ネットビジネスコラム

コロナ禍でこっそり稼いでみませんか? リモートワーク中にオススメの在宅副業と活用すべき制度

こんにちは、上田です。

コロナウイルスの騒動によって世界は大きく変わり、今まで世間に認知されていなかったリモートワークという働き方が普及してきました。

日本の社会問題である、満員電車にも乗らずに済み、自宅で仕事を行えるという働き方は、多くの方のストレスを減少させ、社会にとっては良い動きになるでしょう。

そして、リモートワークを行うメリットは他にもあり、その最大のメリットとして、時間を有効活用出来るという点があります。

通勤時間の無駄がなくなり、なおかつ会社に拘束される無駄な時間が少なくなることによって、その時間を副業に有効活用することも可能です。

ですので本日の記事では、リモートワークを活用して稼げる在宅副業や、政府が行なっている制度をフル活用する方法について解説していきたいと思います。

リモートワークなら副業し放題

まず、コロナのおかげで日本に普及し始めたリモートワークは、これから収入を増やしていく上で最大のチャンスと言えます。

このチャンスを逃したら、この先副業に力をいれるタイミングはもうこないでしょう。

今まで時間がないを言い訳に、副業を避けてきた方たちも、この機会に副業を始めることが可能です。

無駄な時間がテレワークによって消滅

リモートワークがなぜ副業を始めるきっかけになるかというと、それは明らかに空き時間の増加が理由になります。

リモートワークになることによって、主に以下の無駄な時間がなくなります。

  • 通勤時間
  • 飲み会
  • 終業時間までの暇つぶし

通勤時間

まず先ほど少し触れたように、通勤時間という無駄が減ります。

ほとんどの方は郊外から都心に働きに出てくるために、1時間〜2時間という通勤を行なっていると思います。

しかも、満員電車という地獄の中、毎日通勤しているのですから、無駄以外の何者でもありません。

時間的な無駄もありますし、仕事に行き来するだけで、精神的に疲弊してしまうなんて、どう考えても労働生産性が下がるでしょう。

小池都知事は政策として満員電車をなくすと宣言していましたが、そう簡単になくなることはないですし、満員電車は本当に悪い風習だと思います。

サラリーマンにとって一番苦痛なこの通勤がなくなれば、副業を行う上で後押しになるでしょう。

飲み会

しょうもない上司との飲み会に付き合わされたりする時間も、会社員にとって大きな負担だったと思います。

リモートワークによって、そういった負担も軽減され、時間とお金の節約になります。

終業時間までの暇つぶし

そして最も削減してメリットになるのは、終業時間までの暇つぶしです。

基本会社では8時間働いていると思いますが、日本では8時間会社の椅子に座っていることが美徳とされています。

本来8時間かからない仕事をのんびりやって8時間に調整したり、むしろ残業して行なった方が頑張っているように見えるので評価されます。

ただ、優秀な社員ほどこの風習で今まで損をしてきたのではないでしょうか。

6時間で仕事が終わっても、早く帰るわけにもいかないので、仕事をしてるフリをして残りの時間を潰すしかありません。

時間の無駄でしかありませんよね。

仕事を早く終わらせて副業しよう

しかし、これがリモートワークになると話は変わります。

8時間分のタスクを6時間で終わらせたら、残りの2時間は何をしようが自由です。

優種な人ほどささっと仕事を終わらせ、他の副業でさらに稼いで得をするという本来あるべき働き方を実現可能です。

リモートを行なっている全ての会社がまともとは限りませんが、普通の企業でしたら、動画に出てくる会社のように、やるべきことさえやれば評価されます。

やるべきことを終わらせて、残りの時間は自分の人生のために使うことは、社会的に何も悪いことではありません。

ですので、リモートワークを開始した方は、仕事を早く終わらせて、残りの時間を副業に使うべきです。

本記事ではリモートワーク中にオススメの副業について後ほど紹介しますので参考にしてください。

GoToキャンペーンをフル活用して節約

まず副業について紹介する前に、手軽に出来る節約について解説していきます。

お金稼ぎももちろん重要ですが、便利な制度を活用して、支出を減らすことも大切です。

GoToイートで節約

GoToイートは飲食店を支援するために行われているキャンペーンです。

国民が受け取れるメリットは以下の2つです。

  • 25%お得な食事券
  • 予約来店でポイント獲得

食事券は、1万2千円分の券を1万円で購入できるというものです。

食事は常にするものですから、買える時に買っておいて、25%分を国に払ってもらった方がお得です。

使える飲食店が周辺にあるのであれば使わない理由はないでしょう。

また、GoToイートでは予約サイトで予約をして来店すると、昼は500円分、夜は1000円分のポイントをもらえます。

これを利用すれば相当な節約になるでしょう。

食費は家計の中でもかなりの割合を占めると思いますので、節約に利用してみてください。

GoToトラベルでビジネス

そしてGoToトラベルというキャンペーンも今行われています。

GoToトラベルは、旅行代金の50%を国が負担してくれる仕組みになります。

正確には、35%が現金キャッシュバック、15%が観光地で使えるクーポンです。

旅行する際は使わない理由がないですし、旅行という名目でビジネスをしに行けば利益も出せます。

モニターサイトに登録して旅行記を提出するだけで数万円稼げるものもありますし、ご当地品を転売して稼ぐことも出来ます。

活用方法はアイデア次第です。

今だけの裏技で稼ぐ

そしてGoToキャンペーンは制度の抜け穴を利用して、お金を稼ぐことも可能です。

こういった稼ぎ方は短期間のうちだけ稼げる系ですので、犯罪にならないのであれば活用するのも1つの手です。

GoToキャンペーンの詳細も含め、先週の記事で解説していますので、こちらをご確認ください。

個人事業主として給付金をGET

節約について意識した上で、給付金という形で貰えるものは貰っておくという考えも重要です。

特に現在は、コロナの影響で非常に多くの給付金や補助金が発表されています。

その上で、まずは個人事業主の登録をすることをオススメします。

個人事業主の登録は、副業として行う会社員でも無料で出来ますし、登録することのデメリットがありませんので必ずしておくことをオススメします。

個人事業主登録についての詳細はこちらの記事をご確認ください。

持続化給付金

個人事業主が受け取れる給付金として一番大きいのは持続化給付金です。

前年度より任意の月で50%以上売り上げが下がっていれば、最大100万円の給付金を受け取ることが可能です。

給付金バブルと言ってもいいほど、今が最も給付金を受け取りやすい時期ですので、貰えるものは絶対に貰っておくことをオススメします。

詳細はこちらの記事で解説しています。

家賃支援給付金

個人事業主向けに、家賃の3分の2を国が払ってくれる制度もあります。

副業でビジネスを行なっている方は、基本自宅兼事務所として経費で落とすことになるのですが、そのような場合も給付金の対象になります。

経費になる金額の3分の2を6ヶ月分も受け取ることが可能ですので、持続化給付金と合わせて貰っておきましょう。

その他、個人でも貰えそうな給付金等についてはこちらの記事を参考にしてください。

収入が減っているなら保険年金の免除

そして給付金を貰うという選択肢に続いて、支払わなければいけない税金や保険を免除してもらうという手段も残されています。

家計の中で大きな負担ですので、免除して貰えるのであればしてもらった方が良いと思います。

社会保険料の免除

国民健康保険、社会保険共に収入の減少があれば免除もしくは猶予を受けることが可能です。

詳細についてはお住まいの地域や収入の形態によりますが、コロナ情勢を加味して柔軟に対応してくれると思います。

収入が減ってしまった場合、お金を稼ぐという手段も重要ですが、まずは減らせる出費を減らすということも重要です。

困っている方は、必ず相談してみましょう。

年金の免除

年金の支払いについても家計の中で大きな負担だと思います。

社会保険料同様に、年金も免除や猶予をしてもらうことが可能です。

国民年金、厚生年金共に免除の制度がありますので、困った際は市区町村のページをチェックすることをオススメします。

しかも国民年金の場合、免除の基準は今年の見込み所得によって計算されます。

あくまで見込みで良いという点と、仮に見込みより所得が多くてもペナルティがありません。

ですので、この制度は活用しても良いのではないでしょう。

ただし、年金を免除すると将来貰える年金が少し減りますので、その点は注意しましょう。

コロナ禍にオススメの在宅副業

節約、給付金、免除という制度を活用した上で、リモートワーク中にオススメの副業についていくつか紹介したいと思います。

ウーバーイーツ

コロナ禍で一番注目されている副業の1つでしょう。

基本的に家から出ないという生活になったことによって、料理の宅配サービスの需要が現在急拡大しています。

ウーバーイーツという独自のスタイルは、好きな時間に稼げる副業として今人気になっています。

この副業の良いところは、誰でも好きな時間に稼げるという点でしょう。

基本的にシステムに従って料理を受け取りにいき、指定の住所に届けるだけですので、特に特別なスキルはなくても誰でも仕事は出来ます。

もちろん楽ではないですが、空いた時間の有効活用の手段としては、一番手取り早くお金を稼げる手法だと思います。

しかも、しっかり戦略を持って行えば、本業以上のお金を稼ぐことも可能です。

何事もそうですが、無思考で取り組むのではなく、しっかり頭を使って効率良く行う意識を持てば、自分の時給を上げることが可能になります。

稼げる人と稼げない人の差は、結局ちゃんと頭を使って生産性を高めているのかに尽きます。

ですので、ウーバーイーツのような誰でもできる仕事をする上でも、しっかりとビジネスを行なっているという意識を持って取り組むことをオススメします。

業務委託

続いて、在宅副業としてオススメなのは、企業や個人事業主からの業務委託です。

いわゆるフリーランスの方が行なっているような仕事の取り方をして、業務単位でお金を貰う方法になります。

今、オンラインが主流の世の中の流れになり、今まで以上にネット上のサービスが拡大しています。

様々なオンラインサービスが立ち上がれば、必ずそこには新しい仕事が生まれます。

例えば、今急激に拡大している業務委託の仕事はこちらになります。

  • ライティング
  • 画像作成
  • 動画編集
  • ナレーション
  • プログラミング

ウェブ上のコンテンツは主に、テキスト、画像、動画の3つになります。

ウェブでビジネスを立ち上げる上で、必ず上記のどれかは必要になりますので、それらを作成する仕事は必ず存在しています。

また、それらのコンテンツを置くためのウェブサイトはプログラミングをしないと基本は作れません。

ですので、上記にあげた仕事が出来れば、好きな時に仕事を取ってきて副収入を稼ぐことが可能です。

今後、どんなビジネスを行うにしても、オンラインサービスとの連結は必須になります。

上記のスキルが1つでもあれば、食いっぱぐれることはありませんので、リモートワークの空き時間を利用して、自身のスキルアップも忘れずに行なっていきましょう。

ネットビジネス

そして、リモートワークと並行して行う上で、一番オススメなのは、やはりネットビジネスです。

ネットビジネスと言っても数えきれないほどの手法がありますが、その中でもアフィリエイトは特にオススメです。

他人の商品やサービスを紹介するだけで報酬が貰えるという仕組みですので、あとは空き時間で自分の媒体を育てるだけです。

アフィリエイトについては、ずっと昔から怪しい詐欺として世間では言われてきました。

しかし、つい最近大手企業のドコモがアフィリエイトを解禁したのをご存知でしょうか?

アフィリエイトというビジネスモデルは、徐々に社会に馴染んできており、むしろやらない方がおかしい状況になっています。

ですので、アフィリエイトで稼ぐことができるという認識はせめて持っておきましょう。

ちなみに、今現在稼げるアフィリエイトのジャンルについてはこちらで解説していますのでご参考に。

アプリビジネス

続いて、僕が最もオススメしているアプリビジネスについて紹介しておきます。

弊社はかれこれ6年以上、アプリを開発して広告収入で稼ぐというビジネスモデルに着目し、それを指導する活動を行なってきました。

そのような経緯もあり、私的にはリモートワーク中に行う副業として、アプリビジネスを一押しします。

これは自分たちがずっと教えてきたからオススメしているだけという単純な理由ではありません。

しっかりと実績者が出ているので、オススメせざるを得ないという状況です。

当ブログでは、過去の実績者の紹介や、アプリビジネスのノウハウを専門的に解説していますので、そちらをご覧いただければ、弊社がちゃんとコミュニティを運営しているということを把握できると思います。

実績があってこそ、ここまでオススメ出来ますので、アプリを開発して稼ぐというビジネスが現実にあるということを覚えておいてください。

最強の在宅副業「アプリビジネス」を本気で学びたい方へ

そして、アプリビジネスについて興味を持っていただいた方は、まずはぜひ無料で情報を受け取ってください。

コロナ禍でも報酬が落ちるどころか、報酬が鰻登りに上がっているアプリビジネスの基本を今なら無料で公開しています。

プログラミング一切不要で初心者がアプリを簡単に作ることが出来る開発ツールについては、ここでしか手に入れることが出来ないものです。

また、在宅で稼げるオススメの副業についてまとめたレポートも無料特典としてお渡ししていますので、そちらもぜひご活用ください。

何かご不明な点があれば、全てラインの方で回答しますね。

ABOUT ME
上田幸司
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です