ネットビジネスコラム

自分の合った副業の探し方と選定基準

こんにちは。上田です。

長かった緊急事態宣言がいよいよ解除されそうですね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5953ad1bcc5691bd124d313b5bbf553d74425e98

解除されては再開の連続でしたので、これで本当に一段落してくれたらいいですね。

とは言え、コレまでの社会にいきなり戻るというのは少し考えづらいでしょう。

コロナ騒動は世界中の人々の生活を一変させました。

ステイホームやリモートワークが主流になり、遊び方も働き方も全てが変化しましたよね。

特に働き方の方は革命的な変化が起きました。

通勤という無駄が減り、在宅でも最低限仕事が回ることが証明されました。

コストカット目的で業務縮小されたことで、非生産的な仕事は極限まで圧縮されましたね。

10年後になくなる職業なんて言われていた仕事は、一気に淘汰されてしまったのではないでしょうか。

これまでとは違った働き方、お金の稼ぎ方が必要になる時代に移っていくはずです。

今まで以上に副業の重要性を認識する必要がでてくるでしょう。

今回の記事では、自分に合った副業を探す方法やその選定方法について解説していきます。

自分に合った副業とは?

まだ副業に取り組んでいない方は、まずは自分に合った副業を見つけていきましょう。

色々な判断要素があると思いますが、例えばこういう例が挙がると思います。

  • 作業が苦痛ではない
  • 結果を早く出せる
  • 持っている知識やスキルを活用できる

まず大前提として、その副業の内容が苦痛でないという点が、自分に合った副業の基準になるでしょう。

内容が苦痛なら楽しんで行うこともできませんし、継続することが出来ません。

結果的に稼げないとなってしまいますので、作業自体が苦痛でない副業がいいですよね。

また、多少作業が面倒だったとしても、結果を早く出せる副業も自分に向いているということになります。

自分のセンスで稼ぐことができたら、後はそれを外注化すれば楽になります。

なので、結果を出せた副業は向いていると言えるでしょう。

そして、すでに持っている知識やスキルを活用できる副業も向いていると言えます。

新たに学習する必要がないため、効率的よく結果を出すことができます。
こういう視点で自分に合った副業を見つけていきましょう。

副業には向き不向きがある

世の中の副業は大きく分けて稼げる副業と稼げない副業に分類できます。

後者のケースは様々で、ノウハウが古いものや、そもそもビジネスとして成立していないものなどもあります。

ただそれ以外にも、自分に向いている副業と向いていない副業という分類もすることが可能です。

これから副業で稼いでいくためには、稼げる副業かつ向いている副業を探して実践する必要があります。

ビジネス的に稼げるスキームだとしても、苦手な分野でしたら中々結果が出ません。

それは人によって向き不向きがあるので仕方のないことです。

自分に合った副業を行う必要がある理由

そして稼いでいく上で、それを受け入れた上で自分に合う副業を探す必要があります。

その理由としては、結果の出るスピードと持続性にあります。

基本的にビジネスには一定のセンスが必要です。

そのセンスは自分が元々持っているものですので、後からは付けにくくどうしようもないものです。

センス+ノウハウ+ツールで結果を出す必要がありますので、結果を出すスピードの観点から、自分に合った副業を選択する必要があるのです。

また持続性についても、自分に合った副業とそうでないのとでは全く変わってきます。

ひとまず継続さえ出来れば、結果を出せる可能性が上がりますので、積極的に自分に合う副業を探していきましょう。

成功している人は複数の副業に挑戦してきている

イメージとして、ネットビジネスで成功している人は、一発でその副業で成功しているように見えます。

しかし、大抵の場合、今成功している人は過去に何度もビジネスで失敗している人が多いです。

色々なネットビジネスに挑戦しつつ、最終的にはアプリで結果を出せた人も多いです。

逆にアプリではイマイチだったけど、他の副業では結果が出せるということもあるでしょう。

結局のところ、成功するためには色々なネットビジネスに挑戦して、自分に合った副業を探すしかないのです。

これは避けては通れない道ですので、低リスクなネットビジネスに複数挑戦して、感覚をつかんでいきましょう。

色々な副業に挑戦してみよう

世の中にはたくさんのネットビジネスがあります。

その中で私はアプリビジネスを一番おすすめしていますが、それは強制ではなくて、あくまで選択肢の一つです。

これから稼ぐ方がどのビジネスが得意なのかはやってみないとわからないので、成功確率が高いアプリビジネスを一番におすすめしています。

ただ、このブログでは他のビジネスも紹介していますので、それらを全て実践し、一番感覚が掴めたものに集中すると良いでしょう。

副業を探す方法

続いては、副業を探す方法について解説していきます。

色々な副業に挑戦するには、まずは副業を探す必要があります。

ここでいくつかその方法を提案しますので、実際に探してみましょう。

クラウドソーシングサイトで探す

まず一番簡単なのはクラウドソーシングサイトです。

ここでは業務委託という形で副業が可能な案件を探すことが可能です。

一番定番なサイトはランサーズです。

https://www.lancers.jp/

ここではライティングや画像作成、動画編集などの副業が集まっています。

未経験でもできる副業が多いので、まずはどんな副業があるのか探してみましょう。

そのジャンルを知るだけでも、自分が出来そうな副業を見つけることができます。

それがわかってきたら、具体的にそのやり方を調べて実践していくことをおすすめします。

人材マッチングサイトで探す

続いては、人材マッチングサイトになります。

今は複業求人と言って、複業前提の求人も増えています。

その中で自分に合いそうな副業を探すことも可能です。

特にここでは既存のスキルを活用した案件を見つけやすいです。

こういった人材でまずはスキルをもっと磨いて、その後に独立して稼ぐという方法も可能です。

人材マッチングサイトではスキルをさらに伸ばして稼ぐ方法ができますので、このやり方も検討してみましょう。

検索で探す

続いては検索で探す方法です。

自分が知りたい副業を検索することで、多くのブログ記事が見つかります。

このブログも検索経由で見つけた方が多いでしょう。

そういったブログを入り口に、色々な副業を知るきっけかになると思います。

そこからメルマガなどに登録することによって、さらに色々な副業案件が流れてきます。

ただ、ネットビジネスは詐欺的なものが多いので、そこはしっかり検討した上で挑戦する必要があります。

SNSで探す

今はYouTubeを中心に、Twitterなどでも副業の情報が溢れています。

こちらも詐欺的なものに注意が必要ですが、無料で見れるYouTube動画を参考に実践するのであれば、そこまでのリスクはないでしょう。

稼げる副業の情報は無限に出てきますので、その中で面白そうなものから取り組んでみることをおすすめします。

自分に合った副業を選定する基準

続いては、自分に合った副業を選定する基準について解説していきます。

  • ビジネス系か投資系か
  • 作業量
  • 作業時間帯
  • 作業内容
  • 必要資金
  • 必要スキル知識
  • 対人系かどうか
  • 結果が出る期間

ビジネス系か投資系か

まずはビジネス系か投資系かの選択肢になります。

アフィリエイトのようなビジネス的な稼ぎ方のノウハウや、FXのような投資系のような副業が世の中には存在しています。

この両者は大きく特徴が異なり、向き不向きも大きく変わってきます。

作業を地味に行ってコツコツ稼ぐビジネスか、それなりにリスクを取って楽な作業で稼ぐ投資か。

どちらもメリットデメリットがありますので、低リスクなものを実践して見極めていく必要があります。

作業量

次は作業量です。

転売一つをとっても、大量に商品を出品する形態やブランド物などの高級品を少数出品するやり方があります。

ブログでも記事を大量に書く方法や一つの記事をしっかり作り込む方法もあります。

このようにノウハウによって作業量が違いますので、それが自分に合っているスタイルを選択する必要があります。

作業時間帯

そして作業時間帯というのも存在します。

例えばFXだったら、取引時間によって値動きの特徴が違いますので、ノウハウによっては時間帯が指定されています。

ネットビジネスは予約機能が大抵使えるので、そこまで時間に縛られることはないと思いますが、ゴールデンタイムは存在しています。

トレンド系のノウハウでしたら、トレンドが出たらすぐに作業できる必要もありますので、生活スタイルと合っているのかも重要になります。

作業内容

続いては作業内容です。

これは文章をひたすら書くブログ。

自分で喋って動画を撮影するYouTube。

文章と画像を上手く組み合わせるアプリ。

それぞれ作業内容が全く違います。

これが自分の得意な内容なのかというのも選定基準になるでしょう。

特に文章が苦手な方がブログを書くというのは非常に困難です。

一定のセンスも必要になってきますので、全くできないというジャンルは諦めて、自分の得意な分野を探すことをおすすめします。

必要資金

続いては必要資金です。

これは転売をするのか、FXをするのか、アプリをするのかでも全く変わります。

必要資金が有り余っているのであれば、転売やFXもありです。

ただ、資金がないのでしたら、ブログやアプリのような低資金で稼げるものが良いでしょう。

自分の持っている資金によっても向いている副業が決まりますので、その点も判断材料にしましょう。

必要スキル知識

続いては必要なスキルや知識です。

これは今から学習して身につけることも可能ですが、出来ればすでに持っているスキルを活用できた方が良いでしょう。

副業を探す際には、自分が持っているスキルを活用できないかというポイントも考慮した上で選定できるとさらに効率が良くなりますね。

対人系かどうか

副業の中には対人系のスキルが合った方が良いジャンルもあります。

ネットビジネスにしても、動画撮影となると喋る能力が必要になります。

また、本格的に実践する上で、zoomでウェビナーを行ったりセミナーを開催したりする可能性も出てきます。

パソコンだけを使って誰にも会わずに稼ぎたいのか、対人系まで含んでいいのかでも、選択肢が変わってきますので検討材料に入れましょう。

結果が出る期間

副業によっては結果が出るまでの期間が違います。

結果が出るまで忍耐できる方であれば良いのですが、早く結果を出したい方は、結果が早く出る副業を選択するのが良いでしょう。

この点も選定基準になります。

アプリビジネスを試してみませんか?

以上が自分に合った副業を探すための選定基準になります。

それを踏まえた上で、まずはアプリビジネスを試していただくのが一番スムーズだと思います。

一応選定基準に沿って、アプリビジネスの特徴を紹介します。

  • ビジネス系
  • 作業量は1日1時間程度
  • 作業時間帯は自由
  • 少しの文章と画像数点のみ
  • 資金は5万円程度
  • スキルは不要
  • 非対人系
  • 結果は1ヶ月〜3ヶ月程度

以上になります。

もしアプリビジネスに挑戦してみたいという方は、無料ウェビナーで説明を行っていますので、ぜひご参加ください。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です