ネットビジネスコラム

難易度ゼロ!誰でもできる現役即金系ビジネスまとめ

ネットビジネスというと一昔前だとメルマガやブログなどによる情報発信が主流でしたが、今では多種多様に様々なノウハウが確立されています。

収益の上がり方も様々です。

ブログアフィリエイトやアプリのように継続した収入に繋がるもの、ソーシャルメディアや広告などを活用して一気にバズらせるような拡散性を利用して爆発的に稼ぐもの、労働収入に近い形で即金性のあるもの

どれがベストということもなく、一長一短だとは思います。

上田はネットビジネスに不労所得のような継続性を求めるタイプですが、考えは人それぞれでしょう。

今回は特に「即金性ビジネス」に焦点をあてて、いくつかご紹介します。

自己アフィリエイト(10万円〜)

まだやっていないならとりあえずこれ。誰でも絶対に10万円〜数十万円は稼げます。

自己アフィリエイトというのは、何らかの商品やサービスを購入したり、会員登録や見積もりを出したりすることで、一定の報酬を受け取ることができるものです。

購入代金の一部が報酬になるものは、お買い得程度でお金稼ぎにはなりませんが、無料の会員登録、見積もり、FXの口座開設などなどお金を払わなくても、報酬だけ貰えるものがたくさんあります。

ネットビジネスと言えるかどうかは置いておいて、ノーリスクでお金が稼げる手段としては手軽で確実、難易度はゼロなので誰しも一度はやったほうがいいでしょう。

無料会員登録でお金が稼げるなんて怪しいといって信じない人もいるので、お金が稼げる理屈も説明しておきます。

例えば、報酬額の高い無料登録系の一つにFXの口座開設案件があります。

A8ネットのセルフバック案件より

口座開設で1万円前後、最大3万円以上の案件が並んでいますね。

FXのような証券会社は、広告代理店に広告費を支払って新規ユーザーの集客は広告代理店に任せたりしているのが普通です。

広告代理店側は、新規ユーザーを獲得するのが任務です。一定数のノルマも課せられています。ノルマを達成できなければ、次の予算が貰えないかもしれません。

普通の方法だけでノルマが達成できれば問題ありませんが、目標値に達しなそうならあらゆる手段を使って集客する必要があります。

集客の一番簡単な方法が、「お金を渡して口座開設してもらう」という方法です。

無駄な広告費にも見えますが、FX会社目線で見ても業界内での一定のシェアを集めているというのは大事です。

よく、FX会社のホームページなどで、「新規口座開設数業界ナンバーワン」みたいな文言が書いてありますよね?業界で一番なら自分も使ってみようかなと思った人もいるかもしれません。

数万円単位のキャッシュバックなら企業側にもメリットがある

事情がわかっていれば、こんな文言は無意味です。

新規口座開設数が業界でトップになるまで、過剰に広告費を払って、無理やり新規ユーザーを集めただけですから。

とは言え、業界ナンバーワンというのは効果的な謳い文句ですから、FX会社としてもある程度広告費が多くなったとしても、新規ユーザーは欲しいのです。

なので、広告主であるFX会社も、ノルマを課せられている広告代理店も、お金を貰うあなたも、全員にメリットがあるというのがこの自己アフィリエイトの仕組みです。

FX口座開設の他には、クレジットカードを作ったり保険などの無料相談、資料請求などが割の良い案件ですね。

不動産投資の相談だけでも1万円

これから自己アフィリエイトをするならA8ネットというアフィリエイトサイトでやるのが便利です。

単価の高さも案件の数も業界一です。

今この記事を書きながらざっと見てみましたが、口座開設とクレカの申込みだけでも20万円にはなります。

その後も定期的に出る案件を毎月数件ずつでもこなせば、数万円の収入になります。内職やデータ入力のアルバイトなどをするよりは、遥かに割はいいです。

ポイントサイト(数万円/月)

現金ではなくてポイントという形で報酬が受け取れるタイプの自己アフィリエイトですね。

ポイントは現金やマイルにも交換できるので実質やっていることは同じですが、アンケートやミニゲームをこなすだけでポイントが貰えたりするので、極端な話小学生でもできます。

自己アフィリエイトと違って、定期的に何度もポイントが貰える案件があるというのがメリットですかね。

https://hapitas.jp/register

A8にある自己アフィリエイト案件のようなFXやクレジットカードの案件もありますが、単価的にはA8の方が割がいいものが多いですから、同一案件があればA8優先、ハピタスにしかないものはハピタスでというのが効率的だと思います。

上に挙げた2つは、文字通り誰でもできます。やるかやらないかです。

もちろん、都合のいい案件が無限にあるわけではありませんが、10万円なら確実に達成できますし、社会人で成人しているなら30万円くらいなら届くはずです。(クレジットカードの申込みができる)

必要になる時間的コストも、どれだけ時間を掛けても10時間は掛からないでしょう、要するに時給1万円以上です。

資格不問、経験不問で時給1万円で且つ合法なわけですから、求人雑誌で並んでいたら殺到する条件です。変な言い方ですが、お金に困っているならやったほうがいいです。むしろそうでなくてもやったほうがいいと思います。

仕入れ金ゼロのノーリスク転売(〜100万円)

副業の中でも転売は今メジャーなジャンルの1つですね。安く買って高く売るというシンプルなルールなので、とっつきやすいというのも人気の理由かもしれません。

「当たり案件」とも呼ばれる、利益率がよく、それでいてすぐに売れる(在庫を抱えるリスクが低い)商品を見つけるのが成功の秘訣ですね。

転売のリスクは、「赤字リスクがある」ということです。

商品を仕入れた時点でお金がかかります。アマゾンのFBAサービスを利用していれば、在庫を抱えているだけでも維持費が発生します。

あまりにも売れない商品は、維持費のコストがもったいないから仕入れ値より安い価格で販売して無理やり在庫をさばくようなことも頻繁に行われています。

時間を無駄にするだけでなく、仕入れの金額分大損ですから最悪ですよね。

この赤字リスクをゼロにする必勝のテクニックは、「仕入れ金額をゼロにする」ことです。商品をタダでゲットして、それに価格をつけて販売すれば確実に儲かるというわけです。

別に盗んだ商品を売るわけでは有りません。合法的に仕入れ金額をゼロにできます。

実はAmazonの商品はタダで買える

全ての商品ということではありませんが、Amazonで販売されている商品を合法的に無料でゲットできる方法があります。

以前に上田のYouTubeチャンネルでも触れたのですが、実は、Amazonで販売されている商品のレビューを書くことを条件にその商品を貰うことができるのです。

新規出品をする販売者は、基本的に評価がゼロの状態でレビューもついていないのが普通です。

実物を手にとって見ることが出来ないオンラインショッピングに置いて、口コミによる評価やレビューは大きな判断材料になります。

例えば以下の商品を見てください。

上田の販売している商品ではないので、商品名にはモザイクを掛けていますが、この商品は2件のレビューが付いていて評価は星1つ半です。

商品画像では、無駄に100という数字がされて浮いているようなデジタル加工もされていますが、どことなく滑稽に見えるし、そもそもデザイン面でも褒める要素があまり見つかりません。

レビューもほとんど付いていないし、そもそもちゃんと動作するかも不安です。こんな商品を買う気にはなれませんよね?

では、次の画像も見て下さい。

散々文句ばかり付けた商品ですが、実はこれ本当は超ヒット商品です。

先程の画像はこの画像の評価の部分を書き換えたもので、実際はレビューも2000以上で評価も非常に高いです。

そう言われてみると、価格も手頃だし、デザインも最先端でおしゃれな感じもしてきましたね。何千人もの人が高評価を付けているのだから、いいものに決まっていますよね。

と、思わせる力があるのがレビューの力です。

上田はこの商品を使ったことも見たことも聞いたこともありませんが、Amazon上ではセールスランキングにも入っている商品です。

このように、Amazon上でモノを売るのにレビューというのは絶大な影響力を持っているのです。

このレビューの影響力が売上を大幅にアップさせるので、「(いい評価の)レビューを書いてくれたら、商品はタダでプレゼントします」という戦略をとっている販売者がたくさんいます。

レビューを書いて商品をタダでゲットできてしまえば、あとはこっちのものです。仕入れ値はゼロなので、いくらで販売しても赤字になることはありません。

これがノーリスク転売ですね。

ちなみに、似たようなノウハウを何十万円もの価格で販売している情報商材屋もいますが、大筋は同じだから買わないほうがいいでしょう。

レビュー商品を見つけるコツ

どんな商品もレビューを書けば貰えるわけではありません。販売者側がレビュー戦略を取っていないとダメですね。

レビュー商品を見つける方法はいくつかありますが、ここでは2つご紹介します。

1.レビュワーランキングに乗る(難易度高)

Amazonではレビューを書いた人を回数や評価内容に応じてランク付けするレビュワーランキングを公開しています。


https://www.amazon.co.jp/review/top-reviewers

Amazon の トップカスタマーレビュワーランキング

実際に見てみるとわかりますが、数十個のレビューでもランクインしている人もいるので、時間と労力はある程度かかりますが、「誰でも実現可能」といえる現実的な範囲でしょう。

割と幅は広くて、10,000位以上にランクインしていたら業者側からコンタクトがあります。

また、トップランカーになれば、Amazon公式レビュワーとしてAmazonが展開している先取りプログラムというサービスにも招待されます。

Amazon.co.jp – Amazon Vine 先取りプログラム

2.自分でレビュー商品を見つける

もう一つの方法は自分で見つける方法ですね。

色んな手段がありますが、SNSでレビュー商品を扱う業者を見つけるのが手っ取り早いですね。

Twitterで「商品レビュー募集」とか「paypal 全額返金」とかの検索ワードで見つけるとゴロゴロでてきます。

基本的に業者経由だと「まずAmazonで商品を買う」、その後に後払いで商品代金が返金されることになるので、悪徳な場合はいらない商品だけが残るリスクもありますが、上田自身は引っかかったことはないし、実際に被害にあった人も知りません。

せいぜい数千円の商品がメインですから、業者側に騙すメリットがあまりありません。騙して、最悪なレビューを付けられたらその方が致命的ですから。

上田のTwitterでたまにそれっぽい業者のツイートをリツイートしているので、興味がある方はフォローしてください。
https://twitter.com/UedaPress

頻繁にレビューを書いていれば、自然とレビュワーランキングも上がってきます。業者側から連絡が来るようになれば便利ですから頑張って下さい。

情報発信も合わせて取り組むとGOOD

ネットビジネスに取り組むなら、必ずやっておくべきことがあります。それが情報発信です。

ブログやTwitter、facebookなどのSNSで自身の活動を発信することでフォロワーや読者を集めて、次に繋げる準備をしてください。

名前を出したくないなら、facebookはやらなくてもいいです。匿名でできるブログとTwitterだけでも大丈夫です。

この記事で紹介したノウハウを使ってどれくらいの期間でいくら稼げたのか、日に費やした時間はどれくらいなのか、報酬画面や実際に届いた商品をアップするだけでもいいでしょう。

上田ならそんな情報が見たいですし、あなたも見たくないですか?

自分が稼ぐ、その手法や得た情報を武器に次につなげていくというのは、ネットビジネスの王道のスタイルです。

90%以上が5000円も稼ぐこと無く脱落していくと言われているネットビジネスだからこそ、5000円稼げたら上位10%の仲間入りです。

10万円も稼げば上位1%かもしれませんね。

読者が集まれば、アフィリエイターとしての活動もできますし、今流行のnoteの販売などにも繋げられますよね。

上田の考えでは、ネットビジネスの一番の魅力は不労所得、継続収入だと思っています。

今回紹介した、自己アフィリエイト、ポイントサイト、転売。これらはレバレッジの効かない単発の労働収入です。現実的に体は一つで時間も有限ですから、月に数十万円稼げたらかなりいい方でしょう。

ですが、そこで終わりにするのではなく、稼いだという経験やそこで得た知識を武器にして新しい展開につなげていくことができれば、無駄なく不労所得につなげる道も見えてきます。

このブログを読んでいる人は、アプリ以外は興味ないという人もいるかもしれませんが、どんなビジネス、どんなノウハウでも「お金を稼ぐ」という経験は大事です。幅広く取り組むことで、発想も豊かになってビジネスセンスも上がっていくはずです。

上田としてもせっかく内容をまとめたので、誰かに取り組んでもらって結果を出してもらいたいという思いもありますから、是非取り組んで下さい。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です