個人で稼ぐアプリビジネス入門

2021最新版 アプリビジネス初心者にありがちのミス7選

こんにちは。上田です。

私は長年アプリビジネスという、常に絶好調のビジネスの指導に力を入れています。

こちらの記事で解説した通り、アプリビジネスの市場が伸びていることは、データで発表されていますので、ただの私の感想というわけではありません。

そして、ありがたいことに、このブログを通してアプリビジネスの魅力について知り、多くの方が私のアプリ開発コミュニティに参加をしていただいています。

それと同時に、一定の割合で成果報告も多くいただき、世間のコロナ騒動とは裏腹に、私の周辺では、かなり景気が良いです。

今回の記事では、そんなアプリビジネスについてのテーマをお届けしたいと思います。

その内容は、アプリビジネス初心者の方にありがちのミスについてです。

失敗は成功の元と言いますが、先人の失敗から学ぶことは多く、時には成功例よりも学ぶべきことがたくさんあります。

私が長年指導してきた経験を元に、初心者の方がおかしがちなミスについてまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

これから実践する方にとっても、これを知っておくことによって、良いスタートダッシュを切れると思いますので、ぜひ最後までお読みください。

初心者でも個人事業主登録をしよう

まず、アプリビジネスやネットビジネス全般に言えることですが、初心者であっても個人事業主登録はしておきましょう。

このブログでは何度もおすすめをしていますが、稼いでから後悔をする方が多いです。

正確には、稼いだ後からでも個人事業主の登録は可能ですが、いざ稼げた時に慌ててやるのもよくないですし、タイミングによっては、確定申告に間に合わないこともあります。

個人事業主登録と青色申告の承認手続きを怠るだけで、65万円の所得控除がなくなりますので、税額にかなり提供がでます。

ですので、アプリビジネス初心者の方は、まずは個人事業主登録から始めましょう。

個人事業主の登録のし忘れも、アプリビジネス初心者がやりがちなミスの一つですね。

給付金第二弾!?

ご存知の通り、緊急事態宣言が行われ、多くの方が影響を受けています。

飲食店については、給付金バブルと呼ばれるくらい、給付金で潤っているところがありますが、他の業種については特にめぼしい給付金がありません。

以前の記事でも書きましたが、菅首相は特に給付金を出す予定はなく、挙げ句の果てには生活保護があるから大丈夫というような発言をしている状況です。

ただ、一部では、給付金の第二弾が行われるのではないか?という情報もでています。

岸田派閥というものが自民党内にあるようで、その派閥が2回目の給付に向けて動いているようです。

これがうまくいけば、前回のような持続化給付金の第二弾があるかもしれません。

その際、個人事業主登録をしていなかった場合、かなり面倒なことになります。

特に登録してデメリットがあるものではないので、初心者の方は、まずは個人事業主登録を行いましょう。

初心者がアプリビジネスで本当に稼げるの?

この記事はこれからアプリビジネスに興味を持っている方もご覧になっていると思いますし、まだ始めたばかりの方もいると思います。

ただ、今の段階ではアプリビジネスで本当に成功出来るのか?と不安になっている方も多いと思います。

ですので、そんな方はこちらの記事を参考にしてください。

この記事では、どう考えてもアプリビジネスは初心者でも稼げる理由を解説しています。

この記事を確認していただければ、アプリビジネスに関する不安はなくなるでしょう。

それくらいアプリビジネスには未来があります。

世の中には沢山のネットビジネスがありますが多くの方は、努力しても稼げない案件ばかりに気を惹かれ、後で後悔する結果になっています。

しかし、アプリビジネスであれば、それがありません。

しっかり努力をして実践すれば、その分報酬として返ってくるのがアプリビジネスです。

その分、楽して稼ごうとしてサボってしまったら稼げませんが、それはどんなビジネスでも同じです。

なので、どうせやるのであれば、努力すれば稼げる系であるアプリビジネスを行って欲しいですね。

そして、この記事では初心者の方がおかしがちなミスも紹介していますので、すぐにお役立てください。

アプリビジネス初心者にありがちのミス7選

さて、ここでは記事のメインテーマである、アプリビジネスで初心者がやりがちなミスについて紹介していこうと思います。

これらの点に注意すれば、初っ端から大きく道を踏み外すことはないでしょう。

  • すぐに楽に稼げると思っている
  • マニュアル通りにやっていない
  • セミナー動画を見ていない
  • 自分が詳しいことや自分が好きなネタで作っている
  • アプリの中身にこだわりすぎている
  • iPhoneアプリから挑戦してしまう
  • ストアの規約違反をしてしまう

すぐに楽に稼げると思っている

まず第一に、初心者の方は、マインド系のミスをしがちです。

特にネットビジネスはじめたての頃は、ネットで稼ぐ=楽して稼ぐという印象が強く、ビジネスに対して甘い考えで取り組む方が多いです。

確かに、ネットビジネスはパソコン1台で稼げますので、他の仕事よりかは圧倒的に楽です。

しかし、何もしなくても楽に稼げるというビジネスはありません。

ビジネスである以上、しっかりと自分で意識を高くして取り組んでいかないと、結果に結びつけることは難しいでしょう。

ネットビジネスはゲーム感覚でできるとても楽しいビジネスです。

ただ、遊びではないという点も覚えておき、しっかりとビジネスとして、取り組む意識を持ちましょう。

マインド系の話については、こちらの記事で解説をしていますので、参考にしてください。

マニュアル通りにやっていない

続いては、マニュアルをよく見ていないというミスです。

私が運営しているアプリ開発コミュニティでは、初心者の方が迷わずアプリを作れるように、動画とPDFでやり方を全て解説しています。

ですので、普通はマニュアルを見て、その通りにやれば、誰でもアプリを作るところまではいけます。

ただ、初心者の方は、マニュアルをよく見ないで実践してしまうことがあります。

そのため、正しい作業ができずに、先に進めないといった方が多いです。

基本的にアプリビジネスで行う作業はとても簡単で、小学生でも出来るレベルのことが大半です。

なのでマニュアルをしっかり一つずつ確認し、作業を進めていくことによって、トラブルを避けることが可能です。

この点については、ネットビジネスを円滑に進めるための基本ですので、提供されたマニュアルはよく確認するようにしましょう。

セミナー動画を見ていない

続いて、マニュアルを見ていないというミスの他に、セミナー動画を見ていないというミスもよく見受けられます。

私のアプリビジネスコミュニティでは、毎月セミナー動画を追加しており、そこで具体的なノウハウを解説しています。

そのほかのマニュアルはアプリの作成方法。

セミナー動画は稼ぐためのノウハウをお伝えしているのですが、セミナー動画を見ずに稼げないというのはやめましょう。

セミナー動画では、実際に稼いでいるコミュニティの先輩が稼ぐコツを解説してくれています。

時には実際に稼いでいるアプリも公開してくれていますので、初心者の方にとってはかなりの参考になります。

そのセミナー動画を見ていないのは、ビジネスを実践する上で致命的になりますので、必ず会員サイトからチェックするようにしましょう。

自分が詳しいことや自分が好きなネタで作っている

続いては、アプリのネタ選定の際におかしがちなミスについてです。

アプリビジネスで稼ぐ上で、ネタ選定は非常に重要になります。

そのネタ選定、つまりはキーワード選定で、アプリがどれだけダウンロードされるのかがある程度決まってしまうからです。

ネタ選定の際、特に初心者の方は自分が知っているネタや、自分好きなネタでアプリを作ってしまいがちです。

もちろん、それでも稼げる時はありますが、大抵の場合は、自分が考えたネタでは稼げません。

結局のところ、自分が考えたネタは、自分の今までの経験の中からしか内容が浮かびません。

しかし、アプリビジネスで大切なのは、ユーザーが求めているネタを提供することが最重要になります。

自分の好きなネタでは自己満足のアプリになってしまいますので、必ずユーザーが求めているネタを選択するようにしましょう。

それらのネタ選定のノウハウについても、セミナー動画でお話していますし、こちらの記事でも確認できますので、参考にしてください。

アプリの中身にこだわりすぎている

続いては、アプリの中身にこだわりすぎているというミスもありがちです。

基本的にアプリビジネスで稼ぐ上で、アプリの中身はそこまで重要ではありません。

なぜなら、アプリをユーザーがインストールする際、見る項目はアイコンやアプリ内のスクショだけだからです。

ですので、実際クイズの問題が5問しかなくても、インストール数に影響はしません。

なので、初心者の方がアプリを作る際は、アプリの中身にこだわりすぎずに、まずはリリースしていくという姿勢が必要になります。

また、稀にアプリの中身にこだわりすぎて、HTMLの編集が必要な作業までしたがる方がいます。

そちらについても初心者のうちは時間の無駄ですので、まずは多くのアプリをリリースすることに注力した方が良いです。

そういったアプリ内のこだわりについては、ある程度稼げるようになって、中級者になった後に行うと、さらに次のステージに進むことが可能です。

なので、まずはアプリの中身にこだわり過ぎずに、とにかくアプリを沢山リリースすることを意識しておきましょう。

iPhoneアプリから挑戦してしまう

続いて、アプリビジネスを実践する際に、iPhoneアプリから実践してしまうというミスがあります。

特に自分がiPhoneを所有している方で、このミスがありがちです。

自分が普段使っているOSでリリースしたいという気持ちはわかりますが、初心者の方にとって、iPhoneアプリでのリリースは難関です。

なぜなら、iPhoneアプリでは事前の審査があるため、リリースまで作業が多くなるからです。

しかも、英語ですので、初心者の方にとってはなおさらやりづらいでしょう。

なので、まずはAndroidアプリからリリースをしていき、iPhoneに進むことをおすすめします。

Androidアプリであれば、事前の審査はありませんし、アプリの中身にこだわらずにリリースが可能です。

作業的にもとても簡単ですので、初心者の方にはAndroidをおすすめします。

現在の日本では、AndroidのユーザーとiPhoneのユーザーが同じくらいいますので、需要的にも特に問題ありません。

ストアの規約違反をしてしまう

7つ目として、ストアの規約違反をしてしまうというミスをしがちです。

アプリをリリースするストアには、当然ながら利用規約というものがあります。

ポリシーと呼ばれているルールがあるのですが、それに違反をしてしまうと、最悪の場合アプリストアの開発者アカウントが削除されてしまいます。

そうなってしまうと、アプリビジネスを継続するのに支障がでますので、ポリシー違反には十分注意をしていきましょう。

初心者の方が特に注意しなければいけないのが、著作権問題と商標問題です。

稀に、アニメの画像をそのまま勝手に使ったり、有名人の写真を勝手に使ったりしてしまう方がいますが、完全にアウトです。

そして、アプリのタイトルにも注意が必要で、アニメのアプリを作る場合など、公式サイトと間違われないようにする工夫も必要です。

初心者の方は、この点を知らずに規約違反をしてしまいがちですので、実践する際は特に注意していきましょう。

未経験者でも稼げてしまうアプリビジネスの始め方

さて、アプリビジネス初心者が注意すべきミスについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

このような内容を実際に始める前に知ることが出来ると非常に有利にビジネスを進めることが可能になります。

そして、これらの注意事項を学んだ後は、実践あるのみです。

またアプリ開発コミュニティに参加をしていない方で、これからアプリで稼いでみたいと思った方は、まずは無料の説明セミナーにご参加ください。

下記から登録することによって、アプリビジネスで稼ぐ方法を学べる、無料のウェビナーにご参加可能です。

ABOUT ME
上田幸司
DACOON株式会社 代表取締役 早稲田大学に入学後、在学中にシステム会社を設立。 開発者として様々なシステムを開発する傍ら、レンタルサーバーの運営、世界各国でのセミナー活動、ネットビジネスのコンサルティングなど、多ジャンルで活躍。ただ今LINE@フォローで「誰でもアプリメーカー」+「副業ビジネスガイドブック2020」を配布中! 詳しくはこちら → https://line.japan-asp.com/lp/aso/450a
大副業時代を生き抜く!ための「ネットビジネス講義」

多くの副業難民を救ったアプリビジネスのノウハウの集大成を完全無料で公開!
運営実績5年以上、指導実績1200名を超えて月収100万円以上の実績者を多数輩。

最高月収867万円達成者も語る「時間」や「場所」に縛られない理想的な副業ライフを手に入れるための特別レッスンを今すぐ受け取ってください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です