個人で稼ぐアプリビジネス入門

【学生でも出来るアプリビジネス】ゲームを作って稼ぐ方法を教えます

こんばんは上田です。

今回の記事では小学生や中学生、そして高校生や大学生が一度は夢見る、ゲームで稼ぐ生活について記事にしていきます。

多くの学生は暇を持て余していますので、できればゲームをしながらお金が稼げたらいいなと思ったことがあるのではないでしょうか?

ほとんどの方が勉強嫌いですし、今やYouTuberの動画は誰でも見ていますので、彼らのように稼ぎたいと思っている人が急増していると思います。

今の時代、どんな趣味や遊びでもお金に変えることが可能ですので、今回はその方法についていくつか紹介していきます。

プロゲーマーになって稼ぐ

ゲームで稼ぐ方法の選択肢として、プロゲーマーになって稼ぐという選択肢もあります。

小・中学生の方は、一度はプロゲーマーを考えてことがあると思います。

ひと昔前までは、ゲームというは害悪なものとして扱われ、それを職業にするなんて以ての外という扱いでした。

しかし昨今は、eスポーツという言葉も浸透し、昔よりかはプロゲーマーという職業が世間に認められつつあります。

プロゲーマーはスポーツ選手と同じく、なるためには相当な努力が必要なものとなります。

そこらのYouTuberとは比較にならないほど、毎日ゲームを行い、練習をする必要があり、茨の道であることは間違いありません。

しかし、本当にゲームが好きすぎる方にとっては、苦痛が少ないため、目指すのもアリなのではないかと思います。

何か1つの競技に没頭し、本気でプロを目指すという経験は大切なことです。

eスポーツの普及が課題

ここ最近、オリンピック競技にeスポーツを取り入れようという話題があったりと、何かと盛んなeスポーツ界隈ですが、これからの普及が課題になります。

特にこの分野では賛否が非常に多く、依然としてゲームをスポーツとして認めない勢力がかなり強いです。

eスポーツ業界が活発になってきており、大会などが開催され、多くの賞金獲得者が出ていることは事実なのですが、これがどこまでスポーツとして普及するのかが課題だと思います。

業界が大きくなれば、スポンサーがついたりと、よりお金が動くことに繋がります。

業界が大きくなっていくためには、業界に参加している企業がまともな企業で、選手たちやスポンサー、そして視聴者がwin-winになるような環境を作っていく必要があります。

ですので、プロゲーマーをこれから目指す方は、業界の健全化を祈りましょう。

プロゲーマーのキャッシュポイント

  • 大会の賞金
  • スポンサー収入
  • YouTuber収入

プロゲーマーの一番の収入は大会の賞金でしょう。

eスポーツの大会では、特に海外で巨額の優勝賞金が出ている事例があります。

https://esports-plus.jp/game-title/top-games-awarding-prize-money/

これは極端すぎますが、日本人でもeスポーツの大会で優勝して、1億円以上の賞金を手にしたという実例があります。

https://esports-plus.jp/game-title/top-games-awarding-prize-money/

なので夢がある職業であることは間違いありませんね。

そして、業界の発展と共に、どんどんスポンサーもついてくるでしょう。

ゲームのコントローラーやヘッドセット、ゲーミングチェアなど、企業の宣伝が出来る物が沢山ありますので、企業案件のようにお金を貰える道もあります。

さらに、プロゲーマーという肩書きでYouTuberを行えば、それなりの収入が入るので生活出来ると思います。

ゲームだけで生活している人は沢山いますので、楽な道ではありませんが、将来の選択肢として、可能性はあると思います。

ゲーム実況をして稼ぐ

まずはじめに、ゲームで稼ぐと言ったら真っ先に思いつくのがゲーム実況でしょう。

誰しもがユーチューブでゲーム実況を見たことがあると思います。

一昔前までは、ゲーム実況は、本格的な機材を用意している、コアなユーザーのみが配信を行なっている世界でした。

基本的にはパソコンでゲームを起動して、専門ソフトや機材を挟んで行うものでしたので、ハードルがとても高いジャンルだったのです。

しかし、昨今はゲーム機1台があれば、YouTubeと直接繋いでリアルタイム配信や録画配信を行うことが出来る時代になっています。

ゲーム実況を行うハードルが非常に下がったので、コロナ禍の真っ只中では、お笑い芸人がこぞってゲーム実況の世界に参入しました。

その理由はいくつかあると思いますが、おそらく家で簡単に出来てお金が稼げるからでしょう。

多くのお笑い芸人はコロナの影響で仕事が大幅に減っていますから、当然稼げないビジネスはやらないでしょう。

ゲーム実況が1つのビジネスとして成り立っているからこそ、多くの芸人が参入し、コロナ禍を食いつないでいるわけです。

ですので、今から参入する人でも、やり方を工夫すれば成功の可能性はあります。

もちろん他のジャンルのYpuTuberと同じくらい難易度は高いほうですが、そこまで高みを目指さなければ、ある程度はいけるでしょう。

ですので、もし少しでも興味がある方は、一度動画をアップしてみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況のメリット

まずゲーム実況のメリットからです。

  • ゲームをしながらお金を稼げる
  • 過去に上げた動画が不労所得化
  • ファンが出来る

ゲームをしながらお金を稼げる

やはりゲーム実況ビジネスの一番のメリットは、ゲームをしながら稼げるという点でしょう。

特にゲームが好きな方には天職にもなり得ますね。

ゲームを楽しみながらお金を稼げたら、それは最高な生活だと思います。

もちろん、有名になるためには、色々な工夫が必要ですし運も必要です。

ただ、もし成功しなかったとしても、その期間はゲームをしていただけですので、必ずしも無駄になったとは言えません。

どちらにせよそういう方はゲームをしていますので、失敗したとしてもリスクが低いです。

過去動画が不労所得化

そして、ゲーム実況は、ゲーム動画を蓄積すればするほど、不労所得が増えていきます。

過去の動画は常に再生され続け、そこから広告収入も発生しますので、不労所得化も可能です。

ファンが出来る

また、ゲーム実況を行えば、ファンを作ることが可能です。

ファンは重要な顧客になりますので、ビジネスをする上で、非常に重要な要素になります。

もし仮にゲーム実況で稼げなくなったとしても、そのファンを別の媒体に引っ越せば、また新たなビジネスで一気に稼げます。

将来的にもファンを作ることは非常に重要ですので、長期目線でもゲーム実況は非常に良いビジネスだと思います。

ゲーム実況のキャッシュポイント

ゲーム実況で稼ぐと言っても、どうやってお金を発生させるのか不明だと思います。

なので、ゲーム実況の主なキャッシュポイントについて解説します。

  • Googleアドセンス
  • 企業案件
  • メンバーシップ
  • ファンビジネス

Googleアドセンス

ゲーム実況で稼いでいる人は、大半がGoogleアドセンスの広告収入で稼いでいます。

アドセンス収入は動画に表示される広告がクリックされた時に、動画主に入るクリック型広告の収入です。

一般的に言われているのが1再生0.1円ですが、状況によっては下がったり上がったりします。

少なく見えますが、動画が多くなれば1日に再生される回数がどんどん増えていきますので、アドセンス収入はバカになりません。

ですので、まずはアドセンス収入で稼ぐことを目標にしましょう。

企業案件

Googleアドセンスで稼いだ人が次のステップとして手を出しがちなのが、企業案件です。

企業案件は、ゲーム会社から直接依頼を受け、ゲームの宣伝に協力することによって、ギャラを直接もらえる方式になります。

人気のチャンネルになればなるほど、企業案件のギャラは上がり、アドセンス収入よりも稼げるようになります。

もはやタレントと同じですよね。

そこまでいけたら、しばらくはゲームをしているだけで贅沢な生活が出来ると思います。

メンバーシップ

YouTubeで稼ぐ手段として、メンバーシップという機能があります。

メンバーシップはファンクラブのような機能で、月額制でファンからお金を取って稼ぐことが可能です。

メンバーシップ限定の得点を用意するなど、より本格的なファンビジネスを展開することが可能です。

しっかり考えてメンバーシップを運営しているところは非常に少ないので、活用すれば大きな収益に繋げることが出来るでしょう。

ファンビジネス

先ほど、ファンができればゲーム実況以外でも稼げると説明しました。

例えば、ラインスタンプを作って売ったり、外部のオンラインサロンに誘導したりと、ファンを囲んだビジネスは無限にあります。

YouTubeだけに収益を依存するというのも、リスクではありますので、リスク分散のために展開するのが良いでしょう。

かなり先の話になると思いますが、参考にしてください。

人気の出る配信者の特徴

次に、私がいくつかのゲーム実況者を見ていて感じた、人気の出ている配信者の特徴について紹介します。

  • ゲームがめちゃくちゃ上手い
  • 話が面白い
  • 外見が良い
  • 声が良い
  • 話題のゲームをプレイしている

人気がある配信者にはいろんな方がいますが、だいたいがこのうちのどれかです。

ゲームのプレイに関しては、めちゃくちゃ上手い、もしくはめちゃくちゃ下手というのもありかもしれません。

ゲーム自体が上手くなくても、話やキャラが面白ければ、ファンがつくので人気になれるでしょう。

そして残酷なことに、ゲームの腕や話の面白さはそうでもなくても、外見や声が良いだけで人気な配信者は沢山います。

またそれ以外に、話題のゲームをプレイしているというだけでも再生数は増えます。

なので、上記の5つの特徴を意識しつつ、人気配信者を目指してみましょう。

どうせゲームをするならライブ配信で流しておくべき

ゲーム実況をビジネスとしていきなり始めるのは、少し気持ちの面でのハードルが高いです。

ですので、まずはゲームをただリアルタイム配信で垂れ流すことから始めることをオススメします。

最初は独り言でも良いので配信をしていたら、気がついたら再生数が増えていることもあるかもしれません。

どちらにせよゲームをする時間は変わらないと思いますので、やってみる価値はあると思いますよ。

ゲーム攻略ブログで稼ぐ

ゲーム実況の他に、もっと昔からあった稼ぎ方を紹介します。

それがゲームの攻略ブログで稼ぐ方法です。

ゲームをやっている人であれば、一度は攻略方法をネットで調べたことがあると思います。

そこで出てくるサイトはゲームの攻略情報を載せて、広告収入で大儲けしています。

あまり稼ぐ方法として意識が向かないと思いますが、ゲームの攻略記事も稼げる可能性は十分にあります。

ただ、ゲーム好きからしたら、ブログの方が作業のハードルは高いでしょう。

いくら知識があるとはいえ、ゲームを行うモチベーションとブログを書くモチベーションは全く違いますからね。

ですので、ゲーム攻略ブログは、ゲーマーのキャッシュポイントとして行うものではなく、ブログアフィリで稼ぎたいと思っている人がゲーム好きだった場合に行い方がスムーズでしょう。

ゲーム攻略ブログのメリット

  • 手堅いアクセスを安定的に得ることが可能
  • キャッシュポイントが豊富
  • 自分の資産になる

手堅いアクセスを安定的に得ることが可能

YouTubeはプレイヤーの個性が重要視されてアクセス数が増えますが、ブログはそこまでブログ主が注目されません。

SEO対策をしてしっかり記事を書いていけば、ブログ主がどんな人であっても、文章として記事が読まれ、アクセスが増えます。

なので、自分が表に出てビジネスをすることに躊躇する場合、ブログの方が堅実に稼げるとは思います。

キャッシュポイントが豊富

ブログは自分の媒体になりますので、どんなキャッシュポイントも置くことが可能です。

もちろんグーグルアドセンスも置けますし、その他の広告配信サービスも置けます。

成果報酬型のアフィリエイト案件やブログ自体を売却して一括キャッシュを得ることだって可能です。

YouTube単体よりもキャッシュポイントが豊富なため、より自由にビジネスを行えるという利点があります。

自分の資産になる

ブログ媒体は、基本的に自分でサーバーを契約して設置するので、削除リスクが低いです。

その分自分の資産としての価値が高まります。

YouTubeと同じく、ある程度グーグルに依存しているビジネスモデルですが、YouTubeよりかはプラットフォームへの依存は少ないです。

その点でブログはメリットになるでしょう。

ゲーム攻略ブログのキャッシュポイント

ゲーム攻略ブログではこのようなキャッシュポイントが設置可能です。

  • グーグルアドセンス
  • 成果報酬型アフィリエイト
  • アマゾンアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

成果報酬アフィリエイトの中には、相性の良いゲーム案件が沢山あります。

アプリのアフィリエイト案件や中古ゲームの買取サイトなどが相性抜群です。

また、アマゾンや楽天のアフィリエイトでは、ゲーム本体や周辺機器など、紹介できる商品が無限にあります。

これらもバカにならない報酬を稼げますので、参考にしてください。

アプリビジネスで稼ぐ

さて、ゲームで稼ぐ方法と2つ紹介しましたが、私が一番得意としているアプリビジネスも、ゲームで稼ぐ方法の1つだと思います。

これもひと昔前の話ですが、基本的にゲームをするとなったら、携帯ゲーム機やテレビゲーム機が必要でした。

しかし昨今は、スマホの普及によって、スマホ1つで誰でも簡単にゲームを手軽に出来る時代になっています。

それはスマホにインストール出来るアプリによって実現できた仕組みです。

アプリにも色々あって、従来のゲームをそのままスマホに落とし込んだものや、クイズや診断アプリなど、シンプルな機能のゲームまで人気があります。

流石に本格的ゲームは手軽には作れませんが、クイズや診断のようなアプリであれば、弊社開発のツールで簡単に作ることが可能です。

それもあって、このスマホのゲーム市場に初心者の方が簡単に参入出来るチャンスが今あります。

ゲームを遊んで稼ぐのではなく、ゲームを提供して稼ぐという新しいスタイルを実現し、実際に多くの方が副業収入を達成しています。

https://apps.jp.net/category/cash/

ですので、アプリを作って稼ぐという手段の1つも、ゲームで稼ぐ選択肢の1つとして覚えておきましょう。

アプリを作って稼ぐ

アプリを作って稼ぐ方法として、私が推奨しているのは、「クイズ系アプリ」「攻略系アプリ」「診断系アプリ」です。

それぞれ、弊社のツールで簡単に作れるようになっていて、多くの方がこの形式のアプリで実績を出しました。

基本的にはキャッシュポイントは、クリック報酬型の広告収入になります。

クイズ系

クイズ系アプリは、ゲームやアニメを題材にしたクイズ形式のアプリです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=sana4231.quiz.kimetsunoyaiba&hl=ja

例えばこちらの鬼滅の刃のアプリは、アプリ開発コミュニティのメンバーがリリースしたアプリですが、10万ダウンロードという快挙を達成しています。

また、こちらのヒカキンの動画で紹介されているのは、マインクラフトというゲームを題材にしたクイズアプリです。

こちらもヒカキンに紹介されたことによって、大きな収益を得たようです。

このように、クイズ系ゲームアプリでは、誤魔化しようのない実績が出ていますので、稼げるジャンルであると自信を持って言えます。

初心者の方はクイズ系から挑戦してみることをオススメします。

攻略系

ゲームで稼ぐ方法として、攻略ブログを紹介しましたが、これはアプリでも応用可能です。

弊社のツールでは、ブログ形式のアプリを作れるテンプレートもありますので、アプリでブログのような解説を行うことも可能です。

また、無料でお配りしているテンプレートがあれば、WEBサイトをそのままアプリに出来ますので、同様に応用することが可能になります。

アプリストアでアプリを検索した時に、攻略アプリも用意しておくことで、ついでにダウンロードされることが多くあります。

攻略系はネタが尽きませんので、コンテンツ作成に困ることもないです。

なので、攻略系アプリもオススメしておきます。

診断系

診断系ゲームアプリも、人気ジャンルの1つです。

特にキャラクターが沢山いるアニメほど、診断系が作りやすいと思います。

一番診断系がハマったのが、おそ松さん診断です。

おそ松さんというアニメでは、様々な個性的なキャラクターが登場しますので、「あなたは何松??」という診断アプリが大ヒットしました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.jp.apps.tatsuhiko.osomatsufan

昔、大学生起業家のあべ君がおそ松さんアプリで実績を上げて、セミナーで紹介をしていました。

ただ、そのアプリが見つからなかったので、ひとまず他社のアプリを例に出しました。

アニメやゲームによって、かなり相性が良くなりますので、診断系アプリがハマった時には相当バズると思います。

なので、診断系アプリもオススメします。

アプリをレビューして稼ぐ

アプリで稼ぐ方法として、アプリレビューをして稼ぐという方法もあります。

アプリのレビューサイトの運営の他、アプリレビュー系YouTuberというジャンルも一部では存在します。

こちらの動画に登場するアプリもメンバーがリリースしたアプリです。

アプリレビュー系はあまり見かけないジャンルなので、ライバルが少なく、まだまだ可能性のあるジャンルだと思います。

アプリソムリエみたいな肩書きで行えば面白いかもしれませんね。

アプリの評判について検索する人がいて、遊ぶ前に動画で内容を見たいというニーズも当然ありますので、上手くいく可能性は十分あります。

アプリ系は、作る方も遊ぶ方も、まだまだブルーオーシャンなので可能性が無限大です。

アプリを簡単に作って稼ぐには?

上記の記事でいくつか登場した、アプリ作成ツールは弊社が独自で開発したシステムになります。

紹介したアプリのようなクイズ形式のアプリを初心者でも簡単に作れるように設計しました。

本来、あのようなシンプルなアプリであっても、実は高度なプログラミング知識と時間がなければ作れません。

それを全く初心者でも作れるようにしたのが弊社のツールです。

また、先ほど触れた、ウェブサイトを一瞬でアプリ化出来るツールは、ライン登録で無料プレゼントしています。

この記事を読んで、少しでもアプリ開発に興味がでた方は、下記からLINE登録をして、まずは無料でアプリを作ってみてください。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です