ネットビジネスコラム

ネットビジネスで月100万円を稼ぐ王道ステップ

こんにちは。アプリビジネスサポートです。

本日の記事では、収入を増やす目的でネットビジネスを行なっている方の多くが目標としている【月収100万円】を達成するための王道ステップについて解説します。

月収100万円という数字は、キリがいいのもあって、成功者の基準のようになっていますが、この金額は意外と遠いものです。

コツさえ掴んで軌道に乗れば、それが当たり前の生活になるのですが、多くの方はその道のりの途中で挫折してしまいます。

ですので、実際に月収100万円を達成した方は、どのようなステップで達成しているのかについて、王道ステップをご紹介したいと思います。

基本的に、自分が実践するビジネスである程度稼げたら、今度は教える側に回るというスタンスが王道です。

もちろん、そのノウハウを極めて月収100万円を達成するのも良いですが、リスク分散もかねて、教える側に回る方が稼げますので、最終的にはコンサル生をつけることを目標にしましょう。

初心者からの脱出 月収5万円

まず達成しなければいけないのが、月収5万円です。

ご自身が実践すると決めたネットビジネスのノウハウでまずは月収5万円を達成しましょう。

それすら達成できないとなると、月収100万円はもちろん稼げません。

アプリビジネスもそうですが、月収5万円くらいでしたら、基本的なことを真面目に行なっていれば、誰でも達成できる範囲の金額です。

アプリで月5万円も稼げないのでしたら、どんなネットビジネスを行なっても稼げないと思いますので、このラインは最低限達成して欲しいところです。

一つのビジネスで月収5万円を達成できたら、すでに実績としては十分ですので、次のステップに進むことも可能です。

ただ、コンサルを売る際などに、5万円では少し不十分ですので、継続して取り組み、収入を増やしましょう。

ノウハウを極める 月収20万円

月収5万円を達成したら、次の目標は月収20万円です。

5万円を達成する過程で学んだことを活かして、一気に20万円まで到達してしまいましょう。

ただマニュアル通りにやるだけではなく、自分のアイデアで試行錯誤して、オリジナリティの高いノウハウを構築していけば、あっという間に達成可能です。

単純に月5万円稼げた方法を4倍実践するのもありですし、5万円稼げた結果を分析して、もっと効率よく稼ぐのもありです。

ここまでくると、ビジネスで稼ぐコツがわかってきている頃ですので、5万円から20万円はあっという間に達成できると思います。

外注化 月収40万円

次のステップは外注化です。

もちろん外注化はもっと早い段階で行なっても良いですが、ある程度月収が安定して蓄えが増えた状態の方が安心して外注化できます。

外注化は面倒な作業の一部を他の誰かにやってもらうことです。

例えばアプリビジネスでしたら、アイコン作成やボタン画像作成、クイズ問題の作成などをお金を払って他の人にやってもらうと、一気にアプリを量産できます。

ビジネスオーナーとして自分で考えなければいけないコンセプトやタイトル決めのみを行い、あとは外注に任せれば、自分の手が空き、自由な時間が増えます。

稼いだお金で無駄遣いするのもいいですが、出来れば投資に回して、さらなる収入アップへ繋げていきましょう。

情報配信&アフィリエイト 月収80万円

そして次に行なっていただきたいのが、情報配信です。

情報配信は僕が行なっているような、ブログやLINE@、YouTubeを使って、コンテンツを配信することを指します。

ここにきて、いよいよ講師として教える側に回ります。

アプリビジネスでしたら、アプリビジネスに関する情報を配信して、LINE@のリストを集め、そこでユーザーを教育してアフィリエイトを行います。

無料オファーのアフィリエイトをしたり、自分が行なっているビジネスに関連した情報商材を紹介して稼ぐやり方を行えば、収入が爆発的に上がります。

理想としては、自分が買って稼げた商材やツールをアフィリエイトすると良いでしょう。

自分には実績がありますから、その実績を元に、自分が買った商材を紹介し、さらに独自の特典をつければさらに成約率が上がります。

アプリ塾の場合も、希望者に特別単価でアフィリエイト報酬を設定し、アフィリエイトをしてもらっていた時期があります。

40万円の塾を30%の報酬に設定していましたから、たった一人を紹介するだけで12万円稼げる状態でした。

その紹介だけで500万円以上稼いだ方もいるので、情報発信の威力は凄まじいものです。

ですので、何かのノウハウで稼げたら、今度はそのノウハウ教材を紹介して稼いでいきましょう。

ノウハウ販売&コンサル募集 月収100万円〜億

最終ステップは、ノウハウ教材の作成と販売。
そしてコンサル生の募集です。

ご自身が今まで稼いできた方法をノウハウ化し、自分の商材を作成して販売すれば、月収100万円どころではなく、300万、1000万も見えてきます。

さらに、個別コンサルティングを売れば、単発で20万〜50万を稼ぐことも可能です。

さらに稼ぎたい場合は、マーケティング会社と手を組んで、プロダクトローンチを立ち上げ、自分の塾を大々的に販売し、億を目指すことも可能です。

ネットビジネスで成功している方のほとんどは、こういったステップを踏んで成功していますので、これから稼ぐ方もぜひ目指していただきたいです。

教材販売者からお仕事を貰おう

多くの方はネットビジネスで稼ぐ際に、何かしらの商材を買って実践すると思います。

自分が買った商材の販売者は将来的にビジネスパートナーになる可能性があるため、大切にした方が良いと思います。

実績を上げたら報告をするのが基本です。

アプリギルドのような商材は実績者の存在が命です。
実績者さえいれば、稼げないから詐欺と言ってくるような不届き者をひと蹴り出来るからです。

なので、販売者は実績をあげているメンバーを重宝します。

実績を上げてそのことを販売者に報告すれば、販売者から特別な優遇を受けれることがほとんどです。

例えば、サポート講師に昇格して毎月ギャラを貰えたり、セミナー講師として自分の体験談を話してギャラを貰ったり、コンサル講師に認定されれば、自分が集客をしなくても勝手にコンサルを売ってくれて、人数分のギャラを貰えたりします。

もっと仲良くなると、一緒に旅行に行ったり、はたまた社員として入社したり、プロデュースしてもらってローンチを行なったりと、実績を上げて運営者と仲良くなるといいことずくめです。

だから媚を売れとは言わないですが、ビジネスをする上で、お仕事を貰える立ち振る舞いをすることはとても重要です。

運営に喧嘩を売るのはもちろん論外で、その時点で、この人とは一生仕事はしたくないと思われます。

そもそも運営に喧嘩を売るような方は、そのノウハウで結果を出すことは出来ないので、一生こちら側に上り詰めることはないのですが…

ともあれ、何かしらの商材を買った場合は、真面目にノウハウを実践し結果が出たらどんどん販売者に報告をした方が良いです。

いい意味で運営から目をつけられる存在になれば、今後のビジネスの幅が一気に広がり、収入が桁違いに増えていきます。

ですので、アプリギルドで実績を上げた方もぜひご報告ください。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です