつつ、着実に稼げるスキームのビジネスを選択するのが賢明でしょう。

また、私が主催しているアプリ開発コミュニティでは、過去6年のノウハウが蓄積された最強の学習環境を用意しています。

ですので、ネットビジネスで今すぐ稼ぎたいのであれば、アプリビジネスを実践することを一番おすすめします。

もしアプリビジネスに興味があれば、こちらから無料でウェビナーに参加可能ですので、ぜひご参加ください。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です